ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年10月15日

つくば市がまちづくり会社を設立してクレオを買い取る計画の説明会に行ってきた!

筑波西武・イオンつくば駅前店・クレオ専門店街が閉店し、完全に空っぽになってしまったクレオ。
クレオを所有する筑波都市整備(株)は、収入が激減し敷金を返還した結果、深刻な経営難に陥ってしまったようです。

ついには、筑波都市整備がマンション建設を考えている業者にクレオを売却しようという段階まで来てしまいました。
これでは、「筑波都市整備」ではなく、「筑波都市破壊」です。
(そこまで追い込まれているということなのでしょうが。)

【関連記事】




先月、つくば市などが出資してまちづくり会社を設立し、クレオの土地と建物全部をまちづくり会社が約38億円で購入する案が発表されました。
(出典:つくば公式サイト「クレオ再生に向けた検討状況」)

14日につくば市役所で、本件に関する市民説明会があったので、行ってきました!

説明会の配付資料は、つくば市の「クレオ再生に向けた検討状況」のページに上がっている資料と同一です。
質疑応答の様子を書こうとメモっていたのですが、NEWSつくばに既にアップされていた(仕事が早い!)ので、そちらをご覧ください。
質疑については表現の省略はありますが、質問自体はすべて記載されているように思います。

なお、既に大穂地区と茎崎地区でも説明会は実施済みで、同じくNEWSつくばで取り上げられています。
大穂地区説明会についての記事(@NEWSつくば)
茎崎地区説明会についての記事(@NEWSつくば)

つくば市役所で行われた説明会は、NEWSつくばさんによれば約170名の出席とのことでした。
かなりの人数で、前の方は高齢の方が目立ったものの、子連れの方や割と若い方も見られました。

総合運動公園の懇談会の時、市原市長は冒頭しか話をしませんでしたが、五十嵐市長はすべての説明と質疑を1人でやり切りました。(オーバーしたので2時間半近く…)
始めから終わりまで熱意を持って説明した姿に皆さん圧倒されたのか、反対意見はあまり出ずに疑問点の確認や、指摘が多かったように思います。

テナントの交渉もかなり進んでいて、会社の名前が出ないテナント部分も突っ込んだ交渉がされている印象を受けました。
図書館の移転については、移転ではなく子ども向けの本のみ移転させるイメージのようです。
これによって、床補強や図書館移転後のアルスの問題も考えなくて良いということなのでしょう。
全体的には良い印象を持ちました。

ただし、いくつか懸念事項はあります。

1.出資する民間企業がCYBERDYNE中心

CYBERDYNEはつくば市発のベンチャー企業で、かなりのキャッシュを持っているのでしょうが、如何せん赤字企業です。(確か1度も黒字になっていない)
今日の説明会でもこの点で質問が出ていました。

例えば、大塚家具もつい数年前までは無借金経営でもてはやされていましたが、経営者が変わり赤字額が大きくなったら一気に経営が悪化してしまいました。

学園の森や川崎市に広大な土地を購入していますが、その後の計画は聞こえていません。
株価もかなり下がって(最高値の1/3以下)いますので、株主からすればそろそろ本業を何とかしてくれというところではないでしょうか。
市長はお金を持っているということを強調するのですが、この点は結構心配です。
むしろ、つくば市の出資額を増やしてもよいと思います。
例えば、つくば市の外郭団体から少しずつ出資して、実質的な出資率を増やすことはできないのでしょうか。

何度も成功例として挙げられる、岩手県紫波町のオガールは確か実質的に過半を出資していたはずです。

ふるさと納税でまちづくり会社のストックオプション権を付与するとか、市民株主を公募するとか、市の実質的な出資率を増やす必要があるように思います。

2.周辺施設との競合

クレオのテナントだけ見ると、結構良さそうにも思えるのですが、周辺施設を見渡すと大丈夫かなという部分がいくつかあります。

①子ども向け科学体験教育施設
これも説明会で指摘がありましたが、エキスポセンターとターゲットが間違いなく競合します。

エキスポセンターは、つくば市の運営ではなく公益財団法人つくば科学万博記念財団が運営しており、つくば市は副市長が非常勤の理事になっているものの、直接的に運営にタッチできる状況ではありません。
ちなみに、理事長は文部科学省出身者であり、文部科学省の子会社的存在なのでしょう。

