ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年06月11日

友朋堂書店梅園店の今を見てきた!

古くからのつくば市民を中心に、惜しまれつつ閉店してしまった友朋堂書店が閉店してから、早1年以上が経ちました。
吾妻店は、教科書販売や外商などで現在でもオフィスとして稼働中です。
桜店はウエルシアに改装されてオープンしました。
残る梅園店がどうなっているのか、見に行ったことが無かったので見てきました。

【友朋堂書店閉店に関する記事】




ご覧のとおり、看板が外されシャッターが下りている以外は、営業していた時と外観の変化は無いようです。
昨年の市長選挙の時は、五十嵐市長の事務所になっていたと記憶しています。
外にある公衆電話(写真右手の木のそば)も変わらず設置されていました。



国道354号に面した壁の方に回ると、新しい看板が取り付けられていました。
三菱電機システムサービス株式会社」のサービスステーションになっていました。
主に三菱電機製品のアフターサービスをやっている会社のようです。

アイアイモールにもオフィスがあるのに…と思って調べてみたら、あちらは三菱電機ビルテクノサービスでした。
ビルテクノは、エレベーターやエスカレーターなどの保守点検をしている会社ですね。
似た社名ですが、ちょっと違いました。

以前記事のコメントで電機メーカーの関連会社が入ったという情報をいただいていましたが、ようやく実際に足を運ぶことができました。
新しい看板を見てしまうと、知り合いの家だったところが引っ越してしまい、別の家の表札が掲げられていたような気持ちになりますね。





同じカテゴリー(お店)の記事

Posted by Science_City at 01:09│Comments(0)お店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。