ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年10月02日

学園の森の日本郵政の土地で「Eプロジェクト(仮称)」がスタート!(追記あり)

研究学園を南北に縦貫する幹線道路「境松西平塚線」沿いの学園の森3丁目、建設中のトヨペットとポルシェの間にある1万6千平米約55,600平米の広大な土地を日本郵政が購入したのは昨年のことでした。(※10/2修正)
それ以来、地質調査をして建物の設計が進められていました。

【日本郵政が購入した学園の森の土地に関する記事】




このたび設計が終わって建設に着手するようで、建築計画を知らせる看板が建っていました!



建築物の名称は「Eプロジェクト(仮称)」となっており、何だか謎めいた感じです。
日本郵政の建設工事に関する調達情報のサイトを見ると、Eプロジェクトの他にWプロジェクト(こちらは関西学研都市に造る模様)があるので、どうやら東日本と西日本に1つずつ施設を造る計画のようです。
東日本の"E"と西日本の"W"ということでしょうね。

敷地面積は、約16,220平米となっていますので、購入した土地の南側3分の1弱しか使わないようですね。
まだ他にも建築計画があるということでしょうか?(10/2追記)


建物の概要を見ると、プレキャストプレストレストコンクリート造の地上3階で、建築面積は約3,430平米、延床面積は約9,120平米となっています。
3階建てなのに高さは28.1mもあって、単なる事務所ではなさそうですね。
入札公告を見ると、競争参加資格として免震構造の建物や大規模なサーバー室の施工実績があることを求めていますので、様々なデータ処理を行うデータセンターが設置される可能性が高そうです。

工期は2019年10月7日までと、ほぼ2年先となっています。
(建築看板は平成31年9月30日までとなっていますが、入札公告では10/7になっていました。)



以前、ウサギが駆けていくのが見られた広大な草っ原も、もうすぐ見納めになりそうです。
…と思ったら、まだ敷地の3分の1弱しか使わないようなので、草っ原はまだ残りそうですね。(10/2追記)





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
旧桜村民さん、こんにちは!

確か土地買収当時は、県南地域のメガ物流局を造るということだったはずなので、対象エリアの人口・経済規模の違いが新東京局と学園の森の面積の違いに表れているかもしれませんね。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年10月20日 01:35
レスポンスありがとうございます。
いえ、いつもこちらの情報を頼りにしています。過去記事で別々に用地取得したと書かれていたのを忘れておりました。
日本郵政 東日本地区のデータセンター
日本郵便 物流拠点
日本郵政の方が用地が広いのが確かに気になりますね。
日本郵便用地の広さからすると、新東京郵便局の半分程度なので、どういった機能の局ができるのか楽しみです。
いずれもある程度の雇用を生み出しそうな施設ですね。
Posted by 旧桜村民 at 2017年10月11日 14:57
あっ!さん、こんにちは!

どこかの記事で研修施設を造るようなことが書いてあったような気もします。
このEプロジェクトに含まれているのかもしれませんが…。

それとも、大データセンターになるのでしょうか?
だとすると、ものすごく大きなセンターですね。
一般人には全く関係ありませんが…。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年10月11日 01:58
おはようございます.レスありがとうございます.
DC建設の場合,よく2期-3期整備と続くことがあるので,増設用地も含まれているのではないかと思料します.なんとなくの憶測ですが.
Posted by あっ! at 2017年10月06日 09:34
旧桜村 村民さん、こんにちは!

現地で建築看板を見つけて、ネットで「日本郵政 Eプロジェクト」と検索しただけなので、大した調査はしていないです。
入札公告を読むという行為は、多少マニアックかもしれませんが。

この土地とは別に、日本郵便(日本郵政ではなく)かメガ物流局を建設すべく学園の森に用地を買っています。
(ローソンサイエンスシティ店の北側です。)
そちらに県南の集配拠点が集約される予定です。

用地買収の公表は同時でしたので、そちらもそろそろ設計が終わっているかもしれません。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年10月06日 01:04
あっ!さん、こんにちは!

ご明察でしたね。
EとWでほぼ同じようなデータセンターを造るようですね。
災害などに備えて2か所に造ってリスク分散をするということでしょうか。
どちらも研究学園都市地域なのが興味深いです。

残りの用地をどうするのかも興味深いです。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年10月06日 00:59
ごめんなさい,さっき書きましたコメントのところでうわの空でEとWのところ,間違えて書いてしまいました…
Posted by あっ! at 2017年10月05日 21:16
詳細な調査、感服します。

個人的にはかなり手狭になっている県南の集配拠点である土浦局の置き換えと思っておりましたが、違いそうですね。

学園郵便局はあのまま残るのか、ちょっと心配していたのですが、ひとまず直接は関係なさそうですね。
Posted by 旧桜村 村民 at 2017年10月05日 19:01
たしかにここはDCになるだろうなと確信に近い推測をしていました.
立地的(マーケット)に,オフィス需要もあまりなく,JPが自社向けの大きな事務所拠点をつくばにおくということも考えにくい.一方,公表されている中期経営計画では「経営を支えるグループIT基盤を開発・運営」とあり、DCにも言及があったので.
しかしWの方のメガ物流局といい,Eの方のDCといい,JPのなかでも大きなプロジェクトがほぼ同時に進んでいるというのはすごいことですね.
Posted by あっ! at 2017年10月05日 08:24
コメントはしばらく承認制にさせていただきます。落ち着いたら承認なしにしたいと思っていますが…
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。