説明会での市長の回答の歯切れは悪かったですが、結局のところ国の発言力が強いために、つくば市としてはアンタッチャブルな存在として、連携や協調は考えていないのかもしれません。

②スーパー・物販
 食料品の販売については、Q'tのわくわく広場やプルシェと役割が重複します。
 しかも、立地はあちらの方がTX利用者に便利な位置なので、むしろキュート1階で機能拡充をしてもらった方がいいのではないでしょうか?
 車利用の人なら、平面駐車場にさっと停められるヨークベニマルに行くでしょうから、差別化のためにはTXやバス利用者の動線を考えQ'tの1階に寄せるべきだと思います。

③体験型アウトドア施設
 Q'tの3階と棲み分けは考えているのでしょうが、自転車中心だとしても重複が多少発生しそうなのが心配です。

④ミニ映画館
 映画館としての機能はここだけにしかありませんが、講演会やセミナー等の機能については、ノバホール、イノベーションプラザや吾妻交流センターとある程度機能が重複すると思われます。

⑤百貨店・書店
 それぞれ、Q'tの京成百貨店やリブロを移転するのかもしれませんが、そうでなければ完全に重複しますし、移転だとするとその跡地が埋まるのかという問題が発生します。

⑥カフェ
 2、3、4階にそれぞれカフェがあって、Q'tにもBiViにもつくば駅自由通路にもあるというのはさすがに過剰ではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?

⑦地域応援ショップ
 TXつくば駅自由通路に、「つくばの良い品」がありますが、そちらとの棲み分けをどうするのかが心配です。
 
3.その他

あとは細かい点ですが、以下の点を修正して欲しいところです。

○自転車・アウトドアスポーツ拠点施設

 ペデに面した2階ということですが、ロードバイクがペデを走る前提なのはどうかなと思います。
 ママチャリならいいですが、そうでなければ1階にあるべきではないかと思ってしまいます。

だいぶ計画は進んでいるようですが、今から修正できる点は修正して、何とか持続可能な計画にしていってほしいと思います。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
ある市民さん、こんにちは!

コメントをありがとうございます。
コメントに対する私の意見を書かせていただきますね。

>クレオについて学校建設の例を出されましたが、学校は校舎建設費の半分程度を国が負担しますし、法的にも様々な縛りがありますので、市が学校を新設や増築する是非についてあまり裁量の余地はないと思います。

20億円というと市民の感覚からすれば大金ですが、市の事業規模としてはそこまで大規模ではないことの例として書いています。
なお、裁量の余地がないとご指摘ですが、造る造らないの裁量はつくば市にありますので、学校建設費が50億円だとすると25億円を出すという判断はつくば市がしていることになります。

>クレオについては、そもそも買い手がおり税金をかける必要がない案件に、割り込んで、こっちに売ってくれと言ってるわけですから、市が購入する必要性について相当な理由がなければ、多くの方は納得しないのではないでしょうか?

買い手がいないから買う、いるから買わないということではないと思います。
民間に任せたら、クレオの場所に必要な都市機能が無くなってしまうということであれば介入が必要だと考えます。

>周辺のマンションが売りづらくなるから

仮定ではなく、つくばのマンションの売れ行きは明らかに落ちていますから、クレオもマンション、公務員宿舎跡地もマンションというのは難しいと思います。
また、駅前かつバスターミナルや公共駐車場が集積するエリアが、一部の人のための住居になってしまい、今後公共施設を整備するのが郊外しかなくなってしまえば、そこまでの公共交通機関を整備することになり無駄になると思います。

>、将来的に周辺部から人が集まるはずだから、という仮定だけでは弱いと思います。

集まるはずだから、ではなく、今後周辺部の公共施設を全部維持することはできないので、中心部に集めざるを得なくなるのは確実です。
総合運動公園問題は、その集める場所が郊外だからダメな計画だったわけです。
(もっとも前の市原市長は、古い公共施設を集約するとは明言していませんでしたが、筑波地区の小中学校を1箇所に集約したことからも意図は明らかです。)

