ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年06月18日

ついにアイアイモールの飲食店がすべて閉店する!

最近、公私ともに忙しいため、ブログの更新もコメントへの返信も滞りがちですみません。



35年にわたりアイアイモールで営業していたシェーキーズが5/20限りで閉店になりました。
先日、近くを通ったので、その後のレストラン街の様子を見に行ってみました。

【シェーキーズ閉店に関する記事】




既に店のあった場所は白い壁で覆われていました。



閉店の挨拶は、そのまま掲示されていました。



一方、向かいのスペインパル「BOND」もシャッターが下りていました。



こちらはテナント契約の満了により、5/31で閉店したとのことです。
残りたかったけれど、契約を更新してもらえなかったようにも読めます。



そうすると、最後に残る飲食店は、古くからある蕎麦屋「一成」ですが…

「一成」の店頭にも、「BOND」の閉店のお知らせと同じ色調の紙が貼られています!
※ちなみに、一成とBONDは同じ会社の経営です。



近寄ってみると、やはりこれも閉店のお知らせでした…
6/22(金)で閉店とのこと。



ついに、アイアイモール飲食店街そのものが消滅ということになります。

この立て続けの閉店から想像すると、店子の経営状態の悪化で閉店というより、大家(筑波都市整備)が契約を打ち切ったことにより、閉店になったのではないでしょうか?
つまり、一括して別の企業に貸し出すか、改装して用途を転換しようとしているのではないかと想像します。

その証拠に、こんなに空きテナントが増えているのに、アイアイモールのテナント募集が行なわれていません。
(情報源:筑波都市整備株式会社公式サイト「テナント募集案内」

また、関係があるのかどうかわかりませんが、今年度つくば市が「30つくばセンタービルリノベーションに向けたあり方検討業務」という業務を発注して、つくばセンタービルに関して、「施設のあり方検討」、「施設の改修方針の検討」、「事業スキームの検討」、「概算事業費の算出」などを行うことになっています。
筑波都市整備と連携した動きなのか、後追いなのかわかりませんが、いずれにしても今のままの飲食店街は残らないのでしょうね。



筑波研究学園都市の建設が始まり、周りに何もない時代から35年を経て、つくばセンタービルの新たな位置づけを考える時が来たようです。





同じカテゴリー(お店)の記事

この記事へのコメント
ァィァィさん、こんにちは!

その場所ですと、筑波都市整備の所有だと思われます。

これまでの一成の貢献に敬意を表しての展示か、それとも料金を取って一成が広告を出しているのかわかりませんが…。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年07月13日 02:06
旧桜村民さん、こんにちは!

やはり契約更新せずに打ち切りになったのですね。
少なくとも飲食モールとしては継続しないと筑波都市整備が判断したということですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年07月13日 02:03
飲食店がなくなったレストラン街を歩いてみたら、花屋さんの向い側の小さな区画のガラス面に ICHINARU FOOD SERVICE と書かれ、土浦・龍ヶ崎・守谷の各店舗やBivi内の系列店の食品サンプルケースが置かれていました(ケースには照明が点灯)。
この区間は筑波都市整備の管理区画ではないのかも。
一成は、センタービルでの営業再開を考えているのでしょうか。
今頃ここに書いても見ない人が多いと思いますが、ご参考まで。
Posted by ァィァィ at 2018年07月08日 13:27
こんばんは。アイアイモールも、クレオのように最終的には筑波都市整備に強制終了されてしまいましたね。
関係の方から聞きましたが、やはり契約更新を行わなかったようです。
順に契約期間満了に合わせて撤退という感じだそうです。社内的に売却も含めて検討しているとのことで、募集はなしにしているそうです。
Posted by 旧桜村民 at 2018年07月03日 23:36
中村@つくばさん、こんにちは!

筑波都市整備は経営が苦しいのだと思います。
西武やイオンの退去に当たって預かっていた敷金を返還したはずなので、かなり手元の現金が乏しくなっているはずです。
最近、公式サイトが更新されず、経営状況が公開されていないので、実際はよくわかりませんが…
Posted by Science_CityScience_City at 2018年06月24日 21:22
ァィァィさん、こんにちは!

お役所的と批判するのは簡単なのですが、役所のお金は税金から出ていますから、議会の議決を経る必要があり、臨機応変に使うことができないのもまた事実です。
仕組み上不可能なことを批判しても何の解決にもならないと思います。

>この件が関係してるなら、お役所の都合で事業が進められている事を示しているのではないでしょうか。

直接の関係は無いと思います。
ただ、筑波都市整備が他のニュータウンの商業施設を運営している会社と経営統合して、経営判断がつくばから遠くなったことは影響していると考えています。
つまり、つくばの都合で物事が決まらなくなったということです。

むしろ、お役所の都合ではなく、西武と同じく民間の事業採算性で事業の撤退が決まって、つくば市役所が右往左往しているのが現状だと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年06月24日 19:13
にゃーさん、こんにちは!

