ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2017年02月28日

西武筑波店の最終日はセレモニーなしで閉店!

ついに、西武筑波店の最後の日を迎えてしまいました。

【西武筑波店閉店に関する記事】




日曜日に西武の前を通りかかったところ、「当日、営業終了にともなうセレモニーは実施いたしません」と書かれていました。
ひっそりと営業終了を迎えることになるようです。

営業終了のさびしさはあるものの、一方で筑波西武(あえて旧称で呼びます)は西武百貨店がセブン・アンド・アイの傘下に入った時点で遅かれ早かれこうなったのだろうという突き放したくなる気持ちもあります。

デニーズの看板が一時期、店名よりもセブン・アンド・アイのマークの方が大きくなってコンビニと区別がつかなくなったように、セブン・アンド・アイはセブンイレブンに普遍的なブランド価値があると勘違いしていたのも敗因の1つだと思います。
百貨店のブランド力でセブンイレブン商品の高級感を出すのではなく、百貨店にコンビニっぽさを持ち込んでブランド力を毀損してしまったのだと感じています。
もちろん、コンビニ業界でのセブンイレブンの商品力は高いと思いますが、百貨店業界でも通用すると思ってしまったのが失敗だったと思います。

そういう意味で西武から多少心が離れてしまった面もあるので、閉店セールに足を運ぼうという気持ちもあまり起こりませんでしたし、閉店の瞬間に立ち会おうという気持ちもそれほどありません。
(忙しくて行く暇がないことも要因としてありますが。)

今後、空き店舗が埋まるかどうかに関心が移りつつありますが、閉店して昼間でもシャッターが閉まっている筑波西武を見てしまった時に改めて実感が湧くのだと思います。
何しろ32年間、筑波研究学園都市の中心だったわけですから。
西武筑波店の「筑波」は、ひらがなではなく漢字表記であることがその歴史を物語っていましたね。

ありがとう。そして、さようなら、筑波西武。


同じカテゴリー(お店)の記事

Posted by Science_City at 06:05│Comments(11)お店
この記事へのコメント
さーちゃんさん、こんにちは!

何とか人が集まる核テナントを見つけてこないと、単なる雑居ビルになってしまいます。
市が補助金を出してでも集客ができるテナントを入れないと厳しいでしょうね。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年03月06日 02:00
かれんさん、こんにちは!

西武はブランド力は弱かったものの、セゾングループだった頃は、いろいろとユニークな存在だったと思います。
まだTXも無い頃の一地方都市のつくば(しかもオープン当初は桜村)にあれだけのブランドを集めた店を造ったなと思います。
逆に言うと、西武もそごうもバブルの頃に地方都市に手を広げ過ぎて自滅してしまった面もありますが…。

セブンはコンビニこそ成功していますが、ショッピングモール形態のアリオもぱっとしませんし、コンビニの大きいものが百貨店だと考えているんじゃないかと思ってしまいます。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年03月06日 01:56
まちりぼさん、こんにちは!

お話を聞いて涙が出てきました。
亡くなられたご主人との思い出がたくさんあった店だったんですね。
思い出がある店や場所が無くなるというのは、本当にさびしいものですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年03月06日 01:47
kuroさん、こんにちは!

コンビニっぽさというよりもセブンっぽさというべきかもしれませんが、百貨店にあったやり方を持ち込んだというよりも、コンビニで成功したやり方を他業態にも広げたという感じがありました。
経営が悪くなったからかもしれませんが、だんだんと高級感がなくなった気がします。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年03月06日 01:45
みるくんさん、こんにちは!

閉店後に行ったら、本当にさびしい感じがしました。
セブン傘下ではなく、もっと百貨店を発展させようという気概がある企業の傘下になってほしかったです。
Posted by Science_CityScience_City at 2017年03月06日 01:41
あと、土浦駅の駅ビルですが、来年、2回に分けてリニューアルするそうです。
つくば霞ケ浦りんりんロードの利用拠点にしようということで、サイクリング関連の施設が中心となるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000007-ibaraki-l08
Posted by さーちゃん at 2017年03月02日 22:58
あとは後継テナントがどうなるかですね。
現在、フロア単位で交渉を進めているようですが、小規模テナントで穴埋めという方法も模索し始めているとか。

やはり経営が苦しかったようですね。
新聞というより、タウン紙みたいな感じでしたから。
第三者での事業継続を望んでいるようですが、今の情報社会の情勢からいけば、大変難しいでしょう・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000076-it_nlab-l08
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000060-zdn_mkt-bus_all

まずは1フロア埋まってホッとしているところでしょう。
駅前だったら、スーパーは需要があるのではないでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000003-ibaraki-l08
Posted by さーちゃん at 2017年03月01日 22:45
おっしゃる通り、セブン&アイの傘下に入ったことは失敗でしたよね…。私もセブン&アイになってからダメになったと感じています。
伊勢丹や高島屋なんかと比べたらただでさえブランド力の弱い西武なのに、よりコンビニに近いイトーヨーカドーさえ再生できない
セブン&アイの傘下に百貨店が入ってしまうなど、土台無理だったのかなと思ってしまいます。

店内の雰囲気も接客もスーパーと変わらないなと思えるほど質が下がり、中高年層に偏りすぎた品揃えも楽しさ半減でした。
それでも、厳選された品揃えの中には良いものもたくさんあったし、茨城県内で見れば、筑波西武は一流と呼べる存在でした。
同じくセブン&アイの傘下にはバーニーズもあったりするのですから、それを筑波にも持ってくるとか、
まだまだ様々なテコ入れ方法は有ったのではないかと思うのですが、所詮はセブン&アイ…コンビニで儲けられればOKって考えだったんですかね…。
旭川なんかが閉店になった時は、いよいよ次は筑波かと思い、西武・そごうが早くセブン&アイの傘下から抜け出す淡い期待も持ったのですが、
けっきょく閉店に追い込まれてしまいました。

筑波西武には開店からよく通いました。それだけに思い出も多い百貨店…本当に残念でなりません。
あ〜ぁ…某ファンドも、西武・そごうをセブン&アイから切り離せ!と言ってるようだし、
さっさと売却して貰って、
その暁にはまた筑波に戻って来てくれないかなぁ…すみません、思ったことをツラツラと愚痴でした。(ToT)/~~~
Posted by かれん at 2017年03月01日 21:33
寂しいです。
主人とよく買い物しました。
珈琲なかやま も同じ日に閉店。
亡き主人との想い出の場所がまた
ひとつ 無くなりました。
ただ、最後に主人がお洋服を買った
ジョセフアブードの店員さんにお別れ言えて良かったです。最期にまだ着ていない
そちらのお洋服を着せてあげたのを店員さんにお話し涙しました。
ありがとう
さよなら
Posted by まちりぼ at 2017年03月01日 21:32
筑波西武にコンビニっぽさなんてありましたっけ?
ニトリを入れてブランド破壊しても業績回復してる百貨店もあるのでなんとも言えないですが・・・
Posted by kuro at 2017年02月28日 16:43
読んでいて涙が出てきました。
長い間歴史を重ね創ってきた西武筑波店。
いろんな思い出がありすぎて…

最後のうまいもの大会に行ってきた時サクラのメッセージカードに記してきました。
『たくさんの思い出ありがとう。』って。
ほんとに今日で終わりなんですね…

近くに行くたびに通るたびに寂しさが出てきそうな気がします。
Posted by みるくん at 2017年02月28日 09:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。