ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年08月10日

TXの線路上に謎のアンテナ!

都市軸道路(みらい平から守谷まで線路沿いを通っている道路)を歩いていると、高架上のTXの架線柱に何やら奇妙なアンテナ上の物体が取り付けてありました。

【信号機脇の謎の物体についての記事はこちら】




高架下には変電所があるようです。



拡大すると、こんな奇妙な形のアンテナです。

調べてみると、これはアンテナではなく防雷システムの電荷放散器(イオナイザ)だそうです。

雷雲の発生により地表面に誘導されたプラス電荷を電荷放散器で空中に放散し、放散された電荷が上空で保護領域(シールド)を構成し、雷雲と上空の放散電荷の間で放電することで、大地への落雷を抑止するものだそうです。
(参考:首都圏新都市鉄道ウェブサイト「自然災害防止のための対策」

要するに、地表の電荷をこの放散器から放出することで、放散器の上空が地表と同等の電荷状態になり、地面と雷雲の間で雷が発生する代わりに、上空と雷雲の間で発生するように誘導するという仕組みのようです。
このシステムによって、落雷による停電などを防ぐのですね。

このシステムは、守谷のほかに、TX総合基地(車庫)、流山おおたかの森、八潮、北千住、みどりの変電所にも設置されているそうです。
(参考:TXかわら版2012秋号Vol.20 2012年9月、安全報告書2014

滅多に運休したり遅れたりしないTXの信頼性は、こういった安全への取り組みに支えられているわけですね。
(最後は、TXの広報誌のようになってしまいましたが、実際そう思います。)





同じカテゴリー(鉄道)の記事

Posted by Science_City at 18:22│Comments(2)鉄道
この記事へのコメント
かみちゃんさん、はじめまして!

確かに、このツンツンは鳩除けのような雰囲気がありますね!
たぶんジワジワっと電荷を空気中に放出するために、こんな形なのでしょうね。

いつもTXは3号車か4号車に乗っているので、おおたかの森とか、北千住の「鳩除け」は見たことがないんですよ。
今度意識して見てみようかと思っています。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年08月11日 22:39
はじめまして‼︎
確かに、おおたかの森に在ります。
私は勝手に『アンテナの鳩除け』かと思っていました(^^;;
Posted by かみちゃん at 2014年08月11日 05:04
コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。