ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年07月14日

(仮称)葛城北部学園の建設工事が始まった!

先日、学園の森に出来る予定の(仮称)葛城北部学園の建設工事の施工者が決まったということをブログに書きましたが、ついに工事が始まったようで建設機械が動いていました!

【(仮称)葛城北部学園に関する記事】




まだ準備工事という感じで、敷地内の整地などを行っている感じでした。



先日、つくば市役所に参議院選挙の投票に行ったら、(仮称)葛城北部学園をはじめ、(仮称)みどりの学園や秀峰筑波義務教育学校の模型が展示されていました。

先日紹介した屋根付きペデが正門に直結して、そのままグラウンドを横断して校舎に至る設計になっています。



よく見ると、校舎は単なる箱型ではなく、1階部分が棟によって出っ張っていたり、3階が飛び出ていたりと変化があります。
どういう意図なのかは、模型を見ただけではわかりませんが。



体育館にはプールが併設されています。
屋根なしの普通のプールのようですね。
体育館の右側に自転車置き場があって、自転車は東側のペデから出入りするようです。
体育館の南側にはテニスコートも見えます。

うーん、やっぱり平凡で特徴の無い校舎ですね。
秀峰筑波義務教育学校の方はガラス屋根付きのプールと和風な感じの校舎が目をひいていて、派手さはもちろんないものの印象に残るデザインでした。

春日学園も特にデザインに金をかけていないと思いますが、ガラスウォールの階段室がシンボルになっていて、好ましいデザインです。
その点、葛城北部学園は卒業アルバムで背景にしたくなるような場所はあるのかなと心配になってしまいます。
模型ではわからないだけで、杞憂だと良いのですが…。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。