ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村 茨城県つくば市 ブログランキングへ

2012年12月01日

「守谷駅東口→研究学園駅」深夜急行バスの実証運行中!

京都に行ってきました。
…と言っても、紅葉を見に行ったのではなく仕事です。
会議が終わったあとの懇親会で話し込みすぎて、つくば行き最終につながる新幹線に乗り遅れました。
今までであれば東京駅から「ミッドナイトつくば」号に乗って、つくばセンターから歩くしかないところですが、この日は金曜日。
立て看板やチラシで宣伝していた守谷駅発研究学園行きの深夜急行バスに試しに乗ってみることにしました。

…ということで、最終の「のぞみ」から、TX最終の守谷行きに乗り換え、守谷駅東口に降り立ちます。
チラシでは普通の路線バスのような車両が写っていましたが、実際のバスも路線バス仕様のようです。


乗車前に係員さんから切符を購入します。
実証運行ということで、路線バスではなくツアーバスの扱いなので、関鉄バスではなく関鉄観光の扱いになります。
切符にも「観光庁長官登録旅行業~」と書かれていて、ツアーの扱いであることがわかります。
研究学園まで1800円なり。


ミッドナイトつくば号が東京駅からつくばセンターまで2000円なのに、ちょっと割高感があります。
でも、つくばセンターから研究学園までタクシーに乗ってしまえば、かえって高くつくので、そのあたりを計算した価格設定なのでしょう。
お客さんはそこそこ多く、座席が概ね埋まる程度でした。(とはいえ、路線バス仕様なので座席は少ない)

写真を撮ったりしているうちに後れを取ってしまったので2人がけ座席の通路側に座ったのですが、これがめちゃめちゃ狭い!
路線バス仕様といっても、やや特殊な仕様で後部の2人がけ座席の間には補助席もついているのですが、2人がけ座席に成人男性2人が座るとお尻同士が密着して座らざるを得ず、かなり不快です。
この日はみらい平でお客さんが半分くらい降りたので、空いた座席に移って落ち着かない時間は比較的短かったのが不幸中の幸いでした。

守谷駅から研究学園駅までのルートは、都市軸道路~県道130号常総取手線~県道3号つくば野田線~新都市中央通り~国道354号~新都市中央通り~県道123号土浦坂東線(旧道)~西大橋葛城線~新都市中央通りというものでした。
途中で途切れている都市軸道路や新都市中央通りが将来つながれば、所要時間(現在40分)はある程度短縮されそうです。

お客さんは、みらい平と研究学園までがほぼ半々で、その他のバス停は1~2人程度しかいませんでした。
実証運行から本格運行になるかどうかはわかりませんが、本格運行になる時は路線バス仕様ではなく、高速バスか観光バス仕様にしてほしいものです。
今回は座れたので良かったですが、あの金額で立ち席は勘弁してほしいところです。



同じカテゴリー(乗りもの)の記事

コメントは承認制にさせていただきます。 可能な限りコメントには返信するつもりでおりますが、返信ができない場合もありますのでご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。