ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2019年06月30日

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

以前は吾妻3丁目のいちょうの丘公園の北側にあったフランス料理の店「グルマン」は、2年前に筑波学院大学の学生食堂「カフェ・ド・グルマン」として移転しました。
前の筑波学院大学の学長が、学生に美味しいものを食べさせてほしいとお願いして学食に入ってもらったのだそうです。
フランス料理の店が学食として入っているなんて、学院大生はうらやましいと思っていたのですが…

なんと、昨年9月に筑波学院大学が学校法人東京家政学院から独立して新しい理事長となり4月から学長も替わると態度が一変し、契約を打ち切り退去するよう通告するという暴挙に出たのだそうです。
結局、7月末で退去し再び移転することになってしまいました。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

そんなわけで、以前から移転後の「グルマン」に行ってみたいと思っていたのですが、移転2年後かつ再移転1ヶ月前にして、ようやく行くことができました。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!
※この写真のみ2017年6月撮影

つくば駅方面から来ると、松見公園に向かって北大通りを跨ぐ橋の手前を左に入っていったところに、学院大の学食「カフェ・ド・グルマン」はあります。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

学食兼レストランなので、一般の人も利用できます。
レストランとしては、土日も営業しています。
(一時、土日の営業を禁止されそうになったようですが。)

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

こちらの扉から入ります。

営業時間は以下の通りになっています。
【ランチ・学食】11時半~14時半 ※平日のランチ営業は終了。学食部分のみ。
【ディナー】  17時半~21時

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

窓から見える緑が鮮やかで、レースのカーテンが良い雰囲気です。
普通の学食と違っておしゃれな感じですね。

こんなオシャレな学食は学生を呼ぶ「売り」にもなるでしょうに、なぜ今の理事長・学長は普通の学食に戻したいのか理解不能です。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

レストランのエリア(学食エリアと仕切りがされている)には荷物を置くためのチェアもあって、テーブルにはナイフとフォークが並べられ、学食との違いを主張しています。
以前は、レストラン部分のテーブルや椅子はオシャレなものだったのですが、今の理事長・学長になってから勝手に運び出され、交換されて今のような普通の備品にされてしまったそうです。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

メニューはこちら。
ディナーセットメニューは、メインにスープ・サラダ・パンorライス・コーヒーor紅茶が付いて、この値段です。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

コースメニューも結構安いですね。

コースにするかセットにするか悩んだのですが、連れがセットにしたので、料理のタイミングを合わせるために私もセットにして、豚ヒレ肉のステーキにしました。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

まずはスープ。
見かけではわかりませんでしたが、トマトとジャガイモの味がしました。
味わい深かったですね。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

こちらがメインの豚ヒレ肉のステーキ。
サラダは写真に撮り忘れました。
セットなので、メインとライスとサラダは同時に来ました。

大きくはないけれど、ソースが美味しくあっという間に食べてしまいました。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

+320円で付けたデザートは、プディングです。
マンゴーとメロンも付いていて、フルーツとプディングのバランスがちょうど良いですね。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

ちなみに、こちらは連れが頼んだ洋梨のタルト。
これも美味しそうでしたが、連れは分けてくれませんでした…

大変満足しました。

7月末に筑波学院大学から退去させられてしまう「カフェ・ド・グルマン」に行ってきた!

結局このチラシの通り7月末で退去することになり、8月オープンに向けて準備が進められています。
移転先は、アカデミア幼稚園前のログハウスです。

この「カフェ・ド・グルマン」の退去の顛末は、まとめサイトもできていますが直接はリンクしません。
読めば怒りを感じるしかない内容ですが、興味があれば検索してみてください。

このひどい事態に立ち上がったのが、カフェ・ド・グルマンで使う有機野菜をボランティアで市内の耕作放棄地で育てている筑波大生たちです。
急に移転することになり、移転先の厨房とトイレの整備に必要な資金をクラウドファンディングで調達しようと活動しています。
先日、常陽リビングにも紹介されていました。
(NEWSつくばは筑波学院大学に拠点を置いているためケンカを売るような記事を書けないのか、この件を取り上げていません…)

クラウドファンディングの紹介はこちら(7/15まで)

私もグルマンと学生さん達を応援したくて、パトロンになりました。
こういうクラウドファンディングでパトロンになったのは初めてです。
目標の150万円(改装費用の半額)に早い段階で達して、今は次の目標額200万円を目指しているそうです。

短期間でこれだけの金額、人数(6/30現在で170万円、177人)が集まるということは、それだけ愛されている店だということですね。
再移転を余儀なくされ、研究学園から遠くなってしまうのはさびしいことですが、移転後のグルマンも応援したいと思います。





同じカテゴリー(お店)の記事

Posted by Science_City at 01:16│Comments(14)お店
この記事へのコメント
通りすがりさん、こんにちは!

契約条件をご存じなのですね。
好条件ではないのだとすると、わざわざ追い出す合理的な理由は無さそうです。

仮に入札で高い金を払ってくれる別の業者が入っても、その分をどこかで取り返さないといけないですから、質が高い食事が出せるとは思えないですよね。
結局、学生さんたちが割を食うことになる気がします。

グルマンはレストラン営業で学食メニューを安くした分を補っていたのなら、それはそれでwin-winの関係になり得たと思うのですけどね。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年08月04日 01:35
条件は好条件ではないですね。
一般的な条件です。
契約が学食だからレストラン営業を認めないというのが嫌がらせの理由らしいですが、契約書の不備を上手くついていますよね。
グルマンさんはレストラン営業の利益で学食の赤字を埋めるボランティア営業をしているのに…。

入札になれば現在よりは高額な入居料はとれるでしょうが、業務用ばかり使った美味しいと感じられない食事になりそうですね。
Posted by 通りすがり at 2019年07月30日 07:16
通りすがりさん、こんにちは!

