ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年03月15日

学園の森義務教育学校北側の信号機は不完全な歩車分離らしい!

学園の森義務教育学校の4月1日開校に向けて、通学路の3箇所で信号機の設置工事が進んでいます。

【学園の森義務教育学校周辺の信号機に関する記事】




この場所は、そのうちの1箇所「学園の森2丁目北」交差点です。
既に葛城北線には信号機が車両用と歩行者用が2基ずつ取り付けられています。
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:41Comments(3)道路

2017年11月29日

【12/10追加・削除】葛城西線沿いに建築中の謎の建物についての論点をまとめてみた!

(指摘をいただき、事実と相違していた部分を12/10に削除・修正しました。)
学園の森1丁目の方々が危惧されている「歩行者専用道路に自動車が走る?」という問題について、多くのコメントをいただきました。

続けてこの話題に触れると火に油を注ぐリスクもありますが、昨日の記事だけを残しておくと誤解を生み続けそうなので、あえて2日間連続で記事を書きます。

【前回の記事】



※個人宅の画像削除の要望があったため、当該部分を削除しました。(12/10追記)

誰が悪いとか、誰の責任だとか言っても、問題の解決につながらないと考えます。
そこでこの記事では、論点を整理して暫定的なまとめとしたいと思います。
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:27Comments(35)道路建築

2017年11月28日

【12/10追加・削除】葛城西線沿いに建築中の謎の建物!

(指摘をいただき、事実と相違していた部分を12/10に削除・修正しました。)

葛城西線沿いに歩行者専用道を車が走る設計になっている建物が建築中だというコメントをいただき、見に行ってみました。


※個人宅の画像削除の要望があったため、当該部分を削除しました。(12/10追記)

確かに歩行者専用道(ペデ)に面してシャッターが3つ付いたガレージが建築中でした。
このガレージは主として車の展示を目的としたもののようですが、ペデ上で転回しない限り車を出し入れすることができない構造です。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:09Comments(46)道路建築

2017年11月18日

筑波嶺の峰より落つる男女川を跨ぐ「筑波嶺橋」!

先日、筑波山神社周辺を歩いてきました。
今は紅葉シーズンに入って、人が多いですね。

神社からつくばグランドホテルの辺りまで来て、「そういえばこの辺りに男女川が流れていたはず」と思って見渡してみると、小さな橋がありました。

【男女川に関する記事】




長さ10mくらいしかなさそうな橋です。
この下に百人一首で「筑波嶺の峰より落つる男女川」とうたわれた男女川が流れています。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:11Comments(0)道路歴史

2017年11月03日

美酒堂前のコキアが無くなっていたのは台風を前に自主的に撤去したせいだった!

昨日、美酒堂前のコキアが全部抜かれていた話を書きましたが、古城温さんからコメントをいただき、真相が判明しました!
(情報提供をありがとうございました!)

【美酒堂前のコキアに関する記事】




「コキアについては、日当たりが良すぎて色がよく出る前に枯れそうになり、先日の台風で吹き飛ばされるのを懸念し台風の前にご本人が抜き取りました。」
とのことでした。
確かに、ひたち海浜公園のコキアは既に見頃が終わって枯れてきていますが、こちらのコキアは今年はあまり赤く色づかないままでした。

ちなみに、こちらのコキアは美酒堂を経営している谷田部の須藤酒店の奥様が植えられているとのことです。
今後は、ノースボールなど次の植栽を準備しているそうなので、楽しみにして待ちたいと思います!
  


Posted by Science_City at 01:36Comments(0)道路

2017年11月02日

【追記あり】新都市中央通りの美酒堂前のコキアがなぜかすべて抜かれていた!

真相は、こちらの記事に書きましたので、あわせてお読みください。(11/3追記)

以前、ブログ「よかっぺ研究学園」で、美酒堂の前のコキアが抜き取られて少なくなったという記事が出ていて、私も色づくのを楽しみにしていたので残念に思っていました。

【2015年、コキアが健在の頃の記事】




先日通りかかったら、少なくなったどころか全て抜き取られて跡形もなくなっていました!
なんてことでしょうか!
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:49Comments(8)道路

2017年10月31日

学園の森義務教育学校の開校に向けて信号機の増設が決まっていた!

