ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年05月15日

春日学園の送迎問題の解決策について考えてみた!

春日学園の送迎問題については、いろいろとコメントをいただき、ありがとうございます。
一部、荒らしコメントもありましたので、即刻削除させていただきました。

この問題は、誰が悪く誰が正しいという問題ではないのが難しいところです。
送迎する車が1台ならあまり問題は無いでしょうが、100台、200台となると問題が大きくなるからです。

【春日学園の送迎問題に関する記事】



しかし、マイカー送迎による事故や渋滞が実際に発生しているわけですから、問題を無くすor減らす方向に努力するしかありません。
「PTAの決めたルールに法的拘束力がないから守らなくてよい」とか、単に「ルールとして決まったんだから守れ」とかいう議論は論点がずれていると思います。
よりマシな状態にするためには、今何ができるかという観点で考えるべきだと思います。

個人的には3kmを超えるような距離を通学するのは、1,2年生にとってなかなか大変なことだと思います。
ただ、これだけ生徒が増えても今までどおり送迎させろと主張するのは、毎日子どもで歩道があふれ、保護者の送迎車で車道があふれた状態を見ると、事故の危険性や近所への迷惑を考えれば、もう無理な状況だと思います。

本来であれば、もう1,2年早く(仮称)葛城北部学園に着手して、今年か来年あたりに開校していればよかったと思います。
開校前の葛城小の閉校案や学区の設定などのゴタゴタもあって、教育委員会の動きが遅れたことは否めません。
また、総合運動公園のような不急な事業に全市的にエネルギーを使ってしまったのも問題でした。

だからといって、市の責任にして今までどおりマイカー送迎をしてよいとは思いません。
危険や迷惑を被るのは市ではなく、子どもたちと学校周辺の住民や施設です。
今までも問題が無かったのではなく、ずっと問題だったのが悪化して、これ以上放置できなくなっただけですから、マイカー送迎をすることを前提に考えるのは止めなければいけないと思います。

市が悪い、学校が悪い、PTAの努力が足りないという前に、マイカー送迎という行為自体が問題の原因となっていることを考えるべきだと思います。
そこで、この問題を解決するためには、現実的にどんなことができるのか、いろいろ考えてみました。

1.駐車場を増やせば解決?

いいえ。
なぜなら、混雑の原因は駐車場の不足ではないからです。

例えば、毎週末に渋滞が起きているイーアス周辺。
でも、実はほとんどの場合、渋滞が起きていても駐車場は満車ではありません。
単に、出入りする車が多いために渋滞しているのです。
(駐車場に出入りする際に大きく減速するため)

登下校時は、当然のことながら多くの春日学園の生徒たちが学校の周りを歩いています。
その間を縫って送迎の車が駐車場に出入りするのですから、当然出入りに時間がかかり、渋滞の原因になります。
そして、しびれを切らした人が路上で乗り降りさせ、さらに渋滞を悪化させます。
そもそも、登下校時間帯に子どもたちが最も多く歩く学校周辺を走る車がたくさんあるという時点で危険です。

駐車場を増やすということは、今まで自粛を求めていたはずの送迎を認めることになり、むしろ送迎のクルマが増えて子どもたちを危険にさらすことになりますので、渋滞も解決しないうえに車だけが増えてしまうという、あり得ない選択肢だと考えざるを得ません。

2.渋滞していた方が速度が低いのでむしろ安全?

いいえ。
それは大きな誤解です。

むしろ、統計的にも渋滞は事故の大きな原因です。
・渋滞している車の陰からの歩行者横断による事故
・クルマを追い越す際の事故
・渋滞の末尾や、右左折車両への追突事故
・抜け道を飛ばす車による事故
…などの原因になります。

通勤通学時間帯に渋滞すれば、イライラする人が多いので、なおさら危険です。
子どもたち登下校時間帯以外ならまだわかりますが、子どもたちが集中的に歩いている時間帯に、集中している場所が渋滞して安全になる要素が1つもありません。

こう考えると、「登下校時間帯に学校周辺を走る車を大幅に減らす」よりほかに、子どもたちの安全性を向上し近所迷惑を緩和する方策は思いつきません。

では、送迎禁止の代わりにどんな方策が可能でしょうか?

3.つくば市がスクールバスを運行すべき?

