ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年09月23日

久々にエキスポセンターに行ってきた!

つくばの象徴ともいえる施設の1つ、「つくばエキスポセンター」に久々に行ってきました。





エキスポセンターのシンボル、というより筑波研究学園都市のシンボルであるH2ロケットです。

ここにJAXAがあって、本物の発射台がここにあると勘違いしている人が、たまにいます。
(今まで複数出会いました)
ちなみに、ロケットにはJAXAではなく、"NASDA"(NAtional Space Development Agency、「宇宙開発事業団」)という2003年の統合前の名前が書かれています。



エキスポセンターは、1985年の科学万博の第2会場としてオープンしたので、未だにEXPO'85のマークを掲げています。
当時は、第2会場があったことすら知りませんでしたが…。



エキスポセンターのプラネタリウムの入口には、科学万博のメモリアルコーナーがあり、当時の展示物などが展示されています。
右側のロボットは「ワスボット」という電子ピアノを演奏するロボットです。
子ども心に「ロボットが楽器を演奏するなんてすげー」と感動したものです。



その隣には、万博のキャラクターのコスモ星丸がいました。
当時登場したばかりの500円玉の記念硬貨(コスモ星丸がデザインされていたと思います)が家のどこかにあるはずなのですが、見つかりません。



子どもたちは、プラネタリウムでドラえもんの番組を見たかったようですが売り切れてしまっていたので、次の「宇宙大旅行」を見ました。
子どものとき、ボイジャー1号と2号が送ってきた鮮明な惑星の画像に興奮したことを思い出しました。
先日、ボイジャー1号がついに太陽系を脱出したことがニュースになっていました。
時の流れと、人間の技術力のすごさを感じます。

ところで、肝心の番組は心地よすぎて途中から眠りの世界に…。(最前列でリクライニングさせていたので…)



もちろん、展示も見ましたよ。
2階は数年前に改装されて、宇宙開発、深海、生命科学といった最先端科学をわかりやすく解説してくれる展示になりました。
子どもは、どちらかというと1階の体験コーナーが好きなんですけどね。



NASAの宇宙服なんかも展示されています。

子どもたちの希望で久々に遊びに来ましたが、大人も楽しめるのが良いところです。

【営業時間】
9時50分~17時
※毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)、月末最終火曜日、年末年始 その他は休み

【入場料】
■入館券(展示場のみ)
こども 200円 おとな 400円
■プラネタリウム券(展示場とプラネタリウム)
こども 400円 おとな 800円

※いばらきKidsClubカードなどで割引になります。




同じカテゴリー(お出かけ)の記事

この記事へのコメント
ナオさん、こんにちは!

うちは、以前は年間パスポートを持っていたので、その時は何度も行っていたのですが、その反動で最近ごぶさたしていました。

万博の手紙って、「ポストカプセル」のことですか?
ありましたねー。
21世紀への手紙という企画に心が多少動いたのですが、何せ筆不精なもので自分にも手紙をかけず…。
ハガキだけは持っていた気がします。

息子さんにそういう機会があったら、是非書かせてみたら良いと思いますよ。
思い出になると思います。

自分が書いたら、どんな手紙になったでしょうかね。
書いていれば受け取ったであろう2001年に、まさか自分がつくば市民になっているとは、当時は夢にも思いませんでしたが。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年09月27日 02:08
こんばんは(*^^*)

エキスポセンター。
たまに行きますよ~(o^^o)

ホント、大人も楽しめますね!


偶然なんですが、たまたま保管してた科学万博からの手紙を読み返してたら、sciencecityさんのブログが更新されて。。

近々エキスポセンターに行きたくなりました(*^▽^*)

ちなみに、手紙は昭和60年7月14日(晴れ)
私は5才で、幼稚園の年長さんでした。

来年、息子が年長さんになるので、手紙を書かせてみるのもいいかなぁ(^-^)と思いました。

sciencecityさんは、子供の頃未来への手紙って書きました?
Posted by ナオ at 2013年09月25日 01:52
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。