ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2015年05月09日

実質的に住民投票潰しの条例案が市議会特別委員会を通ってしまった!

8日に(仮称)つくば市総合運動公園の住民投票条例案を議論する特別委員会が開催されました。

実質的に住民投票潰しの条例案が市議会特別委員会を通ってしまった!

公明党の小野泰宏議員が提案した修正案が、特別委員会で可決されたそうです。
(情報源:瀬戸 元市議会議員ツイッター

この修正案は問題ありです!

もともと市長は、住民投票条例案に対しケチをつけて意見書を出しています。

意見書を要約すると、以下の3項目です。
(1)「賛成」と「反対」の2択では、「反対」が公園計画自体に反対なのか、公園自体は必要だが今の計画に反対なのかがわからないから修正すべき
(2)住民投票の成立要件として、54.53%以上の投票率(前回の市議会選挙の投票率以上)を必要とするべき。
(3)その他条文に不明確な点や矛盾点があるから修正すべき。

(3)は適切に修正すればいいと思います。
問題は、(1)と(2)です。
特別委員会では、(2)は修正案に取り入れられず、(1)のみが取り入れられ、選択肢が「賛成」、「反対」、「見直し」の3択になる案が可決されたそうです。(5/10「修正」→「見直し」と修正)
(情報源:l-supportさんのブログ「つくばであれこれ」より)

(1)については、この「見直し」という選択肢が曲者です。
市長をはじめとした建設賛成派は、「賛成」+「見直し」が運動公園賛成派とみなすでしょう。
少しでも公園計画を見直せば、「民意は反映した」と主張して公園計画を進めることが予想されます。(5/10「修正」→「見直し」と修正)

でも、それはおかしいですよね?
市長は、「今のままの条例案では、「反対」とされた投票が、「総合運動公園の整備自体に反対する。」趣旨なのか、「総合運動公園の整備自体には賛成しているが、その規模や導入する施設等については見直しを求める。」趣旨なのか、全く判別がつきません。」と意見書で主張していますが、
むしろ、「見直し」とされた投票が「計画を1から作り直すべき」という趣旨なのか、「少し見直せば賛成」という趣旨なのか、全く判別がつかないのです。(5/10「修正」→「見直し」と修正)

「反対」が多数であれば、今の計画は白紙に戻して再度建設の是非から議論すべきです!
「見直し」などとどうにでも都合よく解釈できる選択肢は要りません!(5/10「修正」→「見直し」と修正)

特別委員会を通ってしまった条例修正案は、実質的に住民投票つぶしと言っても過言ではありません

本会議で「賛成」「反対」の2択に戻すよう、市議さん達には再考を強く望みます

市議さんたちの今回の動きは、有権者が見ていますから覚悟の上、行動していただきたいと思います。


同じカテゴリー(総合運動公園問題)の記事

この記事へのコメント
どんぐりさん、こんにちは!

あれだけの施設を1か所で造れる用地がいちはら病院の隣にしかないという流れにするための後付けの説明ですね。

今後、計画が縮小されて陸上競技場のみになれば、適地は増えるのではないでしょうか。
もっとも、そうしたくない市長さん達は、今回の臨時市議会での小細工のように、徹底的に抵抗するのではないかと思いますが…。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月18日 01:37
さーちゃんさん、こんにちは!

ブログにも書いたように、つくばフェスティバルで総合運動公園のブースをのぞきましたけど、中の職員はパソコンの中を覗き込んだまま、視線をこちらには向けず、話しかけないで~というオーラを発していましたよ。

>職員は来場者からの質問に一生懸命応えていた

時間帯ごとに担当した職員にもよるのかもしれないですが、私が行った時間帯にはそのような様子は全く無かったです。

もっとも、仮に自分がその場に行かされても、正直言って1人で市民の意見を受けるのはつらいと思います。
複数人で対応するようにしてあげればいいのにと、市職員に同情してしまいました。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月18日 01:34
りこりこさん、こんにちは!

返信が遅れてしまいました。

すみません、趣旨を読み取れずにズレたコメントをしてしまいましたね。

「多くの市民は現計画に賛成している!」と虚勢を張っていた市長や議員さん達も、自信が無くなってきて小細工を一生懸命したものの、結局うまくいかなかったというところだと思いました。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月18日 01:27
常陽新聞の記事(下記参照)をみますと,
大規模運動公園の是非を別にしても,当初の「17の候補地」は,市長の病院隣接地を最終候補とするために,わざわざ不便そうな地域ばかり選ばれた,ようにみえる。
(過去スレにて書き込ませていただきましたが)最終候補地よりも良さそうな場所は,TX駅と高速道出入り口の近隣域を含め,複数ありませんか?市長さん。