つくば市が運行してくれれば保護者の直接の負担はありませんが、実現が可能かどうかは疑問です。

現在、つくば市立小学校でスクールバスを運行しているのは、統合され廃止になった旧山口小学校の学区だけのようです。
旧山口小学校区は、現在北条小学校に統合されていますが、最大の通学距離は3kmちょっとのようです。
これだけを見ると、春日学園でも運行すべき!と言えそうですが、つくば市内を見渡してみると3kmの通学距離がある学校は結構あります。
例えば、お隣の吾妻小の学区は、吾妻1~3丁目と、天久保、天王台ですが、天久保の最北(平塚線付近)はゆうに3kmを超えますし、筑波大の世帯寮は天王台の北の方にもあるようなので、もっと遠い家もありそうです。
他にも、3kmを超える学区は何校もありますので、春日学園にスクールバスを運行すると他の学校にも波及し相当な予算が必要ななりますから、つくば市は簡単に認めないでしょう。
茨城県教育委員会のアンケートによれば、旧山口小学校区のスクールバスには年間440万円の経費が掛かっているそうです。

春日の場合は、生徒が多く大きなスクールバスが必要になりそうですので、もっとお金がかかりそうですし、春日学園の送迎だけに多額の税金を入れるということは、他学区からの反感を買いそうです。
例えば、エアコンも新設校なら全教室に入れても良かったと思うのですが、春日だけ入れることはできないということで後回しになっていますからね。

4.現実的な解決策は?

私は3つ考えられると思います。
1つ目は、保護者でスクールバスを借り上げる案。
2つ目は、つくバスを増便してもらう案。
3つ目は、通学路を変える案。

(1)保護者がスクールバスを借り上げる案

これが1番確実な案だと思います。
今まで送迎をしていた方には経済的負担が増えることになり反発があると思いますが、そもそも今までも送迎する権利があったわけではなく自粛を求められていたわけですから、本当にクルマでの送迎が必要なら必要とする保護者で借り上げるのが良いと思います。

(2)つくバスを増便してもらう案

今でもつくバスで通学している子どもたちは結構いるようですが、学園の森からの通学が増えてバス1台では入りきらないおそれがあります。
研究学園駅で折り返すつくバスを学園の森2丁目まで回送し、春日2丁目までの区間便として走らせることはダイヤを調整すれば可能なように思えます。

(3)通学路を変える案

今は学園の森から通う子どもたちも、新都市中央通り(イーアスやワンダーグーの前)を通って通学しているようですが、このルートだと遠回りです。
以前は学園の森に家が少なかったので、既存の研究学園3、4丁目あたりの通学コースにつなげたようですが、今は学園の森1~3丁目に家が増えましたので、葛城北線(コストコやトライアルの前)を通って通学すれば、かなり近くなると思います。

立哨箇所を増やす必要が出るでしょうから保護者の負担は増えてしまうと思いますが、検討に値すると思います。


今日(もう昨日になりましたが)は、春日学園の体育祭でした。
今年度から、荷物の積み降ろしのための駐車場の開放がなくなりましたが、昨年度よりはだいぶ状況は良かったよです。
大部分の方は状況を理解して協力されているんだなと、安心しました。
このまま、(仮称)葛城北部学園の開校まで問題が無く続くことを願っています。



同じカテゴリー(公共施設)の記事

この記事へのコメント
初めてこのブログを拝見しました。
私の子供も春日学園に通っています。
色々な事情があるようですが,やはり生徒のことを第一に考えて欲しいです。
実際に5km以上歩いている生徒もいるようです。遠い地域の生徒さんは6時45分集合で集団通学しています。子供達の安全のためにその長い距離を父兄と先生方が誘導してくれていますが,近隣の小学校と比べたら父兄や先生方の負担も大きいと思います。また,帰りは行きのような集団登校は出来ないのでバラバラになってしまうこともあり,特に早く終了する低学年の子供達が日中の暑い中,さらには車通りの多い研究学園を歩いて帰るのはまさに危険なことであり,「学校保険安全法」第三十条に該当する事項だと思います。市も警察署がそれをどう考えているか,対策を講じているのか疑問に思います。バスについては事実上1便しか使えません。それも一般のお客さんもいるので満員のようです。ランドセルをしょっている子供は他のお客さんにとっては困った存在だと思います。スクールバスやバスの増便や時間帯の変更を市に陳情しても掛け合って貰えないようですよ。
生徒数の増加はトイレの使用や図書館の利用,校庭に出るにも時間がかかり,通学の時間も含め,大切な学校生活に少なからず支障を来していることも問題かと思います。市は研究学園と万博記念公園の開発により10万人近い人口の増加を見越し早々に立派な市役所を建てましたが,本当に必要なインフラを造らなかったのは,やはり大きな責任があると思います。春日学園がこうなることは,あの場所に学校が出来ると決まった時点から容易に想定できたことです。
誘拐や朝方酔っぱらいの車に突っ込まれたりといったニュースが良く聞かれます。実際,朝方の研究学園で酔っぱらいとおぼしき車が走っていたりします。今の春日学園における問題の多くは学校ではなく,あの場所に学校を造った者の責任です。送迎の件についてもその市や警察が動いてくれない以上,親は自分の子供を守りたいとう思う気持ちも十分に理解出来ます。市は,再来年に新たな学校が出来るからそれまで我慢しろと言いたいのだと思いますが,問題が起こってからでは遅いし,それが我が子かも知れないのです。この調子だと,新しい学校についても綿密に考えられているとは思えませんので,まず春日学園の問題に真剣に対応することが,これからの人口増加に対応していかないといけないつくば市にとって重要なことだと思います。
長々とすみません。
Posted by だめおやじ at 2016年09月12日 10:54
エアコン必須さん、こんにちは!

