ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年06月28日

万博記念公園駅南東の大規模な土地が売出し中!

今回は、「研究学園の生活」ではなく、「万博記念公園駅周辺の開発」がテーマです。

研究学園と比べるとまだまだ空地が多い万博記念公園駅周辺ですが、だんだんと開発が進んできて土地の売却も進んできました。
圏央道の北側、新都市中央通りの東側の土地には「軽自動車検査協会」が土浦支所を新築予定です。
来年7月28日までの工期で工事も発注済みです。

【関連記事】




今度は、軽自動車検査協会土浦支所の移転用地から見て新都市中央通りをはさんだ反対側にある約2万2千平米の土地分譲の入札手続きが始まりました!



これは、「万博記念公園駅南東」交差点の斜向かいから撮った写真です。
新都市中央通り、圏央道、TXの高架に囲まれたところにある広大な土地です。
交通の便は割と良いところですが、今は周囲に更地と駐車場が多い場所です。



入札日は7/27(水)です。

スーパーのような商業施設は既にカスミを核としたピアシティがすぐ北側にありますので、商業施設だとすればホームセンターあたりでしょうか。
あるいは新都市中央通りの反対側が軽自動車検査協会なので、車関係の施設かもしれませんね。

TXで最も乗降客数が少ない万博記念公園駅ですが、ようやく周辺の開発に勢いがついてきましたね!





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。