ついに一成も閉店になってしまいましたね。
Q'tやBiViができる前までは、昼食はセンタービルか西武という感覚だったのですが、それがなくなってしまいましたからね。

TXの駅ができて、センタービルが動線から外れたのが痛いと思います。
高速バスがメインの交通機関だった頃は、センタービルはバスターミナルからすぐでしたが、駅に行くとなるとやや離れた印象になってしまいました。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年06月24日 18:47
運営が外部委託されたのはQ'tですね。
あやふやな情報を書いて申し訳ありません。

基本的に筑波都市整備があまり有能じゃないということじゃないでしょうか?
Posted by 中村@つくば at 2018年06月24日 14:18
アイアイモールは最近外部に運営が委託されることになったとどこかで読んだ気がします。
だから、一旦すべての店舗と契約を更新しなかったということなのではないでしょうか?
では、
Posted by 中村@つくば at 2018年06月22日 02:57
>税金を使うので、議会の承認が必要なのは当然でタイムラグも生じる
そこの所が「お役所的」だと思うのです。

>都市整備もUR系ですので、まちづくりとかには、そこまで興味は高くなく、テナントをいかにうめるかの方が大事
民間なら、まちづくりがテナントをうめる事と密接に関連していると判断するのではないでしょうか。

>独立行政法人改革でニュータウン事業の今年度中の撤退が決まっているので無理からぬ部分がある
この件が関係してるなら、お役所の都合で事業が進められている事を示しているのではないでしょうか。市民や店の従業員の都合は無視・軽視されている…。
テナントを入れたまま所有権を譲渡するのは法的に可能なはずです。
Posted by ァィァィ at 2018年06月21日 23:13
一成行ってきました
特に親が、お友達と買い物がてらランチによく行ってましたね
あとは中に常陽銀行があったころ、銀行ついでに行ったりも…
前の場所の頃は、昼時はサラリーマン含めてかなり混んでましたしね
土浦や龍ヶ崎などにもあるみたいですが、やっぱり寂しいです
biviの蕎麦物語もありますけどね
Posted by にゃー at 2018年06月21日 22:27
たっちゃんさん、こんにちは!

フォローをありがとうございます。
ご指摘の通り、契約解除と業務の検討主体が異なりますので、こういうことになったのだと思います。

それにしても、URはこれまで筑波研究学園都市の建設に尽力してくれたのですから、もう少し立つ鳥跡を濁さないような去り際を望みたいですね。
独立行政法人改革でニュータウン事業の今年度中の撤退が決まっているので無理からぬ部分があるのは承知していますが…
Posted by Science_CityScience_City at 2018年06月21日 00:08
ァィァィさん、こんにちは!

たっちゃんさんからもコメントがありましたが、アイアイモールはつくば市の運営ではありません。
また、センタービルは筑波都市整備だけの持ち物でもなく、ノバホールとインフォメーションセンター(今はイノベーションなんとかでしたっけ?)がつくば市、ホテル部分はオークラの区分所有です。

リノベーションの検討はつくば市の業務なので、おそらく筑波都市整備の動きから追っかけで検討しているのだと思います。

クラフトビアフェストは例年通り開催ということで安心しました。
情報をありがとうございます。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年06月21日 00:04
>テナント契約解除してからリノベーションに向けた検討を始める所が、お役所的だなぁと思いました。

それは誤解ではないでしょうか。
今期調査などを行うということは、昨年度に予算措置がとられたからです。
税金を使うので、議会の承認が必要なのは当然でタイムラグも生じるものです。
また、アイアイモールは市の施設ではありません。そのあたりが混同されているのではないでしょうか。
都市整備もUR系ですので、まちづくりとかには、そこまで興味は高くなく、テナントをいかにうめるかの方が大事なのではないかと。ある意味、当たり前ですが。
Posted by たっちゃん at 2018年06月20日 22:42
飲食店がなくなっても、クラフトビアフェストは例年通りセンター広場で開催だそうです!
http://www.tsukuba-craftbeerfest.com
Posted by ァィァィ at 2018年06月20日 21:27
テナント契約解除してからリノベーションに向けた検討を始める所が、お役所的だなぁと思いました。
Posted by ァィァィ at 2018年06月19日 01:40
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。