ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年03月11日

茨城県自然博物館に行ってきました!

l-supportさんのコメントを読んで、久々に行きたくなったので、子どもを連れて茨城県自然博物館に行ってきました。
以前は、年間パスポート(大人1500円)を持っていたので何度も行きましたが、さすがにちょっと飽きてしまったので、ご無沙汰していました。
なので、今回は5年ぶりの自然博物館です。




入場してまず目にするのが、この松花江マンモスです。
レプリカではありますが、かなりの迫力です。
入口すぐの吹き抜けには、マンモスのほかヌエオロサウルスの骨格標本やメタセコイアの木などが展示されています。
どれも一見の価値があると思います。



このティラノサウルスは動きます。
以前しょっちゅう通っていた頃、うちの子どもが展示物を何度も触ろうとしたので、「ティラノサウルスさん、ここに悪い子がいますよ!」と言ったら、子どもがびびって大泣きした思い出のあるところです。



オオタカのはく製はどこにあったのかな…と探していたらありました。
先日研究学園で見たのは、オオタカだと改めて確信しました。



いつ見ても、エイの顔(?)はマンガの顔みたいでかわいいですね。
他にも淡水魚を中心に魚が展示されています。




自然博物館から、1度ゲートを出て菅生沼を渡るふれあい橋に出ることができます。
この橋を渡ると常総市(博物館があるのは坂東市)で、常総市のあすなろの里に行くこともできます。(ただし、別途入場料がかかります)
また、再入場可能なので、また戻ってくることもできます。
この日は、風と埃がひどくて、しかも寒冷前線が通って急に気温が下がったためか、鳥の姿は見えなかったので、早々に退散してきました。
普段なら、水鳥を中心に多くの鳥が見られますし、コハクチョウも来るらしいです。



野外施設もいろいろあり、昔の水門が移設されていたりします。
散策しているだけで楽しいところです。




子どもが喜びそうな遊具もあります。
野外施設が見晴らせるタワー(上の写真はタワーの上から撮影)や、テントの滑り台とネットの遊具などがあります。



ただ、ちょっと残念なのは、オープンから20年近くが経ち、展示物や施設に傷みが出ているところです。
特に、ウッドデッキのような木製の施設は、上の写真のように立ち入り禁止になっていたり、穴を板でふさいでいたりする部分が至る所にありました。
自然博物館は、県の公共施設の中でも一般財源の負担額が大きい施設だそうですので、なかなかメンテナンスにお金をかけられないのでしょうか。
非常に立派で良い施設ですが、バブルの時代の設計なので運営費用が高いのかもしれません。
一納税者としては、何度も行って有効活用するくらいしかできませんが…。
年間40万人も利用する施設なので、頑張れ、自然博物館!

【茨城県自然博物館の案内】
・住所:茨城県坂東市大崎700番地
料金
 大人(70歳未満) - 520円(企画展開催時720円)[年間パスポート1500円]
 高校生・大学生 - 320円(企画展開催時440円)[年間パスポート1000円]
 小学生・中学生 - 100円(企画展開催時140円)[年間パスポート300円]
 70歳以上、未就学児、障害者は無料
 (野外施設のみ利用時は、大人200円、高大100円、小中50円)
 ※その他、無料入館日等があり。
・開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
・休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は、その翌日)




同じカテゴリー(お出かけ)の記事

この記事へのコメント
ナオさん、こんばんは!

エイは下を向いている時は、どちらかといえば、グロテスクな感じがするくらいなのに、顔を向けている時はかわいいというギャップが面白いです。
久々に行きましたが、楽しかったです。

梅まつりは、まだ今週末でも十分楽しめそうですよ。
ぜひ時間があればどうぞ!
Posted by Science_CityScience_City at 2013年03月12日 00:54
こんばんは(*^^*)

エイの顔(笑)
笑っちゃいました(*゚∀゚*)

自然博物館、楽しいですよね~(*^o^*)
恐竜は私もちょっとビビりました(笑)

筑波山梅祭り、行かれたんですね(*・ω・)ノ

梅の香りっていいですよね~♪

私も行こうかなぁ(*^▽^*)
Posted by ナオ at 2013年03月12日 00:08
コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。