ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年03月14日

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

久々の旧水戸街道シリーズです。
今回は、牛久宿を飛ばして荒川沖宿を紹介します。

【過去の旧水戸街道シリーズの記事】




旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

荒川沖宿は牛久方面から国道6号を走って、旧道と現道が分岐する写真の「荒川沖南区交差点」の先、ちょうどJR荒川沖駅近くの交番あたりにあったそうです。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

この辺りが荒川沖宿のあった辺りです。
交番や郵便局など、街の中心であったことを示す公共施設があります。
店らしい店はほとんどなくなってしまいました。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

宿場町の名残を残す古い建物も残っています。
今でも2軒の茅葺屋根の建物が残っていて、この写真がそのうちの1軒、「佐野家住宅」です。
元は旅籠だったそうです。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

ブロック塀で囲われてしまって、1階部分が良く見えませんが、2階建てで昔の旅籠の雰囲気が残っています。
中を見てみたいですね。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

もう1軒が鶴町たばこ店です。
引き戸が改修されていますが、現役のタバコ屋さんとして使われています。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

茅葺屋根も手入れがされていて、大事に使われているのがわかりますね。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

茅葺屋根のお宅以外にも、立派な門構えの旧家も点在しています。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

また、点在する神社も宿場町であった名残です。
こちらは旧宿場町の中心部に近い天満神社(荒川沖天満宮)です。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

昔は木々に囲まれていたのでしょうが、参道脇を交番用地に提供したり、神社の奥の土地に市の保育所が建ったりして、細い参道の先、奥まったところにひっそりと建つような感じになってしまいました。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

他にも、稲荷神社という神社がありました。
ここも、土浦市の南支所や消防団倉庫、グラウンドなどに用地を提供して、駐車場の中に神社があるような感じになっていました。

旧水戸街道 荒川沖宿を歩く!

つくばエクスプレスができるまでは、東京に出張する時に荒川沖の駐車場に車を置いて常磐線に乗ることも多かったですが、何年ぶりかで来ました。
以前は、このあたりの駐車場の相場は1日500円でしたが、今では需要が減って300円に値下がりしてしまったのですね。
未だに機械式ではなく、ポストにお金を自分で入れる信用方式の駐車場が残っているのはびっくりしました。


大きな地図で見る

あと、以前は「鶴町醤油」という醤油屋さんがあったのですが、無くなって上のグーグルマップのような普通の住宅になっていました。
老舗だったと思うのですが、いつも店には人けがなかったので、廃業してしまったのでしょうか。

全体的に荒川沖は活気が無くなってしまった気がします。



同じカテゴリー(歴史)の記事

Posted by Science_City at 12:28│Comments(0)歴史
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。