>今回五十嵐氏はなぜかトップダウンで進めようとしていますが、

市長なので、トップダウンで進めるのはある意味当然なのだろうと思います。
そのために選挙で信任するわけですから。

住民投票という手段を使うのは例外だと思います。
信任した市長が暴走して民意を反映しないようになった時に止める手段、あるいは市民の意見が二分されるような大問題を決める時くらいしか使わない手段ではないでしょうか。
クレオ問題はテナントの計画などはともかく、クレオに介入する方針は賛成の市民が多いので、そこまでの問題ではないと思いますし、少なくとも購入することは急いで決める必要があると考えています。

すみません、長くなってしまいました。
今後とも、よろしくお願いします。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年11月01日 01:19
ご返信いただき、ありがとうございます。このブログやツイッターをいつも参考にさせていただいています。

クレオについて学校建設の例を出されましたが、学校は校舎建設費の半分程度を国が負担しますし、法的にも様々な縛りがありますので、市が学校を新設や増築する是非についてあまり裁量の余地はないと思います。

一方、クレオについては、そもそも買い手がおり税金をかける必要がない案件に、割り込んで、こっちに売ってくれと言ってるわけですから、市が購入する必要性について相当な理由がなければ、多くの方は納得しないのではないでしょうか?

周辺のマンションが売りづらくなるから、将来的に周辺部から人が集まるはずだから、という仮定だけでは弱いと思います。

また、今回は議会でも反対意見が多いようですが、五十嵐氏は運動公園の際にあれほど手続きが拙速と攻め立てたにも関わらず、自分が同様のことをしようとしていると、特に周辺部の方々が思っていることが背景にあると思います。

今回五十嵐氏はなぜかトップダウンで進めようとしていますが、筋を通すのであれば、自分が制定した、10億以上の大規模事業に市民の意見を反映させる方針を適用させたり、住民投票をすべきでした。その様なダブルスタンダードが不信感を喚起していると思います。

以上、長文失礼しました。
Posted by ある市民 at 2018年10月29日 01:29
ととろさん、こんにちは!

駐車場は5時間まで無料にできそうだと市長が説明会で話されていましたね。
5時間あれば十分な気がします。
駐車場が足りないという意見については、市長が説明会でそもそも実績として1番中心に近い南1駐車場ですら満車になることは、まつりつくばの日しかないと説明されていましたし、私もTX開通前しか満車に遭遇したことはないので、実感として納得できます。
TX開通時に北1駐車場ができた時点で、ほぼ駐車需要は満たされていると思います。

イーアス内の端の方の平面駐車場からイーアスの店まで歩くのと、北1駐車場から西武まで歩くのと、大して距離は変わらないと思いますが、人間の心理として遠く感じるのでしょうね。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月23日 01:23
移住3年目さん、こんにちは!

おっしゃることはよくわかります。
TXで帰ってきて、さっと買い物ができると便利なのですよね。
今のキュートマルシェが22時(できれば24時)まで開いているだけでもいいのですが。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月23日 01:12
ママさん、こんにちは!

私も同感です。
つくば市全体としてはマンションは歓迎ですが、つくば駅のブロックは限られた住民のための空間では無く、公的な誰もが使う空間として残して欲しいと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月23日 01:09
たっちゃんさん、こんにちは!

中心部をマンションだらけにしてしまうと、つくばでいえば竹園ショッピングセンターのようになってしまうと思うのです。
竹園3丁目あたりは住環境としては最高なのですが、買い物が近所でできなくなっています。
(自転車で行けばよい程度ではありますが)

せっかく人がたくさん住んでいても、車で遠くまで買い物に行く必要がある街が住みやすいとは思えません。
TXでつくば駅まで帰ってきて、買い物をして帰ろうと思ってもできないので、いったん家に帰って車で買い物に行く街や、高校生が友達と勉強したり、他愛も無い話をしたり場所が無い街が住みやすい街とは思えないのですよね…
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月23日 01:05
ある市民さん、こんにちは!

