ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2016年01月17日

葛城北線の部分開通で危険になっていた交差点にカーブミラーがつきました!

既報ではありますが、一応記事として別建てした方が良さそうなので、改めて記事にします。

昨年11月に葛城北線の一部区間(蓮沼川を渡る部分)が開通した時の記事で、暫定的な終点で右に折れて既存の道路にぶつかるところの交差点で、見通しが悪いのにカーブミラーが設置されていないので、危険だという話を書きました。

【部分開通した時の記事】




その後、上の写真のようにすぐカーブミラーが設置されました。
左右から来る車を確認しやすくなりましたので、だいぶ安全になったと思います。

ただ、まだ一時停止の標識などは設置されていません。
カーブミラーは道路管理者であるつくば市が設置できますが、一時停止の標識などは交通管理者である茨城県警が県の公安委員会の決定を受けて設置しますので、時間がかかるのかもしれません。

なお、部分開通時の記事で、カーブミラーの無い交差点を回避するために「長大総合研究所」前の細い道を右折した方が良いという話を書いたためか、長大総合研究所のところで右折する車を結構見かけます。
あの道は狭くすれ違いが難しいことと、その先で鋭角に曲がる必要があるので、カーブミラーが設置された現在では必ずしもおススメのルートではなくなりました。

いずれにしても、葛城北線が古内交差点まで全通すれば、安全性はかなり向上するはずです。

【古内交差点までの工事についての記事】






同じカテゴリー(道路)の記事

Posted by Science_City at 01:11│Comments(0)道路
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。