ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年11月10日

今週末はつくば市長と市議会議員の選挙です!

11/13(日)はつくば市長とつくば市議会議員の選挙の投票日ですね。
もう、期日前投票を済まされた方もいるのではないでしょうか。

今週末はつくば市長と市議会議員の選挙です!

今回は、10/30(日)に開催された市長候補者の討論会から、各候補者の比較をしてみたいと思います。

今回立候補しているのは、
・飯岡宏之 候補
・五十嵐立青 候補
・大泉博子 候補
の3名です。(五十音順)

飯岡候補
市議5期を務めていて、議長も務めています。
実家が飯岡建設という建設会社のようで、県やつくば市の公共事業を受注していて、選挙事務所の所在地は同じ住所になっています。
(討論会でそのことを大泉候補に突っ込まれて怒りを表していました。)
お兄さんは県議を務めていましたね。
市議を務めている間には、総合運動公園用地の購入、建設予算にはいずれも賛成しています。
また、総合運動公園の賛否を問う住民投票条例に対しては、市長案に賛成した議員の1人です。
そして、住民投票条例で否決された後の、調査委員会の設置に対しては反対しました。
実質的に、現市長の後継を狙っているといえるでしょう。

五十嵐候補
以前はつくば市議を務めていました。
前回市長選に立候補して落選しています。
今回は、総合運動公園に反対した「つくば自由民主党・つくば維新の会」、「日本共産党」、「つくば・市民ネットワーク」などの市議の支援を受けています。

大泉候補
東大を出て旧厚生省に入った、いわゆる官僚出身です。
退職後に無党派層の大きな支持を得ていた民主党から出馬し、自民党の丹羽雄哉議員に勝って1期務めましたが、民主党の退潮により2期目は落選して、国政からは身を引きました。
今回は、前市長の藤沢順一氏の支援を受けてつくば市長に挑戦ということのようです。

候補者の政策

次に、各候補者の政策をみてみたいと思います。
公開討論会で配布された資料では、
各候補者に「すぐに行う重要政策」と「4年間行う重要政策」を優先順位の高い順に3つずつ挙げてもらっています。
(五十音順に記載)

1.すぐに行う重要政策
飯岡候補
①子育て支援政策
②農村部の格差是正
③中心部の賑わい再生

(コメント)
どれも大事な政策が並んでいて、現状認識としては正しいと思います。
ただ、すぐに行う政策に挙げているものの、すぐに実施できそうにない、あるいは財源がすぐ確保できるのか疑問がある政策が並んでいて、実現性には疑問がありそうです。

五十嵐候補
①運動公園問題検証チームの設置と運動公園用地の返還交渉
②旧町村の各地区へ「地域担当部局」の新設
③市民の生活課題の解決へ向けた4年間の計画策定と必要財源の明確化

(コメント)
借金で買った運動公園用地の金利が問題だという姿勢は正しいと思いますが、買ったものを返すと言われても売主のURは買い戻す義務も必要性も無いので、実現性はほぼ0だと思います。
ただ、他の候補より負の遺産の解消に向けた熱意を感じます。
②③については、市民の意見を聞きながら市政を進めるという姿勢(シャレではない)が強く出ています。

大泉候補
①つくば市で生まれた研究成果の産業化
②つくば市固有の福祉の推進(保育ママ制度、各同保育の拡大、子育て支援センターの充実、介護ホームと訪問診療のシステム化)
③地域ごとの特色ある拠点づくり

(コメント)
独自の福祉を進めるにはまず独自財源の確保ということで、研究成果の産業化を挙げているのは他の候補に無い視点です。
厚生省出身だけあって、福祉政策のメニューは具体的です。
ただ、福祉以外の政策は項目だけ挙げたような印象で、まだ漠然としています。

2.4年間行う重要政策
飯岡候補
①子育て日本一(保育短大の誘致、子育て世代の就労支援、福祉と教育の壁を取り払った学童保育の拡大)
②生涯活躍のまち(高齢者の就労支援、居場所づくり等)
③教育先進都市(科学・自然・伝統などの体験型授業、教育用PCの増加、ICT教育)

(コメント)
子育て日本一のための第一の政策が保育短大の誘致というのが時代錯誤というか、問題の本質を捉えていない感じです。
市議経験が長いだけあって、つくば市の課題は認識している印象は受けますが、解決策としての政策は漠然とした印象です。

五十嵐候補
①徹底した行政改革による市政の正常化と「見える化」
②教育・子育てインフラへの集中投資による子育て世代誘致
③市民が参加、市民が決める地域協議会設置

(コメント)
市政の透明化と市民参加が前面に打ち出されています。
子育て世代誘致の方策は、やや漠然としている印象があります。
今の地区懇より、双方向的になれば良いアイデアも出るかもしれませんが。

大泉候補
①中核市への移行申請による福祉の許認可権限の拡大
②総合運動公園用地に「スポーツ治療・リハビリテーションセンターの誘致」
③上郷高校跡地に医大付属高校を誘致