何れにしても,市長ならびに市長派議員達には,市民や近隣自治体から尊敬されるような,模範的言動を期待したい。

[つくば運動公園賛成?反対?③]取得容易さなどで場所選定 2015年05月09日http://joyonews.jp/smart/?p=4609
Posted by どんぐり at 2015年05月10日 19:09
人違いでしたか。大変失礼しました。

今日(10日)の読売の地域(茨城)面につくばフェスティバルで市は運動公園の事業の広報活動を活発化しているとの記事がありました。
職員は来場者からの質問に一生懸命応えていたとのこと。
Posted by さーちゃん at 2015年05月10日 10:36
お返事ありがとうございます!

>>公平性を担保するのであれば、加えて「どちらかといえば反対」という選択肢もいれるべきでは?

↑これは、皮肉の意味を込めて書いてました〜すみません。
「見直す」(どちらかといえば賛成)という選択肢を加えるのであれば、「時期尚早」(今進めるべきではない)などの『どちらかといえば反対』という意味の選択肢も並列して設けることで、初めて公平性が担保されるんじゃーないでしょうか??と「見直す」の選択肢を入れることを主張されている方々に言いたいです〜(それくらい可笑しいことなんですよー、と)

おっしゃる通り、住民投票って二者択一が大原則でそれ以外の方法は無効だと思ってましたから、まるでアンケートみたいに二者択一以外の方法を無駄にあれこれ考えることに議員さんが全員総動員で丸一日使っていたのかと思いまして。。。

でもそれくらい拮抗しているということなんですね〜
Posted by りこりこ at 2015年05月10日 10:00
ミミックさん、こんにちは!

情報をありがとうございます!

塩田議長は、「噂の東京マガジン」でも反対の意見を語っていましたね。
同数にこぎつければ2択案が可決されそうですね!

後は寝返りがないことを祈るのみです…。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月10日 02:18
さーちゃんさん、こんにちは!

情報をありがとうございます!
なるほど特別委員会の委員長も反対派で採決に加わっていなかったのですね。
そうすると、実質的には市議会では賛成派13人、反対派14人ということになりますね。

本会議で心変わりして反対派から賛成派に移る議員が出ないことを祈ります。

もちろん、そのような議員が出たら相当批判されることが必要だと思いますけどね。

>ところで、第2回の記事にブログ上で計画反対を情報発信している男性会社員へのインタビューがありましたが、その男性会社員はもしかして・・・

私もその記事を読みました。
他の方からも同じような指摘がありましたが、私ではないですよ。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月10日 02:14
つくつくさん、こんにちは!

情報をありがとうございます!
紙の新聞をとっていないので、ネットに乗っていない情報はわかりませんでした。
助かります。

本会議での逆転には望みがありそうですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月10日 02:00
りこりこさん、こんにちは!

住民投票となれば、俄然自分たちの問題として意識しますね!

住民投票の選択肢は、その結果がいろいろな解釈ができるものであってはならないと考えています。
アンケートであれば「どちらかといえば」という選択肢があるのが良いのですが、住民投票の場合、「どちらかといえば反対」が最多得票になった時に、どのように対応するのが民意と解釈するのかの議論が出てしまいそうです。
曖昧な選択肢をつくると、都合の良い解釈が生まれるので、やはりシンプルイズベストで、今の計画に賛成か反対かの2択の方が良いのではないかと思います。

>1日もかけて、そのような変な出来レースの住民投票を実施するための議論をしていたなんて、、、市議会の議員さん達ってあんまり期待できない人達なんですねぇ(-。-;

いやいや、賛否が拮抗していますから、そこまで悲観的でなくても良いのではないかと…。
むしろ、運動公園賛成派も投票率の要件を入れなかったことは、理性的で良かったと思います。
何が何でも住民投票を無力化してやろうという意志が1番固いのは、やはり市長なのだと思いました。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月10日 01:58
l-supportさん、こんにちは!

市議会に傍聴に行かれたんですね。
しかも、このテーマで丸1日議論していたんですね。
私も1度傍聴してみたいとは思っていましたが、さすがに休暇を取ってまで傍聴しようとは思わなかったので、有難い情報でした。

また、特別委員会は、議長以外全員参加しているとは思いませんでした。
本会議で議長が採決に加わらないのと同様、委員長も採決に加わらないので12対13になったわけですね。

他の方のコメントにもありましたが、本会議では委員会の採決と同じ賛否であれば2択案が採択されるようです。
ぜひそうなるといいですね!
Posted by Science_CityScience_City at 2015年05月10日 01:40
朝日新聞によると、8日の特別委員会では、賛否のほかに「見直し」を加えた三択案が賛成多数で可決(賛成13、反対12)されました。しかし、特別委員会で採決に加わらなかった金子委員長は2択案が望ましいと話しており、12日の本会議では2択案に賛成する見通し。

