ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年09月25日

「ウェリスつくば研究学園テラス」モデルルームが9/28オープン!

C43街区に建設中のマンション「ウェリスつくば研究学園テラス」のモデルルームが、イーアスつくばの駐車場に9/28(土)にオープンするそうです!

【過去ログ】





7月までポップサーカスをやっていた、研究学園交差点に面した駐車場敷地にモデルルームができあがってきています。



境松西平塚線側から見た様子です。
この角度だと、プレハブ丸出しで正面の高級感と落差があります。
一般の目に触れない角度なら良いのですが、通りから見えるのにオープン時もこのままなんですかね?


別の日に、マンションの工事現場も見てきました。



事業主は「NTT都市開発」、施工は「長谷工」です。
NTTとマンション開発ってイメージがなかなか結びつきませんが、当然フレッツ光完備のマンションなのでしょうね。
駅前のパークハウスも、三菱地所とNTT都市開発の共同開発物件でした。
ここも同じ計画だったようですが、三菱地所がいつの間にか撤退していました。



今は基礎工事の真っ最中でした。



今建設中のマンションは、3棟計画の1棟目なので、まだ空き地が広がっています。
戸建ての敷地は、ダイワハウスが施工中なので、手つかずの空き地がマンション用地ということになります。
「ウェリスつくば研究学園テラス」は、来年7月下旬完成予定で9月中旬に引き渡し予定だそうです。




同じカテゴリー(まちづくり)の記事

この記事へのコメント
つくば犬さん、こんにちは!

言われてみると、ウェリスのチラシはうちに入っていたことは無いですね。
竹園のレーベンは入っているのですが…。

どういう観点でチラシを入れているかわかりませんが、新築戸建てや新築マンションにチラシを入れても歩留まりが悪すぎると思うのですけどね。
公務員宿舎には、これでもかというくらいチラシが入れられているのでしょうね。

コストコの西側の小学校が開校すれば大通りを渡らずに通学できるので、親としては安心できると思いますが、いつになるでしょうかね。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年09月30日 00:11
毎週のようにウェリスのチラシが入っていますね。
らんきんさんのおっしゃるとおり、公務員宿舎との関係で早めに売れそうですね。
マンションの掲示板を見ても、迷っていらっしゃる方は多いようです。
学校が遠いのが少し難でしょうか。
Posted by つくば犬 at 2013年09月28日 11:45
らんきんさん、こんにちは!

Google Mapの何が変わったか、わかりました!
ストリートビューがつくば市ほぼ全域に追加されましたね!
(今まで、筑波大学内とか、万博記念公園内とかしか見られませんでした。)

でも、なぜか吾妻や竹園など一部地区では、全く無いか一部の道路しか無い状態です。
誰かがストリートビューの撮影車を見つけて抗議したとか?
中心部に空白地帯があるのが不思議ですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年09月27日 08:16
らんきんさん、こんにちは!

全部で100戸もないようなので、あっという間に完売でしょうね。
イーアスも近くて、買い物にも便利ですし。

毎週のように中古マンションの広告が入りますが、びっくりするくらい強気ですね。
新築の価格か?と疑うような値段で出ています。
消費税も上がるので、不動産屋さんも買う方の足元を見ているのでしょうね。

Google Mapって、更新されたんですね。
ぱっと見、気づきませんでした。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年09月27日 02:15
このマンションはつくばの公務員宿舎の退去期限前に完成とのことなので、
早めに完売しそうな気がします。
知り合いの公務員(正確には独法)の人は住居探しを真剣に行っていました。
今つくば市内はつくバブル発生とのことで、
中古マンションが値上がりしているそうです。
少しでも安くつくば市内に住居が提供できれば、いいのですが。

ところで、Google Mapが更新され、
研究学園の街並みがUPされました。
我が家もしっかり出ていました。
Posted by らんきん at 2013年09月26日 23:59
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。