ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年09月16日

自然博物館の企画展「ぎょ・魚・漁」に行ってきた!

9/23まで自然博物館で開催中の「ぎょ・魚・漁」に行ってきました!



自然博物館の企画展は、結構工夫がしてあって毎回楽しめます。



入口すぐのところに、今や絶滅危惧種となってしまった「ニホンウナギ」の生きた仔魚(レプトセファルス)が展示してあります。
独立行政法人水産総合研究センターが、世界で初めて完全養殖に成功したんですよね。
その貴重な生きた仔魚を展示してあるみたいです。



こちらは、さかなクンが絶滅されていたとされていたものを再発見したという「クニマス」です。
さかなクンって、タレントとしての肩書以外に、「東京海洋大学客員准教授」という肩書を持つことをこのニュースを聞いた時に初めて知りました。



もともと住んでいた秋田県の田沢湖で絶滅していたものが、実は富士五湖の西湖で放流されていて生き延びていたということだそうです。



この他にも、世界の淡水魚の剥製が展示されていました。
写真はアマゾン川に住む「ピラルクー」です。
ブラジルに行った時に、普通に店で食べられました。白身でおいしかったですよ。
以前は、グランステージ山新の入口の水槽に展示されていましたが、「事故」でいなくなってしまいました。
(今はチョウザメが展示されていたと思います。)

クロスワードパズルのクイズを答えるのに、スタンプラリーでスタンプを集めることが必要だったり、魚へんと組み合わせていろんな種類の魚を表す漢字を作るパズルがあったり、いろいろと工夫されていて子どもだけでなく、大人も楽しめました。



【おまけ】


こちら常設展示の水槽です。



同じカテゴリー(博物館・研究所)の記事

この記事へのコメント
TKBさん、こんにちは!

息子さんの先生は、博物館で働けるなんてうらやましいですね。
学芸員資格を持っていたのでしょうか。

博物館めぐりが好きな自分にとっては夢のような職場です。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年09月18日 00:02
こんにちは。実は息子の先生は自然博物館で働いてたんですよ。しかし昔はよく行ってました。
Posted by TKB at 2013年09月17日 17:11
コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。