ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年08月15日

つくば・研究学園駅利用者にとってTXダイヤ改正でどう変わるか調べてみた!

「つくばであれこれ」でも紹介されていましたが、守谷駅の追越設備新設工事が終わるまで、当分TXのダイヤ改正はないかなと思っていましたが、10/15(土)にダイヤ改正が行われることが発表されました!

【これまでのTXダイヤ改正に関する記事】




(情報源:首都圏新都市鉄道 2016年8月10日付ニュースリリース「“お出かけ”も“お帰り”も、さらに便利に!!10月15日(土)「ダイヤ改正」を実施いたします。」)

つくば市内のTX駅利用者にとって、どう変わるのかニュースリリースからみてみたいと思います!



1.つくば発守谷行き終電が繰り下げ
現在のダイヤでは、つくば発守谷行き最終電車は23時47分発ですが、この後に1本増発されて24時発になります!
つくば駅周辺で飲んで研究学園に帰る時に便利になります。

2.つくば発東京方面終電が繰り下げ
現在のダイヤでは、つくば発秋葉原行き最終電車は23時14分発ですが、23時30分発守谷行きが区間延長されて北千住行きになります!
「北千住行き」というのは初めての登場ではないかと思いますが、北千住にも折返し用のポイントがあるので可能なのですね。
これで東京方面の終電が遅くなります。
おおたかの森で東武アーバンパークラインや、南流山で武蔵野線に乗り換える方も終電が遅くなりますね。

ちなみに、この北千住行きはその後折り返して八潮行きになり、そこで車両は夜を明かすようです。
(つまり、北千住発八潮行きが増発ということです。)

3.深夜の下り普通の一部が区間快速に変更
平日下り22時43分発つくば行き普通が22時45分発区間快速に変更になります。
まぁ、この普通は以前区間快速だったのが、その後の守谷行き普通がつくば行きになった引き換えに、普通に格下げされていたのが戻るだけですが…。

さらに、平日下り23時30分発(土休日は23時31分発)の普通つくば行きが区間快速に変更になります。
深夜の普通は所要時間が長く感じますが、深夜の帰宅時間が少しでも早くなるのはいいですね。

4.平日夜の下り通勤快速に接続する普通列車を増発

秋葉原19時発と19時半発の通勤快速に守谷で接続する、守谷発つくば行き普通が増発されます。
今まで通勤快速通過駅のみらい平・みどりの・万博記念公園は、通勤快速の前後の間隔が空いていたのが改善されます。
研究学園・つくば駅利用者には恩恵は特にありませんが…。

5.平日朝6時台に上り普通を1本増発

現在守谷始発になっている普通がつくば始発に延長することで、つくば6時30分発の普通が増える形になります。
この普通はおおたかの森で後続の通勤快速に抜かれてしまいますが、着席チャンスという意味ではつくば・研究学園駅利用者にとってメリットがありそうです。

その他、平日夕・夜の17~20時台の発車時刻がほぼ統一されるそうですが、増発は伴わないようです。
確かに発車時刻がバラバラになって覚えにくくなっていましたからね。
20時台の快速が通勤快速になるのだったら、研究学園駅利用者にとってさらに有難いのですが、どうなることでしょうか。

今回のダイヤ改正は、つくば・研究学園利用者にとっては、主に早朝・深夜帯の改善だといえそうです。
次のダイヤ改正は、守谷で追越ができるようになった時かもしれませんね。
その時は、大幅にダイヤパターンが変わりそうです。

【守谷駅の追越設備新設工事に関する記事】




同じカテゴリー(鉄道)の記事

Posted by Science_City at 08:41│Comments(6)鉄道
この記事へのコメント
久兵衛さん、こんにちは!

みどりのや万博記念公園の利用者も増えているので、利便性に考慮したということでしょうね。

別の記事に書きましたが、20時台はやはり通勤快速ではなく快速でした。
ちょっと残念です。
Posted by Science_CityScience_City at 2016年08月31日 02:09
さーちゃんさん、こんにちは!

成田空港がLCCの誘致に力を入れている現状では、茨城空港はLCCですら厳しいでしょうね。
せめて土浦駅近くの霞ヶ浦あたりなら、まだ東京方面からの利用が楽だったのですが、高速道路が水戸方面からしかつながっていないようでは、茨城県民ですら圏央道で成田空港に行った方が早い人が多くなってしまいます。
Posted by Science_CityScience_City at 2016年08月31日 02:06
stem73さん、こんにちは!

TX沿線と常磐線沿線の行き来は不便ですよね。
もっとも水戸行きの高速バスはあまり需要が無いようで、TX開通時に本数を増やしましたが、年々減っていますね。
Posted by Science_CityScience_City at 2016年08月31日 02:02
この記事の4.(守谷発つくば行)と5.(上り普通延長)は、ともにみらい平・みどりの・万博記念公園の人に大きなメリットがあります。つくばと研究学園の人にはやや薄いかも。

夕方ダイヤ等隔は、プレスリリースに
「17時台・18時台の運転パターンを、19時台・20時台まで延長します。」とあるので、通勤快速に多少期待しても、、、
Posted by 久兵衛 at 2016年08月17日 02:19
こちらの記事とはそう関係無く、申し訳ありませんが、
昨日の茨城新聞では、茨城空港での国際路線の撤退や運休が相次いでいるという記事がありました。
中国や台湾の路線が次々と撤退・運休しているとのこと。
中国での景気の後退で「爆買い」の旅行客などの減少と、LCC特有の機数の制約が原因だそうです。
そういうことで、今後しばらく、茨城空港はチャーター便に力を入れていくそうで。
Posted by さーちゃん at 2016年08月16日 21:38
東京方面は便利になっても県内はさっぱり、
例えば友部や水戸行きはマイカー無しにとっては例え冠婚葬祭でもダメ。
せめて水戸行きバスだけでも研究学園駅を経由してくれればと思います。
Posted by stem73 at 2016年08月15日 09:59
コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。