ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年12月15日

ランタンアート2013に行ってきた!

今年もランタンアートがセンター広場周辺で開催されました!



実は行くのは初めてだったりします…。

様々な装飾を施したランタンを灯すというイベントで、ろうそくの灯りが尽きる数時間のみの開催なので、タイミングが合わないと行けないのですが、子どもが帰宅した足で夕飯前に行ってきました。



こちらは、メインの作品である「芽吹けつくば」。
双葉がデザインされています。
色とりどりのランタンがきれいでした。



ろうそくのほのかな灯りは、電灯と違ってやさしく温かで幻想的な印象を受けます。
このように、ものすごく凝った装飾の作品もあり、見応えがありました。



今年は筑波研究学園都市50周年ということで、それにちなんだ作品が目立ちました。
三井ビルとか、二の宮公園の時計台(?)とか、国土地理院のパラボラアンテナなど、つくばの象徴的な建築物がデザインされていました。



こちらは、「光の水族館」と題されたアート。
魚好きの下の子が見入っていました。



光の森とのコラボレーションがきれいで、たくさんの人たちが集まっていましたよ。

ところで、イーアスで毎年開催されていた「100本のクリスマスツリー」が始まらないなーと思っていたら、昨年で最後だったのですね。
研究学園の風物詩になってきていたので、終了は残念です。





同じカテゴリー(お出かけ)の記事

この記事へのコメント
TKBさん、こんにちは!

なるほど、だから中学生くらいの子たちがたくさんいたんですね。
自分たちの作品がこうして記憶に残るのは、よい思い出になりますね。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年12月19日 08:19
デザインはたしか竹園東中が考案した物だと思います
Posted by TKB at 2013年12月15日 18:21
コメントはしばらく承認制にさせていただきます。落ち着いたら承認なしにしたいと思っていますが…
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。