ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年10月26日

研究学園の夜景!

研究学園はまだまだ発展途上の街ですが、先日散歩をしていたら都会化した研究学園を象徴する風景に出合ったので、写真を撮りました。



立ち並ぶマンションと、イーアスつくばです。

最近のマンションは、照明の色温度などにも配慮されているので、暖かな感じがします。
これが昔の団地だと白い蛍光灯なので、寒々しい風景になってしまうところですが…。

つくばのマンションも、サーパスに始まり、パークハウスができて、駅前にレーベンがもうすぐ完成します。
賃貸マンションも、どんどん増えてきました。
今月入居が始まったフロンティア・コンフォートの廊下の照明はひときわ明るいですね。



最近すっかり昼が短くなりました。
夜を迎えて、カラスがねぐらに帰っていきました。




同じカテゴリー(風景)の記事

Posted by Science_City at 23:59│Comments(6)風景
この記事へのコメント
つくば犬さん、こんにちは!

この角度だとすごく都会っぽいですよね。
この写真の撮影地点でも、後ろを振り返ると畑が広がっているわけですが…。

開発するエリアと保全するエリアはきっちり分かれているので、緑が残らないわけではないのが救いですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年11月01日 00:43
きれいですね~。
研究学園のマンションもこうやって見ると、なるほどなるほど・・・という感じです。
でも、森や林もきちんと残してほしいと思っています。
Posted by つくば犬 at 2013年10月28日 22:27
マサトリさん、こんにちは!

研究学園も、日々発展して変化があるので、このようなブログのネタが尽きずにおります。
ちょっと油断(?)していると、気づかないところでいろんな変化が起こっています。

元の森には、カラスだけでなくオオタカなども営巣していたわけですが、そのねぐらを奪ってしまった人間は罪深い生き物ですよね。
せめてもの配慮で、駅前公園やハウジングパークの西側、ヤマダ電機やホンダの北側などに既存の森を残していますが…。

ただ、開発前の研究学園に広がっていた森も、全く手が入っていなかったわけではなく、広葉樹林が伐採されて植えられた松林も多かったようですし、開発後にある程度回復することは可能だと思います。
学園都市も、いったん更地になったところから、今の緑豊かな状況まで回復しているので、研究学園もそのようになると良いですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年10月28日 01:49
ナオさん、こんにちは!

研究学園にこんな構図の夜景があったんだなーと撮った写真です。
ちなみに、この撮影位置で後ろを振り返ると昔ながらの農村風景です。
ものすごいギャップです。

地図と測量の科学館に行けてよかったですね!
通路の両側に展示があるだけですけれど、1枚1枚の地図や写真が興味深かったですね。
ナオさんが見に行く前にネタバレしないように(?)、まだ記事にしていなかったので、今度書きます。(単にじっくり書く暇がなかっただけですが…)
Posted by Science_CityScience_City at 2013年10月28日 01:41
地方都市で、つくばみたいに発展しているのは珍しいです。
特に研究学園のまわりは、毎月変化があるおどろきの地域です。
でも最近更地にした、広大な土地には、鳥がいっぱい住んでたんだよね。
イーアスの周辺をこんなに開発して、大丈夫かと思ってしまいます。
Posted by マサトリ at 2013年10月27日 21:46
綺麗な夜景ですね~(^-^*)
ホント、優しい灯りですねo(^-^)

きのう、地図と測量の科学館に行ってきましたよ!

すごく楽しかったです(*´▽`*)

88年と91年の筑波駅周辺の写真に釘付けでした(笑)

46年の航空写真も興味深かったですね。
Posted by ナオ at 2013年10月27日 05:46
コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。