ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2015年06月17日

つくば市の市債残高は実は少ししか減っていないことが判明!

ちょっと間が空いてしまいました。
広報つくば臨時号「総合運動公園」の説明にツッコミを入れる!(その4)
を書きたいと思います。

【広報つくば臨時号「総合運動公園」シリーズ】




今回、ツッコミを入れるのは、このQ&Aです!

2 借金(地方債)が増えて、つくば市の財政は大丈夫?
…今後10年間の財政を検証すると、返済に問題はない金額です。

そもそも、30年間かけて返済するのに、今後10年間しか検証しないのでは、「返済に問題はない」ことの検証になっていないのですが、もう1つ大きな問題が隠されていました!

このQ&Aで示された借金は、つくば市の借金すべてではない!

この「広報つくば 臨時号」には、「平成17年から平成26年の10年間で、つくば駅前の再整備、小中学校建設、新庁舎建設、消防新庁舎の建設などを行っていますが、借入金の残高は、平成16年度末の約944億円から、平成26年度末見込みで約654億円と、約290億円減少しています。」と書かれています。

これはもちろんウソではないのですが、つくば市の借金の全体像を示しているわけではないのです。

借金の全体像を表したもう1つの資料

土浦市との合併についての「第9回合併についての勉強会」の報告資料には、もう1つの市債残高のデータのグラフがあります。
46ページに市債残高、48ページに債務負担行為残額の推移が掲載されています。

これを見ると、つくば市の市債残高は、
平成16年度末に1303億円、平成25年度末に1160億円
となっています。加えて、債務負担行為残額は、
平成16年度末に274億円、平成25年度末に344億円
あります。

「市債=地方債」なので、広報つくばに掲載されている額より実は借金がはるかに多くなっています。

調べてみると、広報つくばに掲載されている市債残高は「一般会計の残高」で、合併についての勉強会報告資料に掲載されている市債残高は、「下水道特別会計や上水道の公営企業会計の市債も含めた全ての市債の残高」のようです。
つくば市ウェブサイトの「財政事情の公表」のページにある年度ごとの「財政事情の公表について」には、各年度の会計別の市債残高が掲載されています。
これは決算ではないので金額が完全には一致していませんが、まず間違いないでしょう。

実は借金は10年間で5%くらいしか減っていない!

特別会計等も含めたつくば市の借金の総額は、
 16年度  →  25年度 
1577億円 → 1504億円

と、わずか5%減っただけに過ぎません。

一般会計だけを見れば、10年間でかなり借金が減ったように見えますが、特別会計と企業会計はあまり減っていないということになります。
(資料を見つけられていないのでハッキリとはわかりませんが、特別会計では債務負担行為残額がむしろ増えているようです。)

もちろん、上下水道は料金収入があり、原則として料金収入で建設費や維持管理費を賄うことになっているので、特別会計や企業会計の債務を税金で返済するわけではありません
しかし、これだけの市債残高があり研究学園都市建設時の設備は老朽化が進んでいるので、将来の料金値上げの可能性が高いですし、特別会計で返済しきれなければ一般会計から繰り入れる必要が出てきます。

一般会計も元本はあまり減っていない!

一般会計だけに着目しても、実は大きく減っているのは債務負担行為と市債の利子であって、市債の元本ではありません
債務負担行為の多くは、おそらくURが施工した研究学園とみどりののインフラ整備費用の立て替え分ではないかと思います。
TX沿線の整備が終わって引き渡しが進むにつれ、自然と減っていく性質のものです。

また、市債の利子の減少についても、近年の長期金利の低下により市債の借り換えが進むにつれ利率が低下したという外部要因によるものだと思います。
今後、国債発行残高が増えていくと長期金利が上昇し、また利子が積み上がっていく可能性がありますね。
そう考えると、楽観視できる状態ではありません。


さらに、今後10年間の財政見通しは甘い推計になっていると考えられます。
そのことについては、また改めて調べてみたいと思います。

(つづく)


同じカテゴリー(総合運動公園問題)の記事

この記事へのコメント
ayaさん、こんにちは!

>なぜ運動公園用には市債残高が少なく書いてあるのでしょうか??

おそらく、市債残高を減らしたとアピールできる一般会計分だけを取り出したのだと思います。

土浦市との比較の場合は、すべての市債残高を書かざるを得なかったか、総合運動公園の資料と比較されることを意識していなかったかのどちらかでしょうか?
(これはつくば市の人に聞かなければわかりませんが…。)
Posted by Science_CityScience_City at 2015年07月10日 02:04
丁寧な分析、非常に勉強になります。
今回7月1日号の市広報で、運動公園についての別紙と土浦との合併説明を示した資料が出ており、ようやく市債残高が違う事が分かりました。
なぜ運動公園用には市債残高が少なく書いてあるのでしょうか??
疑問。
Posted by aya at 2015年07月02日 14:25
さーちゃんさん、こんにちは!

子どもたち、高齢者、障害者のことを考えたら、あの場所、あの規模、あの仕様にはならないはずなので、プロチームをつくばに呼びたいだけの計画に見えますね。

住民投票の結果がどうであれ、アンケートをやるつもりなのだから、反対した人は造ること自体が反対なのか、計画を見直せばいいのか聞けばいいだけでしょうね。

未練たらしく、いつまでも「3択が…」と説明している市長を見ていると、よほど2択にした場合に賛成多数になる自信が無いんだなと感じます。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年06月28日 01:30
センター付近住民さん、こんにちは!

返信が遅くなり、すみません。

リンクは全然かまいませんので、大丈夫ですよ。
むしろ、あちらにリンクしていただいたので、総合運動公園問題についての記事のアクセス数が増えています。
ありがとうございます!

でも、まだまだ関心が低いのが実情ですね。
問題の存在はを知らない人はたくさんいます。
投票のはがきが来るまで知らない人も結構出そうな気がします。

市役所は積極的に投票を促さないかもしれませんし…。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年06月28日 01:23
この内容には非常にうなづけます。
どう見ても、時代の流れを見失った計画です。
http://joyonews.jp/smart/?p=7304

それこそ、二択では市民の意見を十分に把握するのは非常に難しいのか、
説明が欲しいです。
http://joyonews.jp/smart/?p=7421
Posted by さーちゃん at 2015年06月21日 10:53
先般もリンクの掲載をお願いした者です。

いつもながら素晴らしい情報収集&分析ありがとうございます。
この点、ぜひ今週の議会で指摘して欲しいですね。
(反対派の議員さんたち見てるかな、、、ホントお願いします!!)
こちらの記事もリンク貼らせていただきますね。
不都合ございましたら、おっしゃってください。
すぐに削除したしますので。

さて、市議会開催のタイミングで、懇談会が中休みとなり、
運動公園の話題が停滞するかと思いきや、
ネット上での情報まとめ、ネット上のアンケート、
街宣車登場、常陽新聞が継続して記事掲載と、
ますます、熱が上がってきていますね。

大阪市の住民投票とは、話題性が違いますから、
メディアが世論調査を行ってくれるわけでなく、
今回の住民投票の有権者が実際どう考えているのか
大枠が掴めず、妙な不安感がぬぐえません。
まあ、これは賛成派も同じでしょうが。

あと、2か月弱。
周りの人々に投票へ参加することを促していきたいと思います。
Posted by センター付近住民 at 2015年06月17日 08:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。