ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年05月08日

新都市中央通りの延長工事が始まった!

新都市中央通りの未開通区間の工事が始まりました!
(ミニーさんから情報をいただきました!)

【新都市中央通りの関係記事】




新都市中央通りは、去年の7月にばんどう太郎の前から面野井台交差点まで開通しましたが、研究学園の西の外れ「面野井台」交差点から、つくば秀英高校近くの「新豊年橋西」交差点の間がまだ開通していません。
ここが開通すると、万博記念公園やみどりの方面へ行きやすくなり、国道354号谷田部バイパスを通って、水海道や谷和原インターへも便利になります。



今回始まった「街路改良工事」ですが、調べてみると残念ながらわずか140mの区間の工事になっています。
新豊年橋西交差点から、谷田川の手前までの工事です。





興産手の反対側を見た様子です。
この交差点は4車線道路同士の交差点なので、例によって立体交差のスペースが確保されているので、中央分離帯がとても広くなっています。



ここから黄色い線で描いたように研究学園方面の車線ができます。
反対車線は将来立体交差の橋が降りてくるスペースになる中央分離帯の向こう側になりますが、今はまだ目印になるものがありません。



この写真は谷田川の反対側から、新豊年橋西交差点に向かって撮った写真です。
黄色い線で引いたのが道路のイメージです。(正確な線ではありません)
鉄塔の左側をカーブして、橋を渡ります。(今回の工事には含まれません)



さらに遠くから新豊年橋西交差点方面を見たところです。
右から2番目の鉄塔の左側が新豊年橋西交差点です。
黄色い線のようなイメージで、新都市中央通りができます。



途中区間も、一部用地買収が済んで、幅杭が打ってあります。
この辺りで昨年遺跡発掘がされていました。



同じ地点の反対方向に向かって撮った写真です。
用地買収が済んだ林は、既に伐採されていて、ぽっかりと空間が空いています。



写真を撮ったのは、この地点です。



そこから面野井台交差点方面に向かうと、ずっと伐採された空間が続いています。



ずっと用地買収が済んだ土地が続いていますが、残念ながら面野井台交差点脇の林だけが、まだ用地買収が終わっていないようで、鬱蒼と木が茂っています。



林は残っているものの、交差点にはこのように新都市中央通りが延びることを知らせる看板が立ちました。



今はT字路になっている面野井台交差点が、計画通り十字路になるのはいつでしょうか?
谷田川を渡る橋の橋脚工事は、今年の夏頃入札にかけられるようですが、他の工事はまだ入札予定には出てきていないようです。

気長に待つしかなさそうです。





同じカテゴリー(道路)の記事

Posted by Science_City at 08:34│Comments(2)道路
この記事へのコメント
ミニーさん、こんにちは!

派手に看板が立ったのですが、始まった工事はわずか140m区間の工事だったのは残念ですが、まだ一部用地買収が終わっていないところもあるので、本格に工事がかかれないのでしょうね。

この区間には谷田川を渡る橋の工事があって、他の工事より時間がかかるので、まず今着手した140m区間を完成させて工事用車両が入りやすくなるようにしてから、橋の工事に取り掛かるのだと思います。

ばんどう太郎の先の区間ができる前みたいに、工事が止まったまま進展がないよりは今のように少しずつ進んでいる方が精神衛生上良いかもしれませんね。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年05月10日 01:26
早速、こんなに詳しく記事にして下さったんですね!

そうなんですよね、確かに、看板は立ったものの、まだまだ本格的に工事が始まる雰囲気ではないですよね(^^;;

でも、万博記念公園駅方面から来たところの突き当たりの大きな看板や、「新しい道路が開通します」の看板は、何か将来を期待させるものを感じます。

気長に見守るしかないのでしょうけど、ここが開通したらまたいろいろ変わると思うので、楽しみですね(^-^)
Posted by ミニー at 2014年05月09日 22:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。