(コメント)
中核市への移行は、国の制度を熟知している官僚出身ならではの発想ですね。
今よりも権限だけでなく財源も増えるのなら良いですね。
いただけないのは、「スポーツ治療・リハビリテーションセンターの誘致」です。
今の市長が総合運動公園につくろうと目論んでいた「スポーツ医科学センター」とほぼ同じ発想です。
民間に任せて黒字経営といいますが、「黒字にする」と宣言すれば黒字になるくらいなら世の中の会社は全て黒字経営になっているはず。
それから、上郷高校跡地に医大付属高校を誘致といいますが、石下高校と統合後はアクセスが良い方の石下に移ってしまったくらいですから、学生を集めるのに苦労しそうです。

…ざっと3候補者の比較をしてみました。

ここまで三つ巴の市長選挙は、近年なかったように思います。
つくば市の今後を決めると言っても過言ではない選挙ですから、市民としては誰を支持するにしてもまずは投票に行って意思表示をしたいですね!



同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
選挙結果は消去法って感じですね。
12年前、藤澤市政への反発で支持を集めた市原前市長が運動場問題でとんだミソを付けたのですから、どちらの影響も無い人が選ばれたのは当然のような気がしました。
長いこと権力者をやっていると、それを利用しようとする人が群がってくる土地柄なんですかね。
Posted by 天久保の旧住人 at 2016年11月15日 14:31
市役所投票所エリアの住人ですが、選挙当日に行く事にしています。
もしかしたら票の操作が行われるんじゃないか、期日前投票の某候補の票だけ抜かれたりするんじゃないかと心配していまして。

立候補者を誹謗中傷するムラ社会の選挙とか、総合運動公園賛成している候補が利権つながり当選する選挙は勘弁ですね。
Posted by 研究学園の主婦 at 2016年11月12日 15:07
所用で市役所に行ってきましたが、多くの人が期日前投票に来てました。
住民投票のおかげで、政治に対する市民の意識が高まっているということでしょうか。

つくば市のホームページでは、地区ごとに期日前投票の投票数を見ることが出来ます。どの地区も1日あたり約100人のペースで昨年を上回っています。ちなみに、総合運動公園用地がある大穂地区では(期日前投票ができる6日間のうちの)5日間で、昨年の総数を超えました。

逆に、市役所投票所はちょっと伸びが弱いかな〜と思います。
研究学園地区の皆さん、選挙に行きましょう(笑
Posted by 旧住民と新住民の間世代のつくば市民 at 2016年11月11日 22:50
政策はもちろんですが、怪文書を流したりネットで対立候補の悪口を書き込んだりする陣営には投票したくないです。他市から来てつくばはまさかそんなことがないだろうと思っていましたが、ムラの選挙に唖然呆然しています。みんな正々堂々政策論争をしてほしいです。あと1日ですが。
Posted by わんこ at 2016年11月11日 22:31
確かに運動公園の返還交渉やリハビリテーションの建設は「実現性ゼロ」ですね。

当選前はいつぞやの民主党のようになんでも耳に心地よい言葉を勢いよく並べられます。大事なのは当選後。当選後に市長がいかに政治手腕を発揮してくれるか。そのリーダーシップやバイタリティ、経験値、人望、コネなどなどがあるかどうか。いつ大災害が起こるかわからない現状で災害対策、危機管理(危機の際にどれだけ被害を最小限にするスピーディーな判断ができそうか)という観点も重視して選びたい。
Posted by つくば市民 at 2016年11月11日 08:54
日曜が休みじゃないので明日行ってくる予定です

>>ママさん
まあその姿を見て、どう思うかは…人それぞれですからね
(正直、応援になるのかなぁ…)
Posted by にゃー at 2016年11月11日 00:50
昨日期日前投票に市役所に行ってきました。とても便利になって嬉しいな、と思う反面…。なんだか腑に落ちない光景を見ました。
ちょうど12時にくらいに、市役所の交番側のに近い駐車場に人だかり。なんだろうと思うと、ある市長候補の方の街宣車が駐車場のすぐ隣の道端に止まっていて、そこで現職の市長さんが応援演説…。お昼休みだからいいのかもしれないけど、期日前投票所のすぐ近くでいいのかな???と、悶々と思いながら投票してきました。
現職の市長さんが、休み時間とはいえど市庁舎沿いの道端で応援演説?!今から投票に行こうとしている人のすぐ隣で…。なんだか、腑に落ちません。
Posted by ママ at 2016年11月10日 21:19
あの総合運動公園用地は今現在も雑木林のまま、所有しているだけで年間何億も税金を払っているんですよね…

その分の税金を福祉や教育に回せたら良いのになぁ、といつも思います。

私は、高齢者や障害を持つ方を温かい目で見てくれて、市民の困りごとをちゃんと受け止めてくれる人に市長になって欲しいです。

あと、予算がなくて設置できませんと市役所にけんもほろろに断られた街灯を設置してくれる市長さんであって欲しいです。
Posted by 研究学園の主婦 at 2016年11月10日 18:44
あれもやる、これもやるは裏返せば増税、金を使うより頭を使え(*^-^*)
 上郷高校につき一言,、水戸の鯉渕学園、三重県のもくもく等、人づくりと営業で成功、何時までたつても具体策が出ないのは何故?
形容詞より具体策に投票しました。
Posted by stem73 at 2016年11月10日 10:05
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。