研究学園4丁目で起きたひき逃げ事件は犯人が捕まったものの、研究学園では年々交通量が増えていて交通安全の問題があることには変わりありません。
来年4月には学園の森義務教育学校が開校しますが、主要交差点にしか信号機が無いのが現状です。
※現在信号機がある交差点は下の地図で白い吹き出しに交差点名が書いてある交差点です。



地元の区会や春日学園のPTAが、警察に対して信号機設置の要望活動をしているのは聞いておりましたが、このたび3か所に信号機が設置されることが決まりました!
(あっ!さんから情報をいただきました。ありがとうございますm(_ _)m)

地図に信号機が設置される3か所を書き込んでみました。
(情報源:茨城県警察「新設信号機の案内」)
  続きを読む


Posted by Science_City at 00:54Comments(26)道路

2017年10月27日

研究学園のひき逃げ犯がまだ捕まらない!(←捕まりました!)

非常に悲しく、腹立たしい事件です。
ご存知の人も多いと思いますが、先週20日の金曜日の午後6時37分頃に、研究学園で死亡ひき逃げ事件がありました。
3歳の男の子と30代のお母さんが轢かれ、男の子は亡くなりお母さんは重傷を負いました。

犯人はまだ逃げています。(←10/28に逮捕されました。茨城新聞より[10/29追記])
警察配布のチラシによれば、黒っぽいトヨタハイエースまたはレジアスエースだそうです。
また、黒っぽいワゴン車でルーフキャリアに、はしごを積んでいたそうです。
(ツイッターでも住宅・造園・電気工事関係だろうと書きましたが、犯人は電気工事業だそうです。[10/29追記])



雨降りの夜で普段より見通しは悪かったと思いますが、現地はこのとおり見通しは良いですし、夜でも街灯は比較的明るく、横断歩道を照らす照明もありました。
…にもかかわらず、横断歩道上の親子をかなりのスピードで轢いたということですから、ロクに前も見ずに運転していたのでしょう。
挙句に救護もせずに逃走し、時間が経っても自首することなく逃走していることに憤りを感じます。
NHKによれば警察署に犯人から出向いてきたものの、それ以前から警察に何らかの事情を知っているとみられていた人物であり、逮捕後も容疑を否認しているとのことです。[10/29追記])  続きを読む


Posted by Science_City at 01:20Comments(49)道路

2017年10月04日

新都市中央通りの延伸工事はまだまだかかりそう!

新都市中央通りの面野井台交差点から先、新豊年橋交差点の間の1kmほどが未開通のままになっています。
工事は少しずつ進んではいるのですが、まだ全線の用地買収が終わっていないようですね。

【新都市中央通りの延伸工事に関する記事】




エキスポ大通り(県道123号土浦坂東線バイパス)の新豊年橋から見た新都市中央通りの様子です。

中央奥に谷田川にかかる橋が架かっているのが見えます。
今年度から手前にもう1本橋を架ける工事が始まります。
(完成は来年度の予定)
  続きを読む


Posted by Science_City at 12:05Comments(10)道路

2017年07月24日

万博記念公園駅近くに圏央道のスマートインターチェンジができる!

圏央道が全通して4か月ほどが経ちますが、見ていると結構交通量がありますよね。
早く4車線化してほしい今日この頃ですが、このたびインターチェンジの新設が決まりました!

【最近の圏央道に関する記事】




場所は万博記念公園駅の西方、県道45号つくば真岡線バイパス(谷和原学園通り)と圏央道の交差地点です。
(情報源:国土交通省報道発表資料「スマートインターチェンジの新規事業化、準備段階調査の箇所を決定」)

「スマートインターチェンジ」(SIC)とは、ETC車専用のインターチェンジで料金所は無人です。
鉄道で言えば、自動改札しかない改札口のようなものです。
人件費がかからないので、運用コストが低く抑えられるということになります。

また、有人の料金所ブースを設けるとなると、料金所を1箇所に集約する必要がありますが、無人なので分散させることができます。
そのため、インターチェンジの設計の自由度が高く、必要な用地も小さくできるという利点があります。
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:46Comments(3)道路

2017年07月16日

新都市中央通り春日1丁目西交差点の右折レーン延長工事が完成していた!

新都市中央通り春日1丁目西交差点は、週末を中心に右折車があふれて混雑していました。
そこで、右折レーンを延長する工事が行われていました。

【工事中の記事】



工期は7月25日までとなっていましたが、通りかかったら既に完成し、車の通行が可能になっていました!
  続きを読む


Posted by Science_City at 11:09Comments(4)道路

2017年06月29日

研究学園駅改札近くの地図は修正されたが、まだ間違いが!

少し前に研究学園駅構内にある地図に間違いがあるという記事を書きました。
県道である道路に国道のマークが描かれているというミスでした。

【地図の間違いを指摘した時の記事】




昨日通りかかったところ、地図にシールが貼られて黒くなっている部分があることに気づきました。
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:45Comments(2)道路地図

2017年06月08日

研究学園に国道が通っている?いやいやそれは間違いですから!

