ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年05月19日

2017年GW小さな旅(4) つくば道と平沢官衙遺跡に行ってきた!

GW気分はとっくに抜けていますが、GWに出かけた時のことを書きます。
(…といっても市内ですが。)



実家の両親が来ていたのですが出かけるのが遅かったので、近場をドライブすることになりました。
筑波山に登りたいと言っていたのですが、GWだから混んでいるだろうし、麓で見たことのないところを案内することにしました。

まず行ったのが、つくば道です。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:18Comments(2)道路風景歴史

2017年03月09日

葛城北線と西大通りがもうすぐつながる!

少しずつ進んでいるものの、なかなか完成しない葛城北線の古内交差点の工事ですが、ようやく西大通り側の右折レーン設置工事が始まっています。

【葛城北線の西大通りへの接続工事に関する記事】




様子を見に行ってみたら、最近忙しくて見ないうちに結構工事が進んでいました!

今は中央分離帯寄りの1車線ずつが規制されて、中央分離帯をつぶした跡に右折レーンを造る工事が進んでいます。
  続きを読む


Posted by Science_City at 12:29Comments(1)道路

2017年02月26日

ついに圏央道の茨城県区間が全通したので乗ってきた!

本日15時に、圏央道のつくば中央IC~境古河ICが開通しました!
これで茨城県内の圏央道は全線開通です。
この区間が開通したことによって、つくばから都心を通らず圏央道経由で東北道・関越道・中央道・東名高速へ向かうことができるようになりました!

常総方面に用事があったので、開通したばかりの圏央道に乗ってみよう!と勇んでサイエンス大通りに向かったものの、メガドン・キホーテの辺りから既に混雑していました。
みずほの村市場の交差点で左折するところで信号を何度も待つ状況で、あきらめて右折して一般道で常総に向かいました。
(16時ごろの状況)



あきらめきれず、帰りにもう1度挑戦!ということで、坂東ICからつくばに向かってみます。
真新しいETCゲートには、「常総→つくば中央 渋滞4km 35分」と表示されていて、まだ混んでいるようです。
  続きを読む


Posted by Science_City at 22:18Comments(4)道路

2017年01月25日

葛城北線の工事は終わりそうだけど、開通させられないかも!

葛城北線の最後の区間、学園西大通りの古内交差点1度工事が止まって再開した後は、割と順調に工事が進んでいます。

【葛城北線の古内交差点に接続する工事に関する記事】




ぱっと見、ほぼ完成している感じです。
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:52Comments(6)道路

2017年01月08日

GoogleマップもWikipediaもサイエンス大通りがどの区間か間違えている!

「サイエンス大通り」という、いかにもつくばらしい名前の通りがありますが、どの区間のことを差すのかを知っている人はあまり多くないようです。



「サイエンス大通り」の名前は、1985年の科学万博の時に常磐道からの道が来場客にとってわかりやすいように名づけられたものです。
しかし、Googleマップの表示も、Wikipediaの説明文も残念ながら間違っています。
  続きを読む


Posted by Science_City at 05:30Comments(2)道路地図

2016年12月27日

葛城北線の西大通り古内交差点への接続工事は来年2月完成か?!

葛城北線が学園西大通りの古内交差点につながる区間の工事は、工期が延長に延長を重ねてなかなか完成に至りません。
確か工期は11月末までになっていたように思いますが、一時は工期末を迎えても工事が終わらず、工事も止まったままでした。

【葛城北線に関する記事】




先日通りかかったら、工事は再開され工期が延びて「平成29年2月10日」までになっていました!
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:45Comments(2)道路

2016年12月20日

祝!圏央道開通日決定!&常総ICの開通プレイベントに行ってきた!

今日、圏央道のつくば中央IC~境古河IC間が平成29年2月26日(日)に開通することが発表されました!
(情報源:国土交通省常総国道事務所 記者発表資料

圏央道の茨城県区間の全通によって、つくばから東北道、関越道、中央道に出るのがすごく楽になりますね!

【最近の圏央道に関する記事】




それから、12/18(日)に常総ICの開通プレイベント「Joso Highway Walk」が開催されたので、行ってきました!

