ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2015年11月18日

研究学園にある茨城県の所有地があちこち売り出されている!

イーアスとコストコの間や、国土地理院とローソンの間の境松西平塚線沿いは、大規模な県有地が更地のまま残っています。

しかし、ここのところ立て続けに研究学園葛城地区の「商業・業務施設用地の分譲に係る公募」が行われています。
学園の森の住宅地もすごい勢いで開発が進んでいますが、商業・業務施設用地でも一気に開発が進むかもしれませんよ!



こちらは、研究学園葛城地区最大の区画、学園の森2丁目12番(旧C46街区)です。
イーアスの北側の区画ですね。
こちらは、「つくば国際戦略総合特区のプロジェクト推進に寄与する事業の用に供される施設」のための敷地として企画提案方式で買受人を公募している土地です。
旧C46街区の23万8000平米のうち、約84,000平米が売却(一部貸付でも可)の対象となっています。

別角度から見た様子(ストリートビュー)はこちら↓



「つくば国際戦略総合特区」では、ライフイノベーション・グリーンイノベーション分野で我が国の成長・発展に貢献するため、つくば市や東海村における科学技術の集積と総合特区制度で講じられる「規制の特例措置」「税制上の支援措置」等を最大限に活用しながら、絶え間なく新事業・新産業を創出する「つくばを変える新しい産学官連携システム」の構築を図るとともに、最先端の研究開発プロジェクトの推進に取り組んでいるそうで、以下の8つのプロジェクトが実施されています。

①次世代がん治療法(BNCT)の開発実用化
 (画期的な次世代がん治療法(BNCT)の実用化・国際展開を目指す取組)
②生活支援ロボットの実用化
 (生活支援ロボットの安全検証体制の確立・ロボット産業の国際競争力の強化を目指す取組)
③藻類バイオマスエネルギーの実用化
 (藻類バイオマスの実用化と藻類産業の創出を目指す取組)
④TIA-nano世界的ナノテク拠点の形成
 (国際競争力のあるナノテク拠点の構築を目指す取組)
⑤つくば生物医学資源を基盤とする革新的医薬品・医療技術の開発
 (革新的な抗がん剤などの開発を目指す取組)
⑥核医学検査薬(テクネチウム製剤)の国産化
 (最も広く利用されている放射性検査薬テクネチウム製剤の国産化を目指す取組)
⑦革新的ロボット医療機器・医療技術の実用化と世界的拠点の形成
 (ロボットスーツHALの早期医療機器化などを目指す取組)
⑧戦略的都市鉱山リサイクルシステムの開発実用化

いずれにしても、研究所あるいは実験施設などができそうですね。
イーアスの隣なので、またダイワハウスあたりが手を挙げて、ロボットスーツHALの研究工場などを造ったりするのかもしれませんね。
どうやら茨城県は、この学園の森2丁目12番の元C46街区を国際戦略総合特区のための用地として活用するつもりのようです。

でも、研究施設にするなら、理想科学と生活支援ロボット安全検証センターの間の用地の方がふさわしい気がしますけどね…。
てっきり、こちらは商業施設か文化施設ができるのかと思ったのですが、ちょっと残念です。

現在、応募期間は終了していて、最優秀提案者を決めるべく審査をしているようです。
確か10月には決定という話だったと思いますが、なかなか発表されませんね。



それから、11/9から公募中なのが、学園の森二丁目41番4(旧B3街区の一部)です。
ローソンの北向かいにあたり、研究学園の区画整理地区の最北端になります。

土地の面積は約36,000平米あり、最低入札価格が約30億円となっています。
12/14に入札が行われます。



かなりの広さがありますが、何ができるでしょうか?
幹線道路が交わる角地になりますので、集客施設には最適な土地かもしれませんね。
その代わり、国土地理院前交差点の渋滞が激しくなるかもしれませんが…。



それから、今週から公募が始まったのが、学園の森3丁目7番2~5の土地です。
こちらは、以前も買い手を公募していましたが、先着順にしても買い手が現れなかった土地です。
面積は約55,600平米もあり、最低売却価格は約44億円です。

前回は、3丁目7番4と5だけで公募していましたが、拡大して公募するようです。
既に3丁目7番1は茨城トヨペットが落札していますので、もし買い手が現れれば、このブロックはすべて埋まることになります。
でも、茨城トヨペットは一向に工事着手する気配がありませんね。

またクルマ屋さんでなければ良いのですが…。
(いくらなんでも広すぎるか?)

平塚の森の大規模緑地に面しているので、光や音が影響しないような施設ができてほしいですね。

【以前公募していた時の記事】




このように、一気に3筆も大型の土地の売却手続きが始まりました!
それぞれ順調に買い手が決まれば、また一気に研究学園の発展が進みそうです!



同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
らんきんさん、こんにちは!

立て続けに土地売却の公募が出ていますね!
全部契約に至れば、一気に空地が減りそうです。

境松西平塚線沿いから空地が無くなる日も近いのかもしれませんね。

クルマ屋さん以外だといいですね~。
スーパー銭湯ができたりしたら、回数券を買って通うのですが。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年12月07日 01:32
こんにちは。

本日また公告がありました。
今回の場所は、コストコの向かいです。
面積があまり広くないので、また車屋さんかもしれません。
でも、自動車メーカーのディーラーのほとんどは研究学園にきているので、
車以外の店舗かもしれません。

公告の勢いが止まりませんね。
凄いことになりそうです。
Posted by らんきん at 2015年12月03日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。