ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2013年01月13日

松見公園 展望塔閉鎖中!

久々に松見公園にやってきました!
松見公園のシンボルと言えば、展望塔です。
(一般的には、せんぬき塔とか、松見タワーとか呼ぶ人が多いかな?)

今日は別に展望塔に登る気はなかったのですが、近くまで来ると入口が閉まっています。


近づいて張り紙を見ると、「防護柵破損のため当面の間展望塔への入場を休止」となっています。
(やっぱり…)


何が「やっぱり」か説明しますと、もうかれこれ1年くらい前に、市役所に「柵が壊れているから、修理しないと危ないですよ」と連絡していたからです。
でも、張り紙の日付は10月15日になっているので、9ヶ月間は入場できたということでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓(ここからは昨年1月撮影)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨年の正月に、タワーに登って展望台に上がると、違和感を感じました。
あれ、柵ってこんなに外側に傾いているんだったっけ?と、ふと柵に近寄って見ると…


おいおい、柵が根元から倒れかけていますよ!
この写真でも端の方と比較すると、本来の傾きと明らかに違うことがわかります。
(ちなみに、展望台の反対側は倒れていませんでした。)


近づいてみると、根元のコンクリートはボロボロで土砂のようになり、柵も根元が腐食して支えを失っています。
この柵がこの状態でも落ちないのは、柵が横方向に連続しているからであって、支柱の役割はほとんど果たしていない状態でした。


しかし、その連続している柵も、一部で外れてしまっている部分があります!


こんな切迫した状況を市役所に伝えたつもりだったので、当然とっくに修理が終わっているものだと思っていました。(その後、松見公園にはごぶさたしていました。)
あの今にも落下しそうな柵は、下から眺めた限りでは既に撤去されているようです。

家に帰って、ネットで調べてみると、公園の管理を委託されている筑波都市整備株式会社のお知らせでも、10月15日に同様のお知らせが出ているので、やはり入場を休止したのは10月のようです。
いくら何でも、つくば市役所は安全を軽視しすぎなんじゃないでしょうか。

知り合いも市役所にメールしたと言っていましたが、1月から10月まで何をやっていたんですかね?
あの状況を見て、即座に入場を休止しない神経がわかりません。
世間の何かと役所を叩く風潮は好きではないのですが、この対応はひどすぎると思います。




同じカテゴリー(公園)の記事

Posted by Science_City at 01:05│Comments(0)公園
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。