ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年11月24日

夕暮れ時のつくば公園通りを自転車で走ってみた!

先週末、ゲームばかりしている子どもを外に連れ出そうと、自転車で出かけました。
「どこに行くの?」と子ども。
「天気も良いからブラブラしよう。」
「えー、目的地が欲しい。」
「目的地はおうち。」
「そんなの、目的地じゃない!行って楽しいところ!」と言うので、
「どこだったら楽しいの?」と聞くと、
「遊具のたくさんある公園!」との答え。
確かに、研究学園には遊具が揃っている公園はないので、子どもにとっては遠出をする価値がありそうです。
そんなわけで、洞峰公園に行くことにしました。

【秋の夕暮れに関する記事】




洞峰公園の遊具は子どもにとって魅力的らしく、いつまでも経っても帰ろうとしません。
あっという間に日が沈み、辺りが暗くなってきてもまだ遊んでいます。
「もう、いい加減帰ろうよ~」と声をかけて、ようやく帰り道につきました。

行きは松代の方を通ってきましたが、帰りはつくば公園通りを北上します。
二の宮公園の辺りまで来ると、シンボルの時計台が夕空をバックにライトアップされていました。

一時は故障して時計の針が無くなっていて、このまま修理されないのか心配しましたが、無事復活しましたね。

【時計台の針が無くなった時の記事】




南大通りを跨ぐ橋からは、オレンジから紺色に変わりつつある夕焼けがきれいに見えました。



土浦学園線まで来ました。



イチョウ並木の黄葉はだいぶ落ちてしまいましたが、ペデの辺りは常に明るいからか黄葉が遅かったようで、まだ多くの葉っぱが残っていました。



途中、ローソンで温かい飲み物を飲んで休憩して、エキスポセンターの辺りまで来た頃にはほぼ真っ暗。

H2ロケットをバックに、アルキメデスの王冠が怪しく光っていました。

遊具ではしゃ過ぎたのか、子どもはここから家までの道のりをバテバテで、お風呂に入り夕飯を食べ終わるとあっという間に爆睡してしまいました。



同じカテゴリー(風景)の記事

Posted by Science_City at 01:14│Comments(2)風景
この記事へのコメント
stem73さん、こんにちは!

やはり、子どもは遊具のある公園が大好きですね。
私も子どもの頃は、遊具の豊富な公園を求めて自転車で遠くまで出かけたものです。

遊具が無くてもバドミントンやキャッチボールなどをするのも楽しいですけどね。

最終的には好みの問題だとは思いますが、遊び方を選べることが大事だと思いますので、私は研究学園に1つくらい遊具の多い公園が欲しいと思っています。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年11月28日 02:43
遊具のない公園もいいものですよ、それぞれ自分たちで持ち込み同時に多くの人が使えます。
特に小さな公園では余分なものは無い方がいいです。
            目の前の公園を毎日見ている者より。
Posted by stem73 at 2017年11月24日 09:23
コメントはしばらく承認制にさせていただきます。落ち着いたら承認なしにしたいと思っていますが…
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。