ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年06月11日

7年塩漬けだった土地に「わかば学園」の施設ができる!

2008年に売却されて以来、ずっと放置されていた土地でようやく工事が始まりました。

【この土地の経緯に関する記事】




ずっと草ぼうぼうで何とかならないかと思っていたので、ようやくという感じです。



「わかば学園」の前身の「来栖学園」が補助金の不正受給で、3億2千万円も茨城県に返還したので、その際にてっきり売却したのかと思っていたのですが、建築主が「わかば学園」になっているので、保有し続けていたようですね。

もっとも、茨城県からこの土地を買った時に、契約後一定期間経過するまでは勝手に土地を売却してはいけないし、契約後一定期間内に建築しないと買い戻される契約になっているはずなので、簡単には売却できないようです。



今のところ、ここに保育園や幼稚園ができるという話もないので、何のための建物なのかよくわかりません…。
(当初の予定通り、研修施設?)
ひょっとすると、買戻し条項が発動されないように、急いで建物を建てているのかもしれませんね。

地域の役に立つ施設になるとよいのですが…。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
研究学園駅周辺地区の開発は一段落し、中根・金田台地区の開発につくば市は注力するようです。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14215/14657/019715.html
かなり広い地域が既に開発中です。google mapで航空写真に切り替えて見ていたら、大きな面積がマスクされており、見れないようになっていました。つくば市金田1930の付近です。国土地理院の航空写真で見ると、少なくとも、2007年までは山林でした。それ以降の写真はありません。google mapの航空写真は何かを埋設しているようにも見えなくもないのですが、第一種住居地区に色分けされている地域です。隠してあると、何か不都合があるのではないかと勘繰りたくなりますよね。

妻木交差点から、この地区に伸びる道路も、妻木地区の反対もあるようですし、いつ実現するのか不透明ですね。小学校の用地が確保されているようにも見えません。一番近いのは、栄小学校か九重小学校のようですが、どちらも遠そうです。インフラの整備計画はどうなっているのでしょう。

開発計画に対し、この段階で意見を求めても、将来住むであろう人からの意見はさそうに思います。すでに開発が進んでいる地区からのフィードバックが役に立つかもしれません。
Posted by たらこ at 2016年06月11日 06:14
こんにちは!どこかのサイトでそこは子供の食育のための研修施設?のようなことが書いてあった気がします。保育園とかでは無さそうですよね〜

新都市中央通り沿いのAOKIの近くの空き土地に地縄が張ってあって、テナントビル云々書いた建築看板が立っていました。何かビルが建つということですよね。お買い物できるようなお店ができるといいなーと思います。
Posted by りこりこ at 2016年06月11日 05:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。