ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年02月28日

竹園のNTT社宅跡地が売却されていた!

東大通りと土浦学園線の交差点の南東角に建っているNTTの社宅は、閉鎖されてからしばらく時間が経ちましたが、ここに来て動きがありました。

【NTT社宅に関する記事】




このブロックには世帯用の社宅2棟と、独身寮がありました。



手前左に見えているのが独身寮、奥に見えているのが世帯用の社宅です。



ずっとフェンスで囲われていたのですが、ここに来て草刈りなどの整備作業が始まっていました。



そして、デュオヒルズ竹園との間の交差点には、「竹園再開発事業(株)」の所有地であることを示す看板が掲示されていました。
企業情報データベース"ROBINS"によれば、「竹園再開発事業株式会社」は、つくば市花室962番地3に登記上の所在地がある新しい会社のようです。
(昨年の秋に登記されたようです。)

この場所は、土浦学園線の花室交差点から旧桜庁舎方面に少し行ったところで、ここにはフジサワビルという建物が建っています。
フジサワビルには日本分光(株)つくばサービスセンターや、つくばマルチメディアといった企業が入居しています。
たまたま同じビルに入居しているだけの可能性も高いので、これらの企業と関連しているわけではないと思います。

むしろ、「フジサワビル」という名前からすると、前つくば市長の藤沢順一氏またはその親族の所有するビルの可能性が高いので、その関連も考えられますね。
もちろん、たまたまテナントでフジサワビルに入っている可能性も高いですし、会社の名前も特定目的会社のようなよくわからない会社ですが、少なくとも竹園ショッピングセンター周辺で今検討されている再開発とは、直接の関係が無さそうです。
(まだ計画も決まっていないのに、特定目的会社だけ立ち上がるとは考えにくい)



土浦学園線との間には緑地帯があり、松林があって良い雰囲気です。



東大通りとの間も同様です。

再開発が行われても、この良い雰囲気を維持してほしいところです。
そのために先日まで地区計画の案が縦覧され、このエリアの環境が守られるはずだったのですが、NTT社宅跡地周辺の「竹園第四地区地区計画」は決定に至らず、継続審議になってしまいました

おそらく、この地区計画の案が「竹園再開発事業」にとって開発の妨げになる部分があって、議論がまとまらなかったのではないかと想像します。

しかし、大通りやペデ沿いの緑地を残し、電柱の無い街並みを維持することは最低限守ってほしいですね。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。