20億円というと確かに高いのですが、学校を1校新設するのに50億円かかるのに比べれば安いとも言えると思います。

若いうちは車で買い物に行けばいいですし、人口が増えているうちはイーアスもイオンモールも大丈夫でしょうが、年を取ってイーアスやイオンモールが閉店になったら、つくばでまともに買い物ができるところがなくなってしまいますから、つくば駅周辺に商業・業務機能を確保する必要があると思っています。

民間で商業施設を残す案もあるようですが、先例を見る限り小規模なスーパーを入れるくらいがせいぜいで、それだとヨークベニマルより利便性に劣るので長続きしないと思います。
そこで、何らかのテコ入れが必要になるというのが現状だと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月23日 00:58
クレオ31さん、こんにちは!

「過保護」と書かれていますが、誰を保護しているとお考えなのかがちょっとよくわかりませんでした。
筑波都市整備を保護するわけではなく、つくば市が自らの中心部の活力を守るための事業だと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:55
よっしーさん、こんにちは!

確かに今までと同じように商業施設を入れたら失敗するのは目に見えていますね。
クレオの再生を、単に空いたままになっている商業ビルを埋める話にするのであれば、まず失敗すると思います。
しかし、だからといってクレオを再生せずにマンションにすることには反対です。

今後、つくば市の周辺地域は人口が減って、旧町村それぞれにあった都市機能をすべて残すことが困難になります。
その時に、都市機能を中心部に統合しつつ、中心部との行き来を便利にすることでカバーすることが必要になってくると想定されています。
つまり、ここに集めてくるべきは商業施設よりも公共・業務施設だと考えています。
(ある程度の商業施設は付随的に入ってくると思いますが。)

つくばは6町村の合併でできた街だということもあり、都市機能が分散しているために不便な面があります。
これを機会に都市機能を再構築するためにクレオを使うべきだと考えています。
そのためには、クレオとセンタービルの2ブロックは、少なくとも商業・業務地区としてリザーブしておくべきだと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:52
とおりすがりのいちさん、こんにちは!

確かにその質疑応答はありましたね。
ありがとうございます。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:38
匿名希望さん、こんにちは!

補足をありがとうございます。
実用化された商品は出ているのですが、さらにいろいろな研究開発を進めているので赤字ということだと理解しています。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:36
研究学園の住人さん、こんにちは!

サイバーダインは、いろいろなタイプのロボットが既に実用化されています。
今年の西日本大水害の復旧支援にも活用されたことがニュースになっていました。

赤字が続いているのは、研究開発に相当投資しているからというのは十分理解できます。
ツイッター社なども、確か1度も黒字化していないと聞いたことがあります。

ただ、サイバーダイン社については、学園の森や川崎の広大な土地をどうするかも決まっていませんから、こっちが先だと投資家の皆さんは言いたいのではないかと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:35
元祖あっ!さん、こんにちは!

市長も研究学園をはじめとしたTX沿線地区に公共施設が足りないことは認識されているようですが、そこまで手が回らないという感じですね。

つくば市の規模からすると児童館などが中心部に充実していますが、都市規模に対して多すぎるとも言えると思います。

個人的には、図書館はつくば駅徒歩圏にあれば許容範囲かなと思いますが、学園の森あたりからだと遠いと感じるでしょうね。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:18
もちもちださん、こんにちは!

本は非常に重く、全館図書館にするのは荷重に耐えるための床の改修費用がものすごく高くなるので、ライフサイクルコストを考えると建て替えた方が安くなると思います。
(都城市の例のように書棚を低く間隔を開けるという方法もありますが)
当初、4,5階に図書館を移転することを想定していたのが、子ども科学図書館に縮小されたのは、床の改修を避けるためなのだろうと思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:10
たっちゃんさん、こんにちは!

