ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年06月05日

葛城川調節池が整地されてしまっている!

研究学園駅前のパークハウスの南側、駅前公園と境松西平塚線(サイエンス大通りの延長)の間に調節池があります。
ここの調節池は「葛城川」という川の中にある調節池なのだそうです。
「葛城川」って、どの川と思われるかもしれません。(私もそうでした…)

葛城川は蓮沼川の支流で、駅前公園の池から流れ出るところからが始まり、PCデポの裏側で蓮沼川に合流するまでのわずか0.7kmの川です。
つまり、この調節池と境松西平塚線の反対側の調節池が葛城川のほぼすべてということになります。
(参考:小貝川圏域河川整備計画



前置きが長くなりましたが、その葛城川調節池で5月から何やら工事が行われています。



低木や草が生えて、鳥たちの住処となっていた調節池が整地されてしまっています!
木は完全に伐採されて、草も少ししか残っていません。



単に伐採、除草しただけでなく、池の中を掘削しているようです。
左手に見える吐出口へ流れるよう掘削している感じです。



中央の白い柵のところに駅前公園の池からの流入口があります。
ここから吐出口への流路を掘削しているようです。

水を溜める機能を果たせれば、多少草木が生えていても問題がないように思いますし、流路を造るだけなら全て伐採する必要がないでしょうし、何もここまでしなくても良いのに…と思います。




同じカテゴリー(まちづくり)の記事

コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。