ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年08月13日

つくばショッピングセンターASSEに行ってきた!

暑かったり、台風が来たりと慌ただしい今日この頃。
ちょっと更新間隔があいてしまいました。

ブログネタは無いことはないのですが、暑くて寝不足なのか夜にPCに向かうと眠くなるので、なかなか更新できずにいました。



さて、今回の話題は、サイエンス大通りと国道354号(土浦野田線)の角にある地元資本の大型ショッピングセンター「ASSE」についてです。

谷田部ICから高速に乗る途中で100円ショップに寄りたくなり、あそこにあったはず!ということで、数年ぶりに立ち寄りました!



ASSEは、「つくば商業開発株式会社」という、おそらく地元資本のショッピングセンターで、平成7年にオープンしたようです。
公式サイトもありますが、最後のニュースが2014年2月で、もう4年半も更新されていないようです。

そのため、公式サイトのフロアガイドに掲載されてままになっている店で、既に撤退した店も結構あります。
大きなところでは、1階のウエルシア、2階のパシオスが撤退済みで、跡地はガラーンとしたままです。

せめて公式サイトくらいは修正した方がいいと思うのですが、メインのターゲットはネットを使うような年代ではないということでしょうか。



ショッピングセンターにはつきもののフードコートも、もはや営業していませんでした。
単に撤退しただけでなく、店の看板も設備もそのままで営業終了というのが何ともわびしい感じです。
かろうじて、写真右側で「冷水」のサービスをして意地を見せていました。

グッディーズ跡の左側にある仮設の壁の向こうには、以前は小さなマクドナルドの店舗がありました。



左に角度をずらして撮った写真が上の写真ですが、本当に小さな店舗でした。
確かメニューも設備上の制約か、かなり限られた定番メニューしかなかったと記憶しています。
ASSEの来店者以外は、今のバーガーキングの場所にあった店舗を利用していましたが、道路の反対側の現在地に移転した際に、移転先に統合される形でASSEのフードコートの店舗も閉店になりました。

この一角に営業している店舗がなく、人けがありません。



フードコートから更に左の方に視線を移しても、やはり店舗が撤退した広い空間が広がっています。



ここには以前、靴のシューマートがありましたが、学園の森に移転した後は空いたままです。



カスミとカレーのココイチ以外の店舗は夜8時までの営業なので、このフードコート最寄りの出入口ともう1箇所は、夜8時で閉鎖されます。
もっともフードコート最寄りの出入口は、ずっと閉鎖していてもあまり不便はなさそうですが…



2階にエスカレーターで上がると、100円ショップのSeriaがあります。
結構広い店舗で、商品も割と充実していました。



それから、オークスブックセンター という本屋もあります。
確か、以前は友朋堂が入っていたはずなので、その後を引き継いだのでしょう。

あまり人はおらず、採算が取れているのか心配な感じですが、この近所では大きな書店はイーアスかイオンモールしかないでしょうから、貴重な存在のはずですね。



2階にある骨董品屋さんの「きりん堂」は8/19(日)限りで閉店という表示が出ていました。

Seriaとオークスブックセンターがなくなったら、2階に上がろうとするお客さんが激減してしまうと思われますので、いつまでも頑張ってほしいところです。



来店時は日曜の夕方でしたが、ゲームセンターに人影は見えませんでした。
ちょっと奥まったところにあるのも人が近づかない原因だと思いますが…



だいぶ前(2、3年前?)から掲示されているらしい、「リニューアル計画中」の貼り紙。
普通は計画が決まってから掲示されると思うのですが、どうなっているのでしょうね。

国道354号とサイエンス大通りという2つの幹線道路の交点にあって、立地条件はかなり良いと思うのですが、イーアスとイオンモールという2大商業施設がオープンして、地場のショッピングセンターはかなり苦戦している様子です。
公式サイトには、「水海道市、土浦市、取手市、下妻市からもアクセスが便利」と書かれていますので、当初はかなり広い範囲から集客できていたのでしょうが、この範囲には多くの強力なライバルができてしまいました。

1階のカスミと、2階のSeria、オークスブックセンター(とココイチ)以外は、常連さんで支えられていそうな店ばかりで、来店者の年齢層も高めでした。
みどりのエリアにも商業施設が今後ますます増えていくでしょうから、対抗していくのはなかなか大変でしょうね。

つくば駅周辺の商業施設の衰退などとあわせて考えると、例えば20~30年後にイーアスつくばが撤退するなんてことも考えられないわけではないのだなと感じます。
地元の商業施設は、浮気せずに大事に使わないといけませんね。




タグ :谷田部ASSE

同じカテゴリー(お店)の記事

Posted by Science_City at 01:28│Comments(5)お店
この記事へのコメント
こちらの記事を見て今日、キリン堂に行きました。19日閉店とのことで、月曜日は休業でしたが火曜日の今日もやってなくてガッカリ。
いつ開くのかな?
仕方なく二階の婦人服売り場で閉店セールをひやかしてたら、お店の人が、アッセは取り壊して新しいモールになるって言ってました。時期は決まってないけど、今年には取り壊しになる予定で、奥の駐車場の方に位置を移して建て直されるみたいです。3店舗ある婦人服売り場も2つが閉店で、二階の販売店は本屋とセリアと婦人服売り場ひとつ、その奥にひっそりあるゲーセンだけになります。あ、おばさんが運動する施設もあったな!
Posted by つくば市民 at 2018年08月14日 22:56
最近、行かなくなってしまった阿見町のマイアミショッピングセンターは今どうなってるのだろう。
Posted by @ at 2018年08月14日 07:46
大吉というチケットショップも撤退のようです
Posted by つくづく at 2018年08月13日 23:31
土浦のさんあぴおとアッセは良く似てますね。さんあぴおも、中の風情は何とも言えません。細々としながらいつまで、耐えられるのか心配です。あと、龍ヶ崎にもアイエフという、またこれも風情の塊みたいなショッピングセンターがありますね。この3つは勝手に何処が一番早くなくなるのだろうかと思っています。
Posted by 匿名 at 2018年08月13日 23:22
ララガーデンにカフェが出来たそうですね。
キュートやララガーデンに入っている直売所のカフェのようです。
Posted by とーりすがり at 2018年08月13日 18:25
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。