説明会に行かれましたか。
市長の熱意は十分伝わりました。

ただ、問題はやはり資金計画ですね。
問題の根幹は筑波都市整備の経営問題だということがはっきりしたので、単にクレオを買っただけでは終わらない可能性が高いのが、最も悩ましいところです。
Posted by Science_CityScience_City at 2018年10月21日 01:07
駅周辺に駐車場がない限り、人が集まることは難しいと思います。
たかが3時間無料で何が出来ますか?
ノバホール、図書館、BiVi、エキスポセンターなどどれも車社会なのに足りません。
西武跡地を百貨店として復活させたい気持ちもありますが、
郊外型が優勢なのは否めないと思います。

さらに言えば スクールバスなどオークラフロンティア前に停まっています。
それらをきちんと停められるスペースを再考すべきかと思います。

マンションはヨーロッパの町並みのように高さ制限を設けられないのでしょうか?
せめて10階建て。できれば5階建てくらいだと緑との共存もきれいに見えると思うのですが。

最近経ったマンションは交差点近くに玄関を設けたため
宅配便や来訪者(送迎?)が路上に停め左折・直進にとても迷惑しています。

それらも含めてつくばの街づくり 考えていきたいです。
Posted by ととろ at 2018年10月18日 08:55
つくば駅からの都内通勤者ですが、以前の西武にしてもキュートにしても閉店時間があまりのも早いのではと感じます。

今(西武の場合は当時)のように20時閉店ですと、会社を19時に出る日にはもう立ち寄れません。もし今の20時閉店をあと1時間、あるいは2時間程度長くして貰えると、格段に使い勝手が上がると思うのですが。(ちなみにイオンは確か24時までだったと思うのですが、そもそもイオンは郊外に幾らでもあるのであまり立ち寄る欲求はありませんでした)

つくば駅を利用する方のうち都内通勤・通学の方はかなり多いと思いますので、そのように感じるのは自分だけではないような気がしています。つくばは全体的に朝型の町で夜の店じまいは早いですが、駅界隈だけは少し別の時間軸で考える必要があるのではないでしょうか。
Posted by 移住3年目 at 2018年10月18日 02:11
 数人の方がおっしゃってるように、私も基本的には行政が民間資本の流れを左右するのはいかがなものかと思います。例えば、竹園地区の公務員宿舎跡地などは、万が一マンションデベロッパーが購入してマンションを建てても致し方ないと思います。
 しかし、こと駅ビルとなると同様には考えられません。駅ビルがマンションに飲み込まれると、つくばの冠をしょった駅があたかもそのマンションの一部であるように感じるのは不愉快です。それだけはやめてもらいたい。
 毎日多くの人が利用する駅ですから、きわめて公共性の高い土地なのです。五十嵐市長も孤軍奮闘状態かもしれませんが、最後までなんとかつくば駅ビルのマンション化だけは防いでもらいたいです。
Posted by ママ at 2018年10月17日 10:46
コメントされている方へ、ここでサイバーダインの批判記事をコメントするのはどうかと思いますよ。
また、クレオ跡地含めて、旧公務員宿舎のほとんどがマンションになるのはやはり、大問題では?景観、公園、緑地など含めてつくばらしさが消えていっています。人口増がよいこととは思えませんし、学校増築、新築まで結局税金が使われます。マンションディベロッパーは基本売ることしか考えていませんし、売った後のことはあまり考えていないと思います。まちづくり、暮らしを重視しているわけではありません。私も市長がおっしゃっていた?ように、あの場所に巨大なマンションができるのは大反対です。(ニュアンスは違うかもしれませんが)
Posted by たっちゃん at 2018年10月17日 03:28
私も20億も貯金を減らして、市が関与する必要はないのではないかと思います。

そもそも車社会のつくば市では、駅は基本的に「都内に行くときなどに利用するもの」と多くの方に認識されていますので、駐車場の少ない駅周辺に商業施設がある必要性は低いです。

また、西武百貨店とイオンがあったのにも関わらず利用者が少なかったのに、中途半端な体験施設を入れたところで急に人が増えるとは思えません。

市長はどうしても実現したいようですが、民間企業がクレオを買収した場合でも商業施設が残る案もあるので、そちらを優先的に検討すべきだと思います。
Posted by ある市民 at 2018年10月17日 02:24
市で買う意味がわからない、どんだけ過保護。
Posted by クレオ31 at 2018年10月17日 00:31
つくばに住んで数十年、気持ち的にあそこには商業施設的なものを、というのは理解できるのですが、つくば駅周辺に新規にオープンした商業施設でうまくいっているところなどありますか。キュートやビビなどは、うまくいっているとは思えません。