天気も良かったこともあり、かなりの人出でした!
  続きを読む


Posted by Science_City at 23:59Comments(10)道路イベント

2016年12月14日

みらい平につながる道路「東楢戸台線」が来年1月23日に開通!

みどりのからみらい平へ車で行こうとすると、結構不便です。
そこで、守谷からみらい平へTX沿いにのびる都市軸道路につながる都市計画道路「東楢戸台線」の建設が進められています。

東楢戸台線は、県道の路線名でいうと「県道355号東楢戸真瀬線」と呼ばれています。
ちなみに、「東楢戸台」は1つの地名ではなく、つくばみらい市内の「東楢戸」と「台」を結ぶ道路という意味です。

【東楢戸台線に関する記事】




1年前に舗装も終わっていて開通間近だと思われたのですが、予算の関係かそこから遅々として工事が進んでいなかったようで、ようやく来年1月23日に開通することになりました!
(情報源:つくばみらい市 「平成28年11月22日定例記者会見」

でも、まだ標識は取り付けられていないですね。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:08Comments(0)道路

2016年12月13日

圏央道のつくば中央IC~境古河ICがもうすぐ完成しそう!

圏央道の茨城県内で最後に残ったつくば中央IC~境古河ICは、用地買収の遅れや想定外の地盤沈下などで工事が遅れ、ようやく今年度中に開通予定ですが、いよいよ工事も最後の追い込みに入ったようです!

【圏央道の工事に関する記事】




万博記念公園駅の南側、TXの線路を跨ぐ橋では落下物防止柵も取り付けられて、ほぼ完成しています。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:43Comments(1)道路

2016年10月26日

土日の夕方は面野井北交差点に向かう葛城西線の渋滞に注意!

「葛城西線」は、北はカスミフードスクエア学園の森店そばの遠東交差点から、南は山新グランステージそばの面野井北交差点までの片側1車線道路ですが、沿道に大型店舗がいくつもできたため、結構混雑します。

【葛城西線の渋滞に関する記事】




北側の渋滞は以前も記事にしたのですが、南側も面野井北交差点を先頭に渋滞する時があります。
  続きを読む


Posted by Science_City at 23:24Comments(3)道路

2016年10月07日

新都市中央通りの延長工事が面野井台交差点付近でも始まった!

「つくばであれこれ」や「アド街っく研究学園」でも取り上げられた新都市中央通りの延長工事ですが、久々に秋晴れが広がったので私も工事の状況を見てきました!

【この区間の新都市中央通りの工事に関する記事】




現在、新都市中央通りを研究学園方面から来ると、T字路となって暫定的な終点になるのが面野井台交差点です。
この先は、今年の初めに伐採工事が始まって見通しが良くなっていました。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:56Comments(0)道路

2016年09月08日

並木のペデは暗すぎる!

並木交流センターに夜行く用事があって、帰りにポケモンGOをして帰ったのですが、以前と比べて公務員宿舎が減ったせいか、歩いている人が少なくなりましたね。

【並木地区に関する記事】




ポケストップ巡りをするのに、並木交流センターから並木公園を通って、公務員宿舎の間を抜けるペデを通って並木ショッピングセンターに戻るルートを歩いたのですが、公務員宿舎の間のペデはこの通り、ほとんど肝試し状態でした!
  続きを読む


Posted by Science_City at 23:53Comments(5)道路

2016年08月20日

秋葉原でトラックがガード手前の高さ制限ゲートに引っ掛かっていた!

つくばでの出来事ではないですが、旅や散策の話でもなく「研究学園の旅人」の方に書くのも変なので、「研究学園の生活」の方に書きます。



昨日、ヨドバシカメラ秋葉原店を出ると、パトカーが停まっていて何やら騒がしかったので見てみると、トラックが高さ制限の書かれたゲートに引っ掛かって動けなくなっていました!
コンテナがひしゃげて、側面が長方形ではなく平行四辺形になってしまっていました!
  続きを読む


Posted by Science_City at 15:44Comments(2)道路

2016年07月27日

研究学園駅地区の交差点名称&都市計画道路名称マップの最新版!

