ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年12月29日

松代に残っていた古い観光案内の地図!

あっという間に年末ですね。
最近、外をあまり出歩く暇がなかったので、ブログも更新頻度が低くなってしまいました。
コメントの返信も滞っていて、すみません。

ちょっと前に松代の方を散歩していたら、ペデに「つくば市観光案内」と書かれた古そうな地図がありました。
手代木公園の近くです。



古いとはいえ、谷田部町ではなく「つくば市」になっているので、30年は経っていないようです。
まだ旧茎崎町の合併前とはといえ、人口が147,549人と今より10万人も少ないですね!
平成4年1月1日現在となっているので、25年前に建てられた看板のようです。



当然のことながら、まだTXの影も形もありませんので、研究学園のところは自動車研究所のテストコースになっています。
これって観光地だったんでしょうかね?



つくばエキスポセンターや筑波実験植物園はともかく、大学や公園、つくばセンタービルって観光地なのでしょうかね?
単なるランドマークとして描かれているのでしょうか?

気になったのは、写真の右上、桜の方にある慈恩寺というお寺です。
初めて聞きましたが、由緒のあるお寺なのでしょうか?
調べてみると、真言宗のお寺のようですが、それほど大きいお寺ではないようですね。
この地図に描かれている唯一のお寺なので、なぜこのお寺だけが取り上げられているのか、気になりますね。



25年前の地図なので、市役所はまだ谷田部にあります。

もう今は伐採されてしまった「不動並木」が描かれていますね。
確か、つくば工科高校の近くに切り株だけが残っていたような記憶があります。

初めて存在を知ったものとしては、農林研究団地の右側に描かれている「下横場古墳」と「大ぐみの木」がありました。
下横場にはたくさん古墳があるようですね。
大ぐみの木はどこにあるのか、よくわかりませんでした。

それにしても、こんな公園のそばの地元の人しか歩かないような場所に観光案内の地図を立てた理由がよくわかりませんでした。
これを見て、「よし観光に行ってみよう!」と考える人はほとんどいないように思います。
不思議な地図ですね。



昔の学園都市内の地図も残っていました。
松代の公務員宿舎は大部分廃止になったので、この地図も跡地の開発が終わった頃には作り直す必要がありそうですね。





同じカテゴリー(地図)の記事

Posted by Science_City at 14:08│Comments(0)地図
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。