市が関与して駅前に施設を作って活気を取り戻すって、発想がいかにも地方行政の考えることです。またマンションは数十年後高齢者ばかりになるようなことを主張していましたが、つくば駅周辺に一体何棟のマンションがすでにあるのでしょうか。

資料を読むと、どうやら市長の思い入れが強いようです。五十嵐君の思い入れだけで税金が使われるのならば、こんな不幸なことはありません。

私はマンション化賛成です。

管理人さんも、周辺施設との競合を心配していますが、計画通りに施設ができたら、管理人さんの心配通り、人は来ないでしょう。また、「競合しない施設」は、おそらく存在しないでしょう。ここの掲示板は閲覧しているたくさんの人のなかで、少しでも市の関与が少ないほうが良いと思う方々は、声をあげてほしいと思います。
Posted by よっしー at 2018年10月16日 22:34
「NEWSつくば」の記事には,地下部分を公文書館に利用する考えはないか,という質問が抜けていますね.市長の回答は,公約である公文書館には廃校の利用を想定している,でした.
Posted by とおりすがりのいち at 2018年10月16日 22:20
研究学園の住人さん
サイバーダインの収支についてはよく知りませんが、
医療用の補助具は既にリハビリで使われていますよ。リース使用で大きな病院には出してます。
ただ、何をもって実用化というのか分かりませんが。
Posted by 匿名希望 at 2018年10月16日 20:30
またまたサイバーダインが関わってくるのですね。
この企業、2004年の設立から10年以上経ちますが、いつになったら本来の事業である、医療・福祉ロボットの実用化が出来るのでしょうか。
NHKのニュースでたまに高齢者や障害者のための身体機能補助ロボットについて報道されますが、いつも大体同じ内容で、「実用化が待たれる」で締めくくられてます。
イーアスつくば2Fのサイバーダインスタジオはいつも人がおらず、開店休業状態です。
あれだけ広いスペースなら毎月の賃料はかなりすると思います。
それに、イーアス北側の広大な土地も取得したまま草ぼうぼうにしています。

サイバーダイン本社は研究学園駅の向かいという利便性の高い所にあるので、本当に資金が潤沢なのでしょうね。
しかし、黒字を出した事がないというのも変な話ですね。
Posted by 研究学園の住人 at 2018年10月16日 17:50
脈絡ない話、計画にもない話をしてしまいスミマセンが、図書館といえば、研究学園にあればいいのになと、よく思います。
自分自身も思いますし、同じような声をよく耳にもします。

前のコメントに横浜をことをみまして、武蔵野市の「武蔵野プレイス」など、うらやましいなぁ、って思い出しました。
https://www.library.musashino.tokyo.jp/contents;jsessionid=2C56E846E4AB037E7DC7ACD58FD2A653?0&pid=35

「研究学園」という地名なのだから、もう少し、「アカデミックさ」とか、「学び」とか、そういう拠点性を持つような何かがあってもいいと思うのですが、なかなか難しいでしょうか。
(武蔵野の事例など工事単価も高そうで、建設費がかかるものは自治体の財政規模などあるので、なかなか簡単ではないでしょうけれど。。。)

いずれ、一回り二回り時を経たころに、再度まちをテコ入れしてのバリューアップを図る時期などには、何か手を打てるように、いつか計画などが考えられていくといいな、と思ったりしました。
Posted by 元祖あっ! at 2018年10月16日 12:28
いっそのこと全部図書館にしてしまうのもありかなーと思ってました。
以前住んでいた横浜市の中央図書館は地下1Fから地上から5Fくらいまで一棟まるごと図書館だったので。

なんにせようまくいってほしいものです。
Posted by もちもちだ at 2018年10月16日 09:54
私も別の場でお話を伺いました。市長みずからが熱意をもって説明され、かつ今までの市のスタンスとは異なり、しっかり説明、事前広報などされるのは、とてもよくなったと思います。
もちろん細かい?はありますが。
やはり、お金が心配です。まあ出資者は額にかかわらず増えるとは思いますが。また貯金から使うので、財政は大丈夫に近いニュアンスがありましたが、それも悩ましいですね。
再生プランは基本計画、実施計画、実施設計的なものになると多少変わってくると思います。
Posted by たっちゃん at 2018年10月15日 14:51
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。