ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年10月25日

研究学園駅駐輪場の拡張工事の内容を調べてみた!

以前、研究学園駅の駐輪場が今年度中に拡張されるという記事を書きました。
当初計画では、第2四半期(7~9月)に入札と公表されていましたが、本日(10/25)に開札され落札者が決まるようです。

【研究学園駅駐輪場拡張に関する記事】




「28市起公第1号研究学園駅東自転車駐車場・研究学園駅西自転車駐車場拡張工事」という名前の工事で、工期は来年の3月15日までとされています。
(情報源:いばらき電子入札共同利用システム

つまり、研究学園駅の高架下にある東西の駐輪場が両方とも拡張されるということです!
ようやく、自転車があふれかえっている駐輪場のカオス状態が緩和されそうです。

「いばらき電子入札共同利用システム」で公表されていた図面をもとに、駐輪場の拡張計画を明らかにしたいと思います!



まず、研究学園駅西自転車駐車場(駅から市役所方向にある駐輪場)については市役所方向に拡張され、市役所前の通りとTXの高架が交差する「研究学園駅南口」交差点付近まで拡張されます。
駐輪場は高架下のフェンスの内側だけでなく、写真右側の草むらの部分まで拡張されます。
図面には屋根が描かれていないので、草むらのスペース(もちろん工事後は草むらではなく舗装されます。)に停めると雨の時に濡れてしまうことになりますね。

拡張部分で190台分の駐輪スペースが確保されるようです。



「研究学園駅南口」交差点に面したこの場所に、斜めに階段付きのスロープが設置され、拡張部分の駐輪場の出入口となります。
出入りも楽になるかもしれませんね。



そして、反対側の研究学園駅東自転車駐輪場の拡張計画を見てみましょう。
東側の方が駅に近い割にスペースが小さいので、いつも自転車が外まであふれています。



東自転車駐輪場は、今の駐輪場からパークハウスとレーベンNEXIO側に高架橋1スパン分拡張される計画です。
今の駐輪場とファミリーマートの間には、やたら広いスペースがあるので、こちらに拡張されるのかと思いましたが、このスペースはTXかファミリーマートのためにリザーブしてあるようで、駅から遠い方に拡張されることになりました。



高架橋1スパン分といっても、ここの橋脚の間隔は広い(詳細は下記記事を見てください。)ので、かなりの台数が停められそうです。
※なぜか東側の駐輪台数は図面に書かれていないので、詳細は不明です。

【ここの橋脚の間隔だけが広い理由が書かれた記事】




西側と比べると拡張スペースが狭い感じですが、東側はさらに拡張しようとすると、レーベンNEXIO脇のコインパーキングから駅に向かう通路(写真手前のアスファルトで舗装された部分)にぶつかってしまうので、これ以上は難しいです。
もっと拡張しようとしたら、ファミマ側しかありません。

でも、研究学園6、7丁目や学園南3丁目あたりから来る人が多く、駐輪場は東側の方が混雑するので、まだ足りない可能性がありますね。
今回の拡張を機会に、東側の駐輪場はバイクや原付の駐輪を禁止してほしいと思います。
…というのも、東側の駐輪場は、出入口がペデ(歩行者・自転車専用道)にしか面していないため、原付は本来降りて押して歩かないといけないのですが、駅前の歩道を走ってくる危険なバイクを結構見かけます。
ひどい奴になると、パセオコモンズや緑風公園につながる歩道橋をバイクで走ってくる不届き者がいます。
子どもも多く歩いているのに、とても危険です。

西側の駐輪場なら車道に面しているのでバイクや原付はそちらに誘導し、東側に停めたら撤去するようなルールにして歩行者の安全を守ってほしいと思います。

とはいえ、今回の駐輪場の拡張で、カオス状態が緩和されるのは喜ばしい限りです!





同じカテゴリー(公共施設)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。