ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2015年01月31日

科学万博記念公園でカワセミをまた見つけた!

最近、自転車で遠出をするのが大好きな下の子。
ある休みの日、「どこに行きたい?」と声をかけると、
「万博記念公園!」という返事が。
「なんで?」
「カワセミを見たいから!」

…ということで、目的地は科学万博記念公園になりました。

【カワセミを目撃した場所の記事】




カワセミが見たいといっても、そうそう見られるわけないじゃん…と思っていたら、
さっそく下の子が「あ、いた!」とぽっちゃん湖(池)の向こうを指さします。

「え、どこどこ?」
「木にとまってる!」



いたいた!
コバルトブルーの鳥が、桜の木の枝にとまっていました!
(スマホで撮ったので、これが限界です…。)

木の枝から池を見下ろし、時々池に飛び込んでは小さな魚を口にくわえて戻ってきます。
くちばし全体が黒いので、オスのようです。

子どもと交代で双眼鏡をのぞきながら、かわいいしぐさをしばらく観察していました。

この季節、ぽっちゃん湖の傍の桜には葉がないので、コバルトブルーのカワセミが見つけやすくなっていますね。





同じカテゴリー(生き物)の記事
秋の北条大池!
秋の北条大池!(2014-11-04 23:59)


Posted by Science_City at 13:13│Comments(4)生き物
この記事へのコメント
マギーさん、こんにちは!

万博記念公園は、四季それぞれの自然の楽しみ方があって、良いですよね。
トイレは確かに古くなってきているので、そろそろ改修工事をしてくれると気持ちよく使えますね。

運動公園の維持費が既存の公園の維持費を圧迫するようでは本末転倒ですから、本当に中止してほしいですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年02月03日 00:28
さーちゃんさん、こんにちは!

構造色の仕組みは不思議ですよね。
蝶にも同じ仕組みで青く見える蝶がいますが、どうしたら自然にそんな進化するのか不思議です。
自分で自分の羽を設計しているわけではないですから…。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年02月03日 00:25
万博記念公園の池側は、洞峰公園の縮小バージョンみたいで大好きな場所です。水鳥たちが優雅に泳ぐなか、季節のうつろいを間近に感じられますね。
トイレなどは整備の必要性を感じます。運動公園にかける巨額の資金などを、こういった既存の施設改善に役立ててほしいですね!!
Posted by マギー at 2015年02月02日 07:09
こんな身近なところにもいるんですねw
ちなみに、そのコバルトブルーは最初からその色ではなく、羽毛の構造による光の加減でそう見えるのであって、緑にも見えることがあります。
原理としてはシャボン玉やCDの裏面が七色に見えるのと同じです。
Posted by さーちゃん at 2015年02月01日 02:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。