ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年12月05日

つくばセンター周辺のイルミネーションも始まっていた!

つくば駅周辺で毎年年末恒例だったイルミネーション「光の森」が昨年から中止になってしまいました。
クレオも閉鎖、アイアイモールも飲食店が無くなり、ライトオン本社が撤退した今年はどうなっているのか、ちょっと歩いてみました。

【光の森開催時の記事】



バスターミナルから大階段を上がると、なんとオークラフロンティアホテル方向の街路樹が電飾されていました!
「ミニ光の森」ですね!



ノバホールも同じように青いイルミネーションで飾られていました。



オークラにもイルミネーションがあったので、つくばセンタービルとしてのイルミネーションでしょうかね?



ローソン前からさくら大橋にかけての並木にはイルミネーションが無かったのでちょっと残念ですが、光の森の名残は感じさせてくれますね。



それにしても、アイアイモールから飲食店が無くなって半年近く経つのに、未だに"Restaurants"のネオンは点いたままですね。
消灯したら照明のバランスが悪いからなのかもしれませんが、知らずにアイアイモールに降りていった人がいたら、もぬけの殻でガッカリしてしまうことでしょう。



BiViは照明が明るくて、そこそこ元気な感じです。



一方、ライトオンからクレオにかけては、すっかり暗くなってしまいました。
建物が暗いので、通りも暗く見えてしまいます。



ライトオン本社は建物が売却されたからか、例年雪の結晶のイルミネーションが見られたのが今年は点灯されていません。
BiViができてイルミネーションが見られる角度が限られていたとはいえ、点灯しないのもさびしいですね。
オートリブが入居して間が無いからか、オートリブは単なる借主で持ち主のタカラレーベンがイルミネーションに価値を感じていないからかはわかりませんが…

来年のこの時期には、クレオの問題やセンタービルの問題の解決が見えていることを祈りたいですね。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
つっくまさん、こんにちは!

コメントをありがとうございます。
季節感は重要ですね。
来週末はランタンアートがありますから、楽しみですね。

何とかクレオとセンタービルの賑わいを取り戻す取り組みを進めて欲しいと願っています。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年12月06日 01:39
私も今日イルミネーションをしているのに気づきました.
青白い光が,季節感を醸し出していますね.
確かに規模は縮小されたようですが,小さくてもイルミネーションが残っているのは,うれしいですね.

駅前はこういう季節ごとの賑わいを醸し出すような持続的な仕掛けが大切な気がします.

クレオがどうなるかわかりませんが,こうした季節感に対しても関心のある建築物のオーナーであってほしいと願います.
Posted by つっくま at 2018年12月05日 22:59
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。