ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年05月25日

たがみ酒店で「〆張鶴 純」を買ってきた!

以前、谷田部の「スドウ酒店」の記事を書いた時に、yuzuさんに教えていただいた竹園の「たがみ酒店」に初めて行ってきました!

【関連記事】




つくばの地酒「霧筑波」とともに、新潟県村上市にある村尾酒造の「〆張鶴」が看板に出ています!



こちらが「たがみ酒店」の入口です。
見た目は普通の酒屋さんです。

しかし、中に入ってみると結構広い!
普通、街の酒屋さんはこのスペースで食料品なんかも売ったりしているわけですが、これだけのスペースが基本的にお酒で埋まっています。
「スドウ酒店」の場合は、所狭しという感じで一升瓶や四合瓶が並んでいるわけですが、ゆったりしている分少なく見えてしまいますが、中身を見ると全然そんなことはありません。
入って右側に少し薄暗い部屋があって、そこにたくさんの地酒が置いてありますが、ここの充実度が高いです。

l-supportさんの「つくばであれこれ」でも紹介されていましたが、「スドウ酒店」に引けを取りません。



看板に銘柄が表示されていただけあって、「〆張鶴」のラインナップは充実していました。
「月」(本醸造)、「雪」(特別本醸造)だけでなく「純」(純米吟醸)も置いてありました!
…ということで、さっそく「純」を買って帰りました。(さすがに一升瓶を買うお金はなかったので、四合瓶です。)

私は親戚が新潟県の村上市にいて、以前「〆張鶴」をごちそうになってそのおいしさに感動したので知っていますが、なぜつくばの「たがみ酒店」で取り扱っているのでしょうね?
その親戚は、「新潟県の酒というと「越乃寒梅」とか「八海山」とかが有名だが、今はブランドで高くなっているだけだ。絶対に「〆張鶴」の方がうまいぞ!」と誇らしげに飲ませてくれただけあって、本当においしい日本酒です。

今でこそ、飲み屋さんでも扱っている店が出てきましたが、「たがみ酒店」と「〆張鶴」のご縁を知りたいものです。





同じカテゴリー(日本酒)の記事

Posted by Science_City at 00:46│Comments(0)日本酒
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。