ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年09月01日

データで実証!まつりつくばの開催日はTXのお客さんが激増する!

TXなど鉄道路線の利用については、7月と比べると8月が減るのが一般的です。
やはり8月は学生が夏休みで、社会人もお盆前後に休みを取る場合が多いですからね。



ところが、研究学園駅とつくば駅には、その法則が当てはまりません。



それは、「まつりつくば」でお客さんが激増するからのようです!
まつりつくばの2日間は、朝のラッシュ時のように(いや、もっとかも)、たくさんのお客さんが集まります。
車で来たお客さんも、市役所周辺の臨時駐車場に停めてTXで来るお客さんが多いのでしょうね。



特に、お祭り終了直後の電車は大混雑です。
どこの都心の駅かと思うくらい、たくさんのお客さんが研究学園駅で降ります。

それでは、具体的にどのくらいお客さんが増えるのか簡単に推測してみます。
2011~2013年の7月と8月の研究学園駅からの1日平均乗車人員を比較してみましょう。
(参考:首都圏新都市鉄道 乗車人員データ)

     7月 → 8月
2011年 4800→5200
2012年 5200→5500
2013年 5800→6200

300~400人/日の増加ですから、1か月では9300~12400人の増加となります。
ちなみに、7月から8月にかけては、万博記念公園、みどりの、みらい平の各駅は横ばいか、やや減少しています。
つまり、研究学園駅の増加分は「まつりつくば」によるものと推定されます。
おおざっぱに言えば、2日間で1万人(1日当たり5000人)のお客さんが増えるということになります。
また、研究学園駅の1日の平均乗車人員は約6000人ですから、この2日間はお客さんが約2倍になるということになるわけです!

つくばマラソンの日も、研究学園駅周辺に人が増えますが、ここまで劇的には増えません。

こうしてみると、まつりつくばの集客力はすごいですね。

【おまけ】
同じように、5月のみらい平駅も、お客さんが激増します。
近くの茨城ゴルフ倶楽部で、女子プロゴルフのサロンパスカップが開催されるためです。
この日に限って、快速がみらい平に臨時停車します。





同じカテゴリー(鉄道)の記事

Posted by Science_City at 23:59│Comments(4)鉄道
この記事へのコメント
つくば犬さん、こんにちは!

往復割引の効果はかなり大きそうです。
無料臨時駐車場に車を停めてTXが往復200円なら、つくば駅周辺に停めるよりはるかに安いですからね。

市役所は、休業日の空いた駐車場を活用して集客し、
TXはクルマ利用者を取り込み、
利用者は無料駐車場と割引切符を使うので、
三方よしの仕組みですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年09月07日 14:07
なるほど!
データで示されると納得です。

ブログにも書かれておりましたが、往復割引切符はいいですよね。
利用客が増えるのも納得です。
Posted by つくば犬 at 2014年09月06日 11:39
さーちゃんさん、こんにちは!

まつりつくばは、さすが40万人以上を集客するイベントだけあって、その数%でもかなりの人数になるということでしょうね。

みらい平は、女子プロゴルフの時はかなり増えたのですが、昨年の男子オープンでは目に見えて増えていないんですよね。

有名どころが出場しなかったせいもあるようですが。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年09月04日 00:32
改めてまつりの「力」を感じますね。


茨城ゴルフ倶楽部はみらい平から送迎バスで5分という近さですからね。
アクセスしやすいというのもあるでしょう。
Posted by さーちゃん at 2014年09月02日 14:22
コメントはしばらく承認制にさせていただきます。落ち着いたら承認なしにしたいと思っていますが…
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。