ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年07月31日

つくば市内にある日本一長い名前のバス停名が変更になる!

つくば市には、日本で1番長い名前のバス停があります。
それは、並木の東大通りにある関鉄バスの停留所で、
産技総合研筑波東事業所つくば研究支援センター入口」(さんぎそうごうけんつくばひがしじぎょうしょつくばけんきゅうしえんせんたーいりぐち)という名前です。
漢字交じりで24文字、ひらがなで40文字というとんでもない長さのバス停です。

通常は、次のバス停名のアナウンスで停留所名を2回繰り返すのですが、あまりに長すぎて2回繰り返すと次のバス停に着いてしまう危険性があるため、1回しかアナウンスしないそうです。
(出典:いばらきもの知り博士[茨城県ウェブサイト内])
【8/1追記】



このバス停の名前が8/10(日)に変更されて短くなってしまいます。
(情報源:関東鉄道ウェブサイト

…といっても、変更後の名称は、
「産総研つくば東事業所つくば研究支援センター入口」(さんそうけんつくばひがしじぎょうしょつくばけんきゅうしえんせんたーいりぐち)となり、短くなっても漢字交じりで23文字、ひらがな37文字という長さです。



バス停は中央消防署並木分署のちょうど脇の東大通り上にあります。

日本で2番目に長い名前のバス停が何文字かわかりませんが、ひょっとすると短くなっても1番長いバス停のタイトルは保持したままかもしれませんね。

そもそも、ここのバス停名を決めるときに、なぜ「産技総合研」などと中途半端な略称にしてしまったのでしょうね。
フルネームにするか、初めから公式の略称である「産総研」を使わなかった理由が分かりません。
産総研に問い合わせて、略称を聞けば良かったのにと思います。

TXの開通前に、筑波山行きの高速バス「ニューつくばね号」が走っていた時、車内で流れる英語のアナウンスがめちゃくちゃで友人と大笑いしたことを思い出しました。
例えば、「自動車研究所」が"Car Laboratory"になっていたり(正しくは"Japan Automobile Research Institute")、「土木研究所」が"Engineering Laboratory"になっていたり(正しくは"Public Works Research Institute")しました。
たぶん、研究所に問い合わせたりしないで、辞書を引いて訳したんだろうと思います。
(もっとも、「土木」は、"Engineering"ではなく"Civil Engineering"が正しいのですが…)

バス停名を1度決めたら変更するのも手間とお金がかかるでしょうから、もう少し慎重に決めた方がいいんじゃないかと思います。





同じカテゴリー(乗りもの)の記事

コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。