その場合、両案が同数となり、議長採決になります。塩田議長は運動公園計画に反対なので、12日の本会議では塩田議長の議長採決で2択案に決まる可能性が濃厚とのことです。

ただ、一部議員は流動的なので、この週末の根回しにかかってるとも言えます。
Posted by ミミック at 2015年05月09日 22:27
色々なところの報道でも委員会での修正案の可決を報じていますが、
つくつくさんのおっしゃる通り、読売の地域(茨城)面では本会議の見通しを報じています。
内容は、市民団体派は本会議で、改めて原案に対する修正案を提出するそうです。
投票対象から「市費の支出」を削除して計画のみ問う形にし、選択肢は「賛成」か「反対」かの二択にするということです。
本会議は議長を除いた26人で採決しますが、委員会の委員長はその新修正案に賛成することを表明、
これで市長派の修正案と市民団体派の新修正案との勢力が13対13と同数になります。
同数だと議長が裁決しますが、議長は市民団体派の新修正案に賛成することを表明しており、新修正案のほうが可決・成立する見通しとなったそうです。
常陽で「修正案が覆されることも予想される」とありますが、どうやら覆る見込みのようですね。
http://joyonews.jp/article/8840.html
http://www.sankei.com/region/news/150509/rgn1505090080-n1.html

常陽ではこんなシリーズを連載しています。いろいろと計画のことが載っています。
ところで、第2回の記事にブログ上で計画反対を情報発信している男性会社員へのインタビューがありましたが、その男性会社員はもしかして・・・
http://joyonews.jp/article/8789.html
http://joyonews.jp/article/8814.html
Posted by さーちゃん at 2015年05月09日 21:04
今日(9日)の読売新聞には、12日の本会議で、特別委員会で可決された3択案は否決され、あらためて2択の修正案が成立すると出ています。ネットにはないようなので、新聞を見て下さい。
Posted by つくつく at 2015年05月09日 19:11
こんにちは!
運動公園の問題はこちらのブログで初めて知り、いよいよ住民投票ということで以前よりも興味がわいてきました。

そもそも住民投票の選択肢については、公平であるべきで、それが大前提ですよね〜。
賛否が拮抗している現状においての打開策として住民投票をやる(議会で決められないから採決を民意に委ねるんですから)ことであれば、なおさら設問の公平性には細心の注意を払わなければいけませんよね。

おっしゃる通り、現在挙げられている「修正すれば賛成」は、
やんわりとした「賛成」票(どちらかといえば賛成)になり、選択肢の公平性が担保されてません。公平性が担保できないのは出来レースであり、運営側の落度になりますね。かつてそんな出来レースのおかしな住民投票があったでしょうか?税金を使ってわざわざ住民投票をしてまで民意を問うのに!それこそマスコミのネタになりますね〜。

公平性を担保するのであれば、加えて「どちらかといえば反対」という選択肢もいれるべきでは?もしくは「賛成」「反対」「どちらともいえない(分からない)」の3択にするべきです。もし、「どちらともいえない」が多ければ、あらためて「なぜ『どちらともいえない』(分からない)のか?」をアンケートなどで聴いて明らかにするべきでしょう。それこそが本当の民意を反映させた市政運営につながるのでは?

1日もかけて、そのような変な出来レースの住民投票を実施するための議論をしていたなんて、、、市議会の議員さん達ってあんまり期待できない人達なんですねぇ(-。-;

長くなってすみません!
Posted by りこりこ at 2015年05月09日 15:20
こんにちは

ひょんなことから、市議会もその後に開かれた委員会も傍聴しました。
(なんと、午前10時から午後5時半ころまでかかりました)


「修正」を含む3択についてはいろいろ議論されました。

おっしゃるとおり、「修正」では、どの程度の修正を希望しているのかがわからないので、さまざまな解釈ができてしまいます。
このあたりは、滝口議員や、つくば・市民ネットワークの議員が強く主張されていました。

しかしながら、最終的には多数決となり、多分、13対12で小野議員の修正案が可決しました。

せとさんのTwitterをみると「本会議」で覆すことが可能のようにかかれていますが、委員会の雰囲気を見る限り難しいのではないかと思われます。


ちなみに、3択の3つ目って、「修正」ではなく「見直し」だったんですね。傍聴者には、提出された修正案は配布されないのでどっちだったかわからなくなってしまいました。
Posted by l-supportl-support at 2015年05月09日 02:25
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。