ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年06月27日

葛城川調節池の中を抜ける歩道が建設中!

今、研究学園内の調節池では、安全施設等の整備工事が行われています。
そのせいで、池の中の草刈りが行われてしまって、鳥の姿が少なくなってしまいました。

【関連記事】




境松西平塚線の東側、葛城根崎との集落の間にある調節池でも見事に草刈りがされてしまいました。
池の周りには、写真のようにガードパイプが設けられています。
この池には、他の調節池には無いものが整備されています。



それは、この写真の奥にあります。
ここは境松西平塚線沿いにある小さな公園(?)です。
奥には立ち入り禁止の看板が出ていますが、ガードパイプは切れているので、工事が終わればここから奥に行けるようになるということですね。



この先には池に降りる階段があり、その先には池を斜めに横断する歩道が工事中です。
以前も、工事の足場をちょっと立派にしたような通路がありましたが、いかにも仮設の通路でした。
今回、恒久施設として池を渡る歩道ができるようですね。

以前の通路はクランク状でしたが、今回の通路は直線で面白みに欠ける感じがします。



通路の両脇は、見事に草刈りされて、まるで田植え前の田んぼのようです。



元の通り草が生い茂ってくれば手軽なバードウォッチングサイトになりそうな気がしますが、しばらくは殺風景な歩道になりそうですね。

余談ですが、TXの高架が蓮沼川を跨ぐところにある調節池にもこんな歩道があれば、つくば駅方面から徒歩や自転車で研究学園に来る時の最短ルートになるので、是非造ってほしいところです。
ただ、調節池だけでなく蓮沼川も渡らないといけないので、結局もう1本橋を架ける必要ができてしまうから実現性は低いでしょうね…。





同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
yuzuさん、こんにちは!

今は草が見事に刈られてしまったので見通しが良くなりすぎてしまいましたが、以前通った時は、秘密の通路みたいでおもしろかったですよ。
鳥の声もいろいろ聞けました。

ちょうど、駅前公園の森と葛城根崎の集落の森の間に調節池があるので、鳥が集まりやすい環境だと思います。

調節池なので、たぶん増水すると水没すると思います。
間違えて入ることは多分ないので、危険性はほとんどないと思いますが、騒ぐ人が出ると役所は安全側に対処せざるを得ないでしょうから、そうならないことを祈ります。

気持ちのいい散歩ルートの1つになりそうです。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年06月28日 23:01
おもしろい道ですね。
ほかの草が茂っている調整池は
野鳥のサンクチュアリになっているので、
ここもそうなるとおもしろそうですね。

増水時には沈下橋のように
沈んでしまうんですかね?

「危険!危険!」とかいう人たちが現れて
封鎖になる、なんてことにならないといいんですが。
Posted by yuzu at 2014年06月28日 15:56
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。