ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年01月12日

閉館するクレオの本屋「リブロ」がキュートに再移転する!

閉店した西武筑波店の5階にあった本屋「LIBRO」がCREO専門店街2階で再開したものの、1年足らずで今度はCREOが全館閉館することになり、その後がどうなるか注目されていました。

【西武筑波店閉店とリブロ再開に関する記事】




今回も、つくば駅周辺から本屋をなくさないでほしいという声に応えて、リブロの再移転が決まりました!

情報源は、前回と同じくリブロつくば店のブログです。
2月中旬よりキュート2階に移転し 、営業を再開する予定だそうです。

「今後も「つくば駅前で唯一の書店」として、地域の皆様に末長くご支持をいただけるよう、より一層の店づくりに邁進してまいります。」とブログには書かれていました。



イオンつくば駅前店を含め、全館が1月31日で営業終了することになっていて、閉店セールの真っ最中です。
先日、閉店セールに行ってきました。



昨年の西武に引き続き、閉店セールを見るのはつらい限りです。



去年の西武閉店のデジャヴを見ているようですね。
1月末で完全にこの建物は閉鎖されてしまいます。



今度のキュートの新しい店では、西武時代の広いスペースが復活するといいのですが、2階の空きスペースを考えると現状維持かさらに狭くなってしまうかもしれません。
ひとまずリブロが残ってくれただけでも良かったと思うしかないですね。
あとはどんどん利用して、店舗の維持拡大に貢献する必要がありますね。





同じカテゴリー(お店)の記事

Posted by Science_City at 01:11│Comments(8)お店
この記事へのコメント
ぃぃぇ、閉店したDewataんとこやけど。
Posted by 怨女 at 2018年01月31日 23:29
「かいつか」は仮設売場でインフォメーション脇の「Dewata」のあった場所に
オープンするみたいですよ。
2月11日再開だそうです。
Posted by 通りすがり at 2018年01月31日 00:29
Q'tにポスターが出ていました。
書店は「かいつか」があった狭いスペースに入るようです。
雑誌くらいしか置けないのでは。
Posted by 匿名 at 2018年01月30日 08:42
台湾のデザイン系の雑誌の書店特集のページ
こういう感じの書店がつくばにもできてほしいなと思いました。
https://www.shoppingdesign.com.tw/post/category/bookstore

こちらは日本語旅行関連のデザイン系書店の特集記事
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2017/0810/index.php
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2016/0129/index.php

私はよくこういう本屋巡りの世界旅行をしています。
なかなか台北の書店はおしゃれなお店も多いですよ

つくばではずっと同じ小学校の柳橋さんのお店、友朋堂書店吾妻店を使っていました。再開したのはうれしいですね。
Posted by まさと at 2018年01月20日 02:10
残ってくださり嬉しいです。これからもジャンジャン利用させていただきます(^_^)/
Posted by m at 2018年01月19日 08:46
リブロさん、入られるなら広い(品揃え増やせる)ところがいいですね。
できればbiviの4階に子ども用受験勉強本と語学コーナー、その他をキュート、とか。
つくば駅近くで掘り出しものを見つける楽しみが欲しいです。
できればイーアス並みになって欲しいですが。
Posted by とーりすがり at 2018年01月13日 11:10
リブロ移転は「キュートの2階」と発表されていました。

廃盤レコードの所か、
1月末で撤退する婦人服テナントの所かもしれません。

振袖詐欺の「はれのひ」跡地?に
移転かなと思ったのですが..
事件が未解決なので
それはなさそうです。

話変わってしまいますが。

つくばキュートに入っていた
「はれのひ」で大学卒業式袴レンタルを予約
していた方いらっしゃると思うんですけど、
気の毒ですよね...
Posted by みどり at 2018年01月12日 21:49
廃盤レコード&掘り出し市の所でしょうか?
やはり店舗面積は狭いでしょうね。
Posted by RACCO at 2018年01月12日 12:49
コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。