ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2018年05月18日

竹園1丁目の公務員宿舎が解体中でマンションになるみたい!

竹園の話題が続きます。

【竹園エリアに関する記事】



NTT社宅跡地の方からペデを通って歩道橋を渡ると、竹園一丁目住宅の803棟が防音パネルに囲われていました。
確か、ここは廃止済みの公務員宿舎だったはず…と思って、反対側に回ってみました。



そうすると、手前にあったはずの804棟の姿は既になく、803棟も北側の外壁を残して、ほぼ解体が済んでいるところでした!

それにしても、器用に北側だけ残して解体できるものだと感心します。
海外のように1階の発破で解体するのも芸術的ではありますが、日本のように周辺の環境に影響をあまり与えずに解体するのも匠の技だと思います。
しかも、この解体して出るコンクリート殻や鉄筋は分別して、リサイクルされるというのですから驚きです。



さて、公務員宿舎跡地の売却は建物ごと売却されるので、解体しているのは購入した不動産業者のはず…と思って注文者を見ると、「株式会社 フージャースコーポレーション」とあります!

フージャースコーポレーションは、常陽銀行の南側にできた20階建てマンション「デュオヒルズつくばエンブレム」や、エキスポセンターの東側の吾妻3丁目住宅跡地の戸建住宅街を開発したデベロッパーです。
立地からすると、戸建住宅ではなくマンションになりそうな気がします。



UR跡地もマンションになるということですし、東大通りの反対側のウエリスもまだ販売中ですから、マンション需要がそんなにあるのかな?という気もしますが、勝算があって購入しているのでしょうね。
公務員住宅があちこち廃止になって、中心部に廃墟がいつまでも建ち並んでいるのも良くないので、早く人口が回復できるといいですね。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。