ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年02月06日

レトロな火の見櫓を見つけました!



県道123号(エキスポ大通り)の旧道沿いに、時代劇に出てきそうな火の見櫓があります。
当然のことながら木造で、文化財級のレトロな感じです。



看板には、「西大橋自衛消防団」と書いてあります。
まだ現役で活躍しているようです。
さすがに、この高さでは火の見の役目は果たさないと思いますが、倉庫としては使われているということでしょうか。



2階には半鐘がちゃんとぶら下がっています。
昔は、火事の時にこの鐘を一生懸命に鳴らしたのでしょう。

こういった建築物は大事にしたいものです。




同じカテゴリー(建築)の記事

Posted by Science_City at 23:59│Comments(2)建築歴史
この記事へのコメント
ナオさん、こんにちは。

自転車で街を走るようになって、車での移動では見落としていたものが見つかるようになりました。

つくば市内では古くからの集落では、鉄塔のような火の見櫓が結構残っていますね。
こういう木造のものは他に見たことがないので、さらに貴重だと思います。

↓こんなサイトがありました。
http://tower.30maps.com/

このサイトを見ると、つくば市内だけでも火の見櫓が20~30くらいはありそうです。
しかし、皆さんよく見つけますね。すごいな~。
Posted by Science_CityScience_City at 2013年02月09日 01:21
こんにちは。 

火の見櫓、場所は忘れましたが他にもありました~。

こういう古いものって、普段は気がつかないけど、たくさん残ってますよね(*^_^*)
Posted by ナオ at 2013年02月07日 16:09
コメントは承認制にさせていただきます。 コメント中にURLを記載する場合にはリンク先と内容を明示してください。また、何度も同じ内容のコメントをするのはお止めください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。