ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年05月26日

学園の森を脱兎のごとく駆け抜ける脱兎!

学園の森にある大規模緑地には、いろいろな生き物が住んでいるようです。
ヤマダ電機やホンダの裏を通るペデを自転車で走っていると、左側の草むらに何か生き物が潜んでいました。

以前は、ほぼ同じ地点でオオタカに遭遇しました。

【オオタカに遭遇した時の記事】




近づこうとすると、脱兎のごとくペデを横断して森に逃げ込みました!
ちょうどカメラを構えたところだったので、うまく写真に収めることができました。



拡大したのがこの写真です。
ニホンノウサギでしょうか。
耳が長いので、ネコではないことが遠くからでもわかりました。

初めて野生のウサギに遭遇しましたが、ウサギは本当に脱兎のごとく走るんだなーと実感しました。



しばらく森の脇の草むらで耳だけ出して様子をうかがっていましたが、私がさらに近づくとまた逃げていきました。
(ブレてしまっていますが、上の写真で耳が見えているのが分かりますでしょうか?)

研究学園には、鳥類だけでなく哺乳類もいろいろ住んでいるようで、以前夜に新都市中央通りのワンダーグーのあたりを走っていた時に、突然イタチかテンのような胴の長い生き物が前を横切って轢きそうになったことがあります。
幸い、少しブレーキを踏んだら避けられましたが、突然のことで驚きました。

研究学園は、森や田んぼが入り組んだ計画になっていて、もう少し開発地域と自然のまま残す地域をまとめれば良いのにと思ったこともありましたが、生態系を守るためには森や水辺が入り組んでいた方が良いのかもしれないと思い始めました。
クルマにだけは轢かれないように願っていますが…。





同じカテゴリー(生き物)の記事
秋の北条大池!
秋の北条大池!(2014-11-04 23:59)


Posted by Science_City at 01:05│Comments(4)生き物
この記事へのコメント
yuzuさん、こんにちは!

本当にタイムリーでした。
まだ書いていない記事を読んだコメントのようでしたね。

yuzuさん宅に現れたノウサギと、このノウサギが別なら、研究学園には結構の数が住んでいるのかもしれませんね。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年05月28日 07:56
かれんさん、こんにちは!

今度出来るトライアルは24時間営業なので、森に影響が出ないか心配ですね。
研究学園が自然と共存できる街になれれば、魅力的な街になると思います。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年05月28日 07:53
タイムリーでしたね。
Posted by yuzu at 2014年05月26日 23:01
こういう動物たちは大切にしたいですね。
今後、24時間営業の店が増え、眠らない街になった時に
どうなってしまうのか少し心配です。
むかしの雑木林がうっそうとしている時代は、
それはそれで気味が悪かったですが、
自然との共存は続けて行きたいですね。
Posted by かれん at 2014年05月26日 22:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。