ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2015年03月02日

MEGAドン・キホーテつくば店が3月27日オープン!

「ドン・キホーテ」が研究学園にできることについて、これまで何度か記事にしてきましたが、いよいよオープンが近づいてきました!

【これまでのドン・キホーテの記事】




「MEGAドン・キホーテ つくば店」は3月27日にオープンだそうです!



建物は既に完成していますね。
L字型に配置された店舗の建物は、かなりの面積がありそうです。



開発が進む研究学園の中で、あまり周辺住民には歓迎されてこなかった「ドン・キホーテ」ですが、結構周辺に配慮をしたようです。
外見からして原色ゴテゴテのイメージが強いですが、原色を使いつつも比較的なおとなしいイメージの色遣いになっています。
字の大きさも建物の大きさの割に控えめです。
(もっとも、これは景観条例か何かの規制か行政指導によるものかもしれませんが…)



何と言っても、1番驚いたのは24時間営業をあきらめたこと!
幹線道路沿いといっても夜中の交通量があまりに少ないことで止めたのか、それとも周辺住民への配慮で断念したのかわかりません。
当初、24時間営業で届出が出ていたにもかかわらず、朝10時~翌日2時までの営業になっていました!

少なくとも、昨年11月の時点では24時間営業の予定だったようなので、この3か月間に方針転換があったのでしょうね。
(参考:第87回茨城県大規模小売店舗立地審議会 議事要旨

できれば24時までの営業にしてほしかったところですが、午前2時までの営業になっただけでもうれしいです。
広い駐車場が24時間開放されていると、どうしても暴走族やヤンキーのたまり場になりがちなので、これは大英断をしてくれたと思います!

ドン・キホーテもCSRを考えた、良い意味で普通の会社になったんだなぁと思いました。
毛嫌いしていた「ドン・キホーテ」ですが、過去の悪い印象を1度忘れて、オープンしたら1度行ってみようと思い始めました。





同じカテゴリー(お店)の記事

Posted by Science_City at 23:59│Comments(6)お店
この記事へのコメント
たかさん、こんにちは!

なんと、大店法の届け出は必ず24時間営業にしているんですか!
ということは、とりあえず24時間営業で届けておいて、地元の反発が無ければそのまま24時間にするという感じなのでしょうかね…。

ちょっとドンキをほめすぎましたか。

でも、強行をしないのは良いと思います。
反対があっても一部の声だとかいって、強行しようとしている市長もいますからね…。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年03月08日 01:38
マギーさん、こんにちは!

そうですね。やはり2時に閉店でも遅いですからね。
ただ、24時間営業でなければたむろしになくくなるので、それが1番良かったです。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年03月08日 01:35
にゃーさん、こんにちは!

荒川沖のメガドンキに最終日に行かれたんですね。
私は長崎屋の頃にしか行ったことが無かったので、どんな感じになっていたんでしょうね。

とりあえず24時間営業でなくなったのは良かったです。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年03月08日 01:33
なぜかドンキホーテは必ず届け出を出すときに全国24時間営業となっています!
Posted by たか at 2015年03月03日 09:44
24時間営業ではないことを知り、本当にホットしました。
営業がたとえ2時に終わったとしても、片付けや品出しで騒がしくなり、すとう歯科さんが気の毒です。
このように市民が声をあげれば努力・改善してくれる企業の姿勢、市原市長も見習ってほしいと思います。
Posted by マギー at 2015年03月03日 06:49
24時間じゃなくなったのは嬉しいですね。
人生初ドンキが荒川沖ドンキの最終日(知らずに)だったという自分ですが
やっぱり…なんというか…色々心配でしたし。

とはいえ1枚目の写真にも写ってますが、歯医者さんがやはり気の毒。
Posted by にゃー at 2015年03月03日 01:21
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。