研究学園・学園南・学園の森にある信号機付き交差点には、すべて名前が付いています。
以前、交差点名称マップを作成・更新していました。

【関連記事】




最近、交差点名称マップを更新していなかったので、久々に更新してみました!
さらに、当ブログでも地区内の道路の名前をよく使いますが、都市計画上の名称であまり一般的には使われていないので、あわせて地図に落としてみました!
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:34Comments(0)道路

2016年07月01日

圏央道のつくば中央ICの工事がだいぶ進んできた!

圏央道のうち茨城県内で最後に残った区間、つくば中央IC~境古河ICの開通は今年度中の予定です。
橋や高架橋の部分は、昨年度中にほとんど工事が終わっていました。
(もともと昨年度中に開通の予定だったので、当たり前といえばそうなのですが…。)

最近はどこまで工事が進んだのかを見てきました!

【圏央道つくば中央ICの関連記事】




今回は、つくば中央ICからサイエンス大通りをまたぐ部分を取り上げます!
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:44Comments(2)道路

2016年06月14日

学園の森2丁目に整備中の屋根付きペデの姿が見えてきた!

学園の森2丁目のスマエコシティの北側から、(仮称)葛城北部学園に向けて幅10mの歩行者・自転車道が建設中ですが、だんだんと完成形に近づいてきました!



歩行者道の方は豪華屋根付きで、しかも屋根の上には太陽光パネルが載るのだそうです!
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:48Comments(4)道路

2016年06月07日

苅間辻にあった古い標識がなくなっていた!

県道123号土浦坂東線というと、今では土浦学園線につながってララガーデンの前を通る6車線の道路をイメージすると思いますが、これはバイパスになります。
旧道は、西海道交差点(マクドナルドとワンダーレックスの交差点)からで交差し、苅間の集落の中を通り、葛城郵便局前を経て、八千代橋西交差点を抜け、西岡交差点の手前でバイパスに合流する道路で、研究学園都市ができるまでは主要幹線道路でした。

以前、ブログでこの県道123号の旧道と、県道19号の旧道の交差点である「苅間辻」を取り上げました。

【苅間辻に関する記事】




かつての主要交差点 苅間辻!」で、県道123号の旧道上に40年以上前に建てられた古い道路標識があることを紹介しました。
「最近車で通っても見かけないけど、どこに標識があったかな」と改めて自転車で通ってみたら、やはり標識は無くなっていました!
  続きを読む


Posted by Science_City at 08:44Comments(0)道路

2016年04月01日

葛城北線の全通はまだ時間がかかりそう!

葛城北線は、学園西大通り(国道408号)の古内交差点に接続する残り約100mの区間を残して開通していて、最後の100m区間が工事中です。
一応、現場に掲げられている工事看板には、工事期間が3月22日までと書かれていましたが、着工から2か月半ではまず完成は無理だろうと思われました。

【葛城北線延伸に関する記事】




日曜日(3/27)に現場に行ってみたところ、まだまだ工事中!という感じでした。
工事看板に書かれた工期も消されていましたが、新たな工期末は空欄のままです。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:42Comments(4)道路

2016年03月30日

学園の森MeeToco近くの交差点に信号が点いた!

葛城北線のトライアルより東側、MeeTocoにつながる古くからの細い道との交差点に信号がつきました!



前から信号機が取り付けられていましたが、点灯していませんでした。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:28Comments(4)道路

2016年02月23日

圏央道 谷和原学園通りを跨ぐ橋が完成!

圏央道のつくば中央ICから境古河ICまでの開通は、1年先に延びて平成28年度になってしまいましたが、工事自体は着々と進んでいます。

【圏央道の工事に関する記事】



今回は、谷和原学園通りを跨ぐ橋の様子を見に行ってきました!
「谷和原学園通り」というと馴染みが無い方も多いかもしれませんが、万博記念公園の西を通る県道45号つくば真岡線のバイパスのうち、下河原崎交差点以南の区間です。
(正確には、真瀬交差点からさらに国道354号バイパス~国道294号バイパスで常磐道の谷和原ICまでを指します。)

県道45号バイパスのこの区間の都市計画道路の名称は「真瀬今鹿島線」となっているため、圏央道の橋梁工事の名称も「圏央道真瀬今鹿島線跨道橋上部工事」となっています。
(ちなみに、「上部工」とは橋の橋桁や床板などの構造物を指します。「下部工」というと橋脚や橋台など橋を支える構造物を指します。)
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:47Comments(8)道路