つくば市内の小中学校のエアコン設置工事は、昨年度から既に始まっています。(春日はまだです。)
新設校舎だけでもうらやましいのに、最初に春日にエアコンがつくのはずるいという反感を買ったようです。
真偽のほどは定かではありませんが…。

なお、プレハブ校舎は断熱が他の校舎より悪いからか、春日でもエアコンがついています。
Posted by Science_CityScience_City at 2016年07月03日 13:19
完全に別の話ですが,春日だけ先に出来ないと言ってたら,永久にエアコンの設置は「始まらない」ですよね.どこかは最初に完成するのですから.ちなみに,市内の別の学校では,新設プレハブ全教室にエアコン完備してましたよ(春日が出来るより前です).
春日だけ先に付けるわけには,,,というのは当初建設費を抑えるための方便ではないでしょうか.
Posted by エアコン必須 at 2016年06月18日 00:29
バス通学している高校生の親です。
雨の日はバスに乗車する小学生でいっぱいで、
いつも乗っているバスに乗れずに見送って学校に遅刻しそうに
なる事も多いそうです。
しかもランドセルを背中に背負ったままでバスに乗る小学生が
2人分の場所を取っています。
小学生の子供がふざけて暴れてランドセルをぶつけられるなど
結構なストレスとの事です。
仕方なく雨の日はつくばセンターまで送っています。
バスが必要な親がお金を出し合ってスクールバスを借りたらいかがでしょうか?
Posted by 高校生の親 at 2016年05月31日 23:29
春日学園近くで立哨当番しています。学校近くなので短くても20分以上立哨していますけど、児童の数は多いですよね。事故が起きないように神経をとても使います。送迎だけでなく渋滞を避けるために迂回されている車も開校前から多いと思いますね。ただ子供たちはマナーを守りお行儀よく通学していますよ。運転手さん達も通学時間なのを理解した上で子供たちに考慮して運転して下さる方がほとんどです。周囲の理解協力を得て子供たちが通学している事をもう一度ルールを守らない方には考えて頂きたいです。それでも大変でしたら市内他の学校のように自治会などでスクールバスを運営されるのも一案かもしれないですね。
Posted by 近隣ママ at 2016年05月29日 17:56
あの辺の通学路って研究学園方面への抜け道になってて送迎じゃなくて通勤の車も多いと思う
俺もその一人で毎日気を付けて通ってる
Posted by 春日在住 at 2016年05月28日 13:26
副校長が酒気帯びで交通事故を起こしたそうですね。
Posted by またまた事故 at 2016年05月21日 15:55
今日もまたワンダーグー前で車の事故がありましたね。
Posted by また事故 at 2016年05月19日 22:09
アメリカみたいにスクールバスを使わないとダメだよね.少子化対策とか子どもを大事にとか言いながら,危険な通学をさせるとか頭がおかしい.特につくばは車社会で危険がいっぱいだし.春日学園とは関係なくなっちゃったかな^^;
Posted by ただの通りすがり at 2016年05月17日 18:46
春日学園のように恵まれた家庭のお坊ちゃまたちはおいといて、それ以外のつくば市のいろいろ大変な小学校にどうぞ目を向けて。市役所さん。
Posted by とほほ at 2016年05月16日 19:39
〉春日学園にスクールバスを運行すると他の学校にも波及し相当な予算が必要ななりますから

