ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年05月06日

2017年GW小さな旅(2) 小貝川に架かる沈下橋「小目沼橋」を渡ってきた!

小貝川にはいくつか沈下橋(洪水時に水没する橋)が架かっています。
以前紹介した福雷橋もその1つです。

【福雷橋に関する記事】




今回は、木製の沈下橋で1番趣があると思われる「小目沼橋」に行ってきました!
「小目沼橋」の名は、左岸(東岸)側の「下小目」と右岸(西岸)側の「平沼」を結ぶところから付けられたようです。



小目沼橋は、TX沿いの都市軸道路から少し外れたわかりにくいところにあります。
取り付け道路も車1台が通れるような狭い道路なので、クルマで来ない方が無難です。

川の水面からかなり近いところに橋が架かっていますね!



この小目沼橋と前後の道路は、つくばみらい市道になっています。



堤防を降りていくと、いよいよ小目沼橋です。
笹薮の向こうに見える木の橋は時代劇に出てきそうな風景ですね。

実際、ロケにも使われているようです。



沈下橋のため洪水時に流れを妨げないように、橋には欄干が無いので開放感がありますね。
(怖い人は怖いと思いますが、高さはあまりありません。)



当たり前ですが、木の橋で欄干が無く幅が1.5mほどしかないので、「自動車通行禁止」の看板が出ています。
自転車で渡るのも、ちょっとふらついたら川に落ちそうで怖いですね。
※5/9追記・訂正




平沼側(右岸)から見たところです。
低いところに橋が架かっているので、「増水時通行注意」と書かれた看板が出ています。
少し増水しただけで水没しそうです。



堤防の上から見た様子です。
堤防からかなり低いところに橋があるのがわかりますね。

笹薮のおかげで背後の住宅が見えないので、橋の上から人工的なものが見えないところもロケ地に向いているのでしょう。

のどかで雰囲気が良い場所でした。






同じカテゴリー(お出かけ)の記事

この記事へのコメント
昔のこの辺のひとさん、こんにちは!

昔の様子を知る方からコメントをいただけてうれしいです。

完成したのが確か昭和31年と、木橋の割に比較的最近なのですよね。
確かに、この橋があったら船の行き来はできませんね。

それまでは渡し舟で渡っていたのでしょうか。
舟で上流と下流を行き来していた人には迷惑な存在なのでしょうね。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年05月09日 08:51
stkさん、こんにちは!

確かに、場所はかなりわかりにくいですね。
グーグルマップが無かったら、なかなかたどり着けないと思います。

私は八坂神社を目指して行きました。
クルマでも八坂神社の境内なら停められそうな感じでした。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年05月09日 08:48
ただの通りすがりさん、こんにちは!

ご指摘ありがとうございました。

この橋を自動車で通ろうという発想が無かったので、看板の文字は「自転車通行禁止」だと思い込んでいたのですが、「自動車通行禁止」だったのですね。
本文を修正しました。

自転車であれば渡れないことはないですが、ちょっと風にあおられたらあっという間に川の中に落ちるでしょうから、自転車を降りて押していくのが無難だと思いました。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年05月09日 08:42
この橋ができる前は、この辺も小舟が行き来していたのですが、船を当選ぼする橋が突然できてしまい、この橋が船をブロックしてしまいました。
Posted by 昔のこの辺のひと at 2017年05月07日 09:06
小目沼橋、何度か探して去年やっと見つけました。
http://stk1031.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

http://stk1031.blogspot.jp/
Posted by stk at 2017年05月06日 17:09
自動車と書いてあるので自転車は通れるんでしょうね.自転車で渡ってみたい.
Posted by ただの通りすがり at 2017年05月06日 17:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。