ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年11月30日

「小田城跡歴史ひろば」でひなたぼっこ!

もう冬目前のつくばですが、天気が良かったので国指定史跡の「小田城跡」に行ってきました!
小田城跡は復元整備されて、筑波鉄道の常陸小田駅跡地に案内所もできて、「小田城跡歴史ひろば」としてオープンしたのですが、まだ行ったことがなかったのです。

【小田城跡に関する記事】




天気が良い日だったので、筑波山が近くに見えて良い景色でした。



常陸小田駅跡地の案内所にある駐車場に車を停め、りんりんロードを歩いていくと小田城跡の土塁が見えてきます。
かつての筑波鉄道の線路は、真っ直ぐ進み小田城跡を斜めに横断していましたが、りんりんロードは史跡を避けるように右にそれていきます。



土塁の手前には復元された堀があります。



土塁は、筑波鉄道の線路があった部分がくりぬかれていて、断面に地層の構成が描かれています。
反対側にはトイレが整備されています。



このように図解してくれるとわかりやすいですね。



ちょうど線路が土塁の断面を見せるような形になっていて、発掘調査に役立ったようです。
史跡を破壊した形の筑波鉄道も、発掘の役に立ったのですね。



土塁の内側には芝生が広がっていますが、ところどころコンクリートで固められたエリアがあります。



このエリアには発掘調査で建物が建っていたということのようです。
柱の跡しかなく、どんな建物かわからないので建物は復元しなかったのかもしれません。
青森の三内丸山遺跡では、柱の跡から想像して建物を復元したそうですが。



宝篋山もきれいに見えます。



史跡の説明板も整備されていました。



建物は復元されていませんでしたが、あずまやは整備されていました。



よくあるあずまやと違って、ちょっと屋敷風です。



あずまやからは池を眺めることができます。



実際、ここに池があった痕跡が残されていたようです。
昔の小田氏も屋敷から池のある庭を眺めていたのでしょうか。



あずまやで休憩しながら筑波山を眺めることもできました。
暖かい日には、あずまやの椅子に腰かけて、外をぼけーっと眺めるのもいいかもしれませんね。

今度の週末12/3(土)には、今年度の発掘調査により得られた成果の解説や、今年4月に開園した小田城跡歴史ひろばの案内を行う「小田城跡現地説明会」が開催されるそうです。
(情報源:つくば市公式サイト 小田氏400年の歴史を体感!「小田城跡現地説明会」

私は予定が入ってしまっているので行けそうにありませんが、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?





同じカテゴリー(風景)の記事

Posted by Science_City at 06:18│Comments(3)風景歴史
この記事へのコメント
センター試験の地理Aの問題に宝篋山が...
Posted by センター試験 at 2018年01月15日 22:47
にゃーさん、こんにちは!

信長の野望は小田氏でもプレイできるんですね。
私は三国志派だったので、信長の野望はやったことがないんですよ。
…といっても、ゲームをやっていた子どもの頃は、まだ「信長の野望」が全国版ではなかったですけれど。

小田城跡は、地元の人ならともかく外から人を呼び込むにはちょっと地味かもしれませんね。
地元の人や、歴史好きには当時の様子が想像できて良いところだと思いました。
Posted by Science_CityScience_City at 2016年12月14日 09:06
「信長の野望」では地元プレイで、佐竹家ではなく小田家を選んでいました
歴史好きには、天庵様こと小田氏治公は意外な人気キャラだったりします
市議選でも小田家で観光地~という候補者がいたんですが、残念ながら落選でした

…そんなことを言いつつもまだ行ってないのですが。良い雰囲気ですねぇ
Posted by にゃー at 2016年12月02日 22:23
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。