研究学園駅の自動改札を出た先の左側の壁際に、研究学園駅周辺の地図が掲示されています。
企業の広告を兼ねたタイプの地図です。



地元の地図をしげしげと眺める機会もなく今まで気づきませんでしたが、この地図の大きな間違いに気づいてしまいました。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:30Comments(2)道路地図

2017年05月29日

新都市中央通り春日1丁目西交差点の右折レーンが延長される!

新都市中央通りが学園西大通りにぶつかる交差点が「春日1丁目西交差点」です。
土曜や休日ともなると、イーアスなど研究学園方面からつくば駅方面に向かおうとする車で右折レーンがあふれて、右側の車線が塞がっています。



そこで、茨城県がついに動きました!
先月(?)から右折車線の延長工事が始まりました!

ちなみに、「右折車線を拡幅しています」と工事看板に書かれていますが、拡幅ではなく延長工事です。(念のため…)
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:57Comments(4)道路

2017年05月19日

2017年GW小さな旅(4) つくば道と平沢官衙遺跡に行ってきた!

GW気分はとっくに抜けていますが、GWに出かけた時のことを書きます。
(…といっても市内ですが。)



実家の両親が来ていたのですが出かけるのが遅かったので、近場をドライブすることになりました。
筑波山に登りたいと言っていたのですが、GWだから混んでいるだろうし、麓で見たことのないところを案内することにしました。

まず行ったのが、つくば道です。
  続きを読む


Posted by Science_City at 01:18Comments(2)道路風景歴史

2017年03月09日

葛城北線と西大通りがもうすぐつながる!

少しずつ進んでいるものの、なかなか完成しない葛城北線の古内交差点の工事ですが、ようやく西大通り側の右折レーン設置工事が始まっています。

【葛城北線の西大通りへの接続工事に関する記事】




様子を見に行ってみたら、最近忙しくて見ないうちに結構工事が進んでいました!

今は中央分離帯寄りの1車線ずつが規制されて、中央分離帯をつぶした跡に右折レーンを造る工事が進んでいます。
  続きを読む


Posted by Science_City at 12:29Comments(1)道路

2017年02月26日

ついに圏央道の茨城県区間が全通したので乗ってきた!

本日15時に、圏央道のつくば中央IC~境古河ICが開通しました!
これで茨城県内の圏央道は全線開通です。
この区間が開通したことによって、つくばから都心を通らず圏央道経由で東北道・関越道・中央道・東名高速へ向かうことができるようになりました!

常総方面に用事があったので、開通したばかりの圏央道に乗ってみよう!と勇んでサイエンス大通りに向かったものの、メガドン・キホーテの辺りから既に混雑していました。
みずほの村市場の交差点で左折するところで信号を何度も待つ状況で、あきらめて右折して一般道で常総に向かいました。
(16時ごろの状況)



あきらめきれず、帰りにもう1度挑戦!ということで、坂東ICからつくばに向かってみます。
真新しいETCゲートには、「常総→つくば中央 渋滞4km 35分」と表示されていて、まだ混んでいるようです。
  続きを読む


Posted by Science_City at 22:18Comments(4)道路

2017年01月25日

葛城北線の工事は終わりそうだけど、開通させられないかも!

葛城北線の最後の区間、学園西大通りの古内交差点1度工事が止まって再開した後は、割と順調に工事が進んでいます。

【葛城北線の古内交差点に接続する工事に関する記事】




ぱっと見、ほぼ完成している感じです。
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:52Comments(6)道路

2017年01月08日

GoogleマップもWikipediaもサイエンス大通りがどの区間か間違えている!

「サイエンス大通り」という、いかにもつくばらしい名前の通りがありますが、どの区間のことを差すのかを知っている人はあまり多くないようです。



「サイエンス大通り」の名前は、1985年の科学万博の時に常磐道からの道が来場客にとってわかりやすいように名づけられたものです。
しかし、Googleマップの表示も、Wikipediaの説明文も残念ながら間違っています。
  続きを読む


Posted by Science_City at 05:30Comments(2)道路地図

2016年12月27日

葛城北線の西大通り古内交差点への接続工事は来年2月完成か?!

葛城北線が学園西大通りの古内交差点につながる区間の工事は、工期が延長に延長を重ねてなかなか完成に至りません。
確か工期は11月末までになっていたように思いますが、一時は工期末を迎えても工事が終わらず、工事も止まったままでした。

【葛城北線に関する記事】




先日通りかかったら、工事は再開され工期が延びて「平成29年2月10日」までになっていました!
  続きを読む


Posted by Science_City at 06:45Comments(2)道路