>このままグルマンに営業を続けてもらって逆にそれを売りにすれば入学者の維持も出来そう

私も、グルマンが学食として存在する価値は高いと思うのですが、今の筑波学院大の経営陣はそう考えていないようですね。

大学がグルマンに学食スペースをどういう条件で貸しているのかはわかりませんが、誘致のために好条件で貸しているのかもしれませんね。
それで、目先の収入を得ようと入札にかけるなどして、もっと高く借りてくれる業者に貸そうとしている可能性は確かにありそうです。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年07月25日 01:28
♪さん、こんにちは!

コメントで書かれている意味を理解できていないのですが、「前後関係を間違えてた」の主語は何でしょうか?
1つ前のコメントまでは、♪さんが間違えていたという意味だと解釈していたのですが、どうもそういう意味ではなさそうです。

私が前後関係を間違えている意味だとすると、その根拠を教えていただきたいです。
また、そのような指摘できるほど確信をお持ちなら、わざわざまとめサイトを読む必要も無いのではないかと思いますので、意味を理解しかねています。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年07月25日 01:24
グルマンで使用しているスペースを入札に出そうとしているんじゃないでしょうか?
このままグルマンに営業を続けてもらって逆にそれを売りにすれば入学者の維持も出来そうだと思うのですが…新しい学長は違う考えなんでしょうね。
Posted by 通りすがり at 2019年07月13日 02:34
Science_City さん、こんにちは!

ですから、前のコメントに書いたように、前後関係を間違えてた様ですので、顛末のまとめサイトを読んでみたいと思います。
URLを教えて頂ければ嬉しいです。
Posted by ♪ at 2019年07月10日 07:05
♪ さん、こんにちは!

ですから、前のコメントに書いたように、退去の方を先に通告していますから、営業日の問題ではありません。
本文の方で触れたのも、今年度になって退去を通告されてからの話です。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年07月08日 08:20
本文中に括弧書きで
(一時、土日の営業を禁止されそうになったようですが。)
とあったので、この時に平日のみの営業にしておけば、この様な強引な退去にならなかったのでは?と思いました。
前後関係を間違えていた様です。
顛末のまとめ記事のリンクを教えて頂ければ幸いです。
Posted by ♪ at 2019年07月07日 13:18
♪さん、こんにちは!

仮に、大学の休みの日に営業していることが問題なら、土日の営業を止めるという話が先に来ると思いますが、退去の方を先に通告していますから、営業日の問題ではないのでしょうね。

筑波大のカスミは、地域の人にも利用してほしいと筑波大もカスミも公言していますから、大学内に一般利用がOKなお店がダメだということもないですし。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年07月06日 13:42
筑波大には学生寮があるので休日でも寮生が利用する施設という名目がある(大学病院の利用もあるし)けど、筑波学院大には学生寮も大学病院もないから…とか?
Posted by ♪ at 2019年07月06日 05:02
♪さん、こんにちは!

>私立大学と言えども助成金(税金)を受け取って運営している訳ですから、大学の資産を利用して営利活動していると見なされると困る事になるのではないでしょうか。

それは契約内容がどうなっているかにもよると思いますが、グルマンの実態が営利活動とは思えません。
学食の価格設定からすると利益が出るどころか確実に赤字でしょう。
レストランの営業で収支トントンくらいだろうと思います。

大学敷地内で営利活動ができないのであれば、筑波大のスターバックス、カスミ、サザコーヒーの存在が説明できないので、大学が休みの日に営業していること自体が問題になるとは考えられません。

私の母校でも、コンビニが土日祝日も含めて毎日営業しています。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年07月05日 01:29
たっちゃんさん、こんにちは!

契約上問題が無いのと道義的に問題が無いのは違うので、仕方ないこととは思いません。
対等な関係ではないのが、コンビニオーナーと本部の関係に似ていると思います。

グルマンさんからすれば、請われて移転したのに追い出されるとは想定していないでしょうから、気の毒としか思えません。
Posted by Science_CityScience_City at 2019年07月05日 01:18
私立大学と言えども助成金(税金)を受け取って運営している訳ですから、大学の資産を利用して営利活動していると見なされると困る事になるのではないでしょうか。
東大や立教、学習院のキャンパス内で営業する松本楼など大学内レストランの例はありますが、大学が休みの日は休業してる様です。
Posted by ♪ at 2019年07月05日 00:25
学院大学の姿勢には、解せない‥も多々あるのですが、お互いWINWINと感じられなくなったのであれば仕方のないことでは。
あきらかに契約書にかかれていることを反故にされたのならより憤りを感じますが、契約書に書いていないことなどで、双方が納得できなかった。。ビジネスの世界ではよくある話では?よいとは思いませんが。
(決して大学を擁護しているわけではりません)

いずれにしましてもグルマンが(新しい)地でさらなるスタートをきれるのではと応援しています。
Posted by たっちゃん at 2019年07月02日 14:00
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。