ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2014年02月05日

研究学園にオオタカ?再び!

冬は木の葉が落ち、草が枯れて、鳥の姿が見つけやすい季節です。
ヤマダ電機とホンダの裏のペデを歩いていくと、遠くの木にカラスではない大きな鳥が止まっていました。



辺りを悠然と見回して獲物を探しているような雰囲気です。



近づいてみると、オオタカのようです。(赤丸の内側)
写真は遠くからしか撮れなかったので、何だか分かりにくくてすみませんが…。

学園の森の大規模緑地に巣があるのでしょうか。
研究学園の開発がこれだけ進んでも健在のようで、何よりです。

【以前にオオタカらしき鳥を見た時の記事】


よく姿を確認しようと近づいたら、あっという間に飛び立っていなくなってしまいました。
バードウォッチングをするには、やはり双眼鏡が不可欠のようです。
どこかに軽くてお手頃な値段の双眼鏡が売ってないですかね。





同じカテゴリー(生き物)の記事
秋の北条大池!
秋の北条大池!(2014-11-04 23:59)


Posted by Science_City at 23:46│Comments(0)生き物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。