春日学園のこの状況はあと2年間だけですよね。その間だけでも市が積極的に音頭をとってバスを出せばいーんじゃないでしょうか。他の学校よりも問題が深刻なんですから、春日学園で税金を出すと他にも出さないといけないから、、なんていう一律主義はおかしいと思います。保護者が主体的になって費用を出したりバスを手配したりする解決策は保護者全員の同意が必要だし、誰がどう音頭をとるのか、時間ばかりかかって現実的ではありません。市の英断が求められます。
Posted by 2年間だけ at 2016年05月16日 08:20
体育祭・運動会の車の乗り入れ禁止についてですが、孫や曾孫を見にきたいと思っている高齢者にも3キロ、4キロの距離を徒歩で来いというつもりなのでしょうか?見にきたいと思っている高齢者はたくさんいると思います。
Posted by 保護者 at 2016年05月15日 22:54
学園の森1丁目区会で、つくバスの増便を区役所に嘆願書をだして、いまの運行になっているのはご存知でしょうか。増便できましたが予想外に一般の方々が乗られてきてしまい、かなり窮屈な状況です。東光台からのバスルートを変更「春日まで延長」
や時間変更でバス通学を分散しないと今後も乗れません。
Posted by つくバス増便 at 2016年05月15日 22:39
いやー大変ですね!何もなくても、学校に行くのがつらい子がいたり、ケンカをしたりと問題が起こりやすい登校班生活で、高学年の子は低学年の子のお世話もあるんですものね。どちらの保護者の方々も気遣いがたえないでしょうね。お察しします。

一人で行って帰るだけなら「雨の登下校も経験」なんてご意見もわからなくもないですが、団体、しかも長距離ともなるととても大変です。おトイレに行きたい子とか出たらどうされてるんでしょう?

決められたルールが徹底されたら無問題…ではないですよね?今回の件は。天気の悪い日など困っている・判断に迷う人が取り残されているのですから。

私は部外者ですが、スクールバス・つくバス増便の案に賛成です!しかし大半の世帯が外部から移り住む新興住宅地において、慣れない保護者同士が声をあげ結束し、便宜をはかってもらえるよう学校や行政に働きかけていくというのは、非常に高い壁だと思います。

もちろん力を合わせて助け合ってる向きもあるのでしょうが、うまく話し合いに参加出来ないが故に、個々で間違った判断になってしまっているケースもあると想像できるのですが。

そして以前のコメントにも書かれているような習い事の事情まで考慮すると、春日あたりだと近距離の方でもお仕事帰りの送迎など、ルール違反者はいそう…と、これまた想像してしまいました。

他の長距離登校がある地域との大きな違いは<人数の多さ>と<期間限定>であるということだと思います。未来永劫続くのではありません。今の登校が子供達にとって危ない・時間のロスなどの不利益になるのならば、バスを用意するべきではないですか?私ならたとえ自腹でも、安心して送り出したいです。幼稚園の時もそうでしたよね(市立でもバス対応の園がありますよね)

近隣の方にもご心労なく見守って頂けるように、その辺りはやはり市や教育委員会などから配慮があるといいですね。それにはやはり誰かが正式に声をあげねば!ですかね。

大変だと思いますが、一日も早く子供達が安心して学校に通えますように…影ながら応援しています。長文失礼しました。
Posted by 別学区母 at 2016年05月15日 16:56
春日学園の送迎問題から少し論点がずれますが、文科省の学校適正規模は「12学級~18学級」で25学級を超えると大規模校、31クラスを超えると過大規模つまりあまりよろしくない学校規模状態となっているようです。現状の春日学園は、45学級を超えています。

確かに、つくば市内で3キロを超える通学距離を歩いて通っている学校はほかにも多いかもしれません。でも、現実として学校は送迎を認めていないけどほとんどの学校で暗黙で送迎している人がいます。そして、それが渋滞を引き起こさない程度で、問題視されていないから学校も見逃しているのです。

文科省は、大規模校の問題点として、
① 学校行事等において、係や役割分担のない子供が現れる可能性があるなど、一人
一人が活躍する場や機会が少なくなる場合がある
② 集団生活においても同学年の結びつきが中心となり、異学年交流の機会が設定し
にくくなる場合がある
③ 同学年でもお互いの顔や名前を知らないなど、児童生徒間の人間関係が希薄化す
る場合がある
④ 教員集団として、児童生徒一人一人の個性や行動を把握し、きめ細かな指導を行
うことが困難であり、問題行動が発生しやすい場合がある
⑤ 児童生徒一人当たりの校舎面積、運動場面積等が著しく狭くなった場合、教育活
動の展開に支障が生じる場合がある
⑥ 特別教室や体育館、プール等の利用に当たって授業の割当てや調整が難しくなる
場合がある
⑦ 学校運営全般にわたり、校長が一体的なマネジメントを行ったり、教職員が十分
な共通理解を図ったりする上で支障が生じる場合がある
を挙げています。
この送迎問題の場合、④の問題行動が保護者にも起きやすくなるのかもしれませんし、⑤の占有スペースが著しく小さすぎることが問題なのかもしれません。⑦の共通理解も得ずらいのでしょう…

つくば市は、小中一貫校を増やしていく方針のようですが、過大規模校になると今までかんじていなかった不便があるんでしょうね…。上記の②は皮肉ですよね。異学年との交流を増やすはずの小中一貫が、かえって希薄になるなんて…。

長々とすみません。
Posted by ママ at 2016年05月15日 04:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。