ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2015年09月26日

「つくば市イメージキャラクター失踪事件」に参加してきた!

シルバーウィークの旅行の帰り、TXの車内でスマホ版常陽新聞を読んでいたら、こんな記事がありました。
フックン探して街歩き つくばセンター地区で謎解きゲーム」(9/22)
ちょうどシルバーウィーク期間中の9/19~23日の開催でした。

子どもも面白そうだねということで、翌日行ってみました。
「プレミアムビールとうまいもの祭り」とあわせて…)



クレオ前広場に「つくば市イメージキャラクター失踪事件」のブースがあって、ここで1キット(クリアケースに入った謎解きキット)を800円で購入しました。
(開催期間は終わりましたが、キットの写真は載せないでおきます。)
グループで1キット買えばいいので、それほど高い感じはしません。

ストーリーは、
「ある日の公務中、フックン船長が突然姿を消した。現場に残っていたのは一枚のメモ。
あなたは残された手がかりの中からフックン船長の痕跡をたどり、失踪事件の真相を解き明かすことができるのだろうか?」
…というものです。



謎解きキットを使って、フックン船長の目撃場所として挙げられたつくば駅周辺のポイントを巡り、謎を解いていきます。
「名探偵コナン」が大好きな子どもたちには楽しいイベントでした。
街中の謎解きオリエンテーリングみたいなものですね。

1時間くらいで目撃場所を回り、謎を解くことができました。
家族向けで難易度は低めにしてあるのだと思います。
大人も、あまり意識していなかったスポットでの発見もあり、楽しめました。

犯人がフックン船長に出番を奪われたツクツクだったらブラック過ぎますが、さすがにそんなドロドロした結末ではなく安心しました…。


このイベントを開催したのは、「アジトオブスクラップつくば」という二の宮でリアル脱出ゲームを運営している会社でした。
サイトを見てみると、なかなか面白そうですね。
(お値段もなかなかですが…)

道理で謎解きの作り方が本格的だと思いました。
難易度が低いからといって、いい加減に作ってあるわけではないことに好感が持てました。

また、こんなイベントがあったら楽しいですね。
次回は、センター広場周辺だけでなく、つくバスに乗ってつくば市じゅうを回るようなイベントだったら、もっと楽しいしいろいろな発見がありそうです。






同じカテゴリー(イベント)の記事

この記事へのコメント
>犯人がフックン船長に出番を奪われたツクツクだったらブラック過ぎますが、さすがにそんなドロドロした結末ではなく安心しました…。
それはそれで面白いかも(オイ

つくばの場合、市の面積が広いのと、出店地域が所々に集中しているのが原因かもしれません。
記事の続きには、調査した研究員は「コンビニが単なる小売店ではなく、
金融サービスや行政手続きなどもできる社会インフラになってきている。
人口減少のペースが顕著な地方では、撤退などでさらに『難民』が増え、
利便性の低下に拍車がかかる。居住地域のコンパクトシティ化がカギ」と
指摘しています。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151010-OYT1T50011.html
Posted by さーちゃん at 2015年10月11日 01:33
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。