ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年08月15日

守谷の入出庫線複線化工事が神業的!(後編)

…前編からの続きです。

【前編】



古城沼交差点を過ぎると、TXの出入庫線はだんだんと下ってきます。



下りながら左にカーブして車両基地に向かいます。



左にカーブすると、TXのつくば方面の線路と都市軸道路の高架橋の下をくぐる形になります。
この部分は高架橋の橋脚を縫うようにしてくぐるわけですが、今の単線の高架橋だけでもかなり狭い空間です。
現在の入出庫線の左側(写真の右側の高架橋の左)に腹づけした形の高架橋ができる予定ですが、本当にこのスペースにもう1線分の高架橋を造れるの?というくらい狭いです。
鉄道や道路に影響を出さずに造るのは神業に近いですが、日本の土木技術ならできるのでしょうね。



反対側を振り返ると、こちらは橋脚の基礎工事の最中でした。
写真では右側に新しい高架橋ができます。



もう少し離れたところから見ると、こんな感じです。



一応、もともと右側に拡幅する余地を残していたようですね。
今は、右側の市道を閉鎖して工事しています。



工事の終点がこちらになります。
ちょっと見にくいですが、写真の右側から中央付近にかけては既に複線分の高架橋があり、中央手前に新しい高架橋が出来て既存の高架橋に連結されます。
(下の地図を航空写真に切り替えた方がわかりやすいと思います。)

写真中央奥の架線柱は単線分なのに対して、中央から右にかけて複線分の架線柱が建っているのがお分かりでしょうか?
この出入庫線の距離は短いですが、既存の鉄道と道路の高架橋のすぐ脇で工事をしなければならないので、かなりの難工事ですね。
三井住友建設の技術力の見せ所といった感じでした。





同じカテゴリー(鉄道)の記事

Posted by Science_City at 23:59